Top > トーテムタフ山脈

トーテムタフ山脈

Last-modified: 2019-06-18 (火) 03:58:55
 

R2-1:静寂の洞穴口(Lv.8) Edit

 
ドロップする素材

熊族の木彫り、黒のマナR、マナ(小)

 
エリアテキスト(洞窟の入り口)
  • 賢者の石;「属性の合ったチームを作りましょう!正しい組み合わせで使うと、1ターンの中でたくさんの効果を生み出すことができますよ~」
  • 底が見えないほど深くて危険な滝。洞窟への入り口がこの下にあるが、非常に危険なため近寄れない。
  • ずいぶん長い間放置されている建築物。ここで大きな争いがあったようだ。
  • 違法炭鉱夫たちによって、よく目標にされているアーチ形の門。これさえ見つかれば、熊族の洞窟はもう遠くない。
  • 熊族と人類の戦いは数十年にも及ぶ。炭鉱夫たちも、熊族によって追い出されてしまった。取り残された建築物だけが静かに朽ちていく……
     

R2-2:複雑に交差した道(Lv.16) Edit

 
ドロップする素材

熊族の木彫り、黒のマナR、マナ(小)

 
エリアテキスト(洞窟の奥)
  • 賢者の石:「破甲攻撃は、盾に対して2倍のダメージを与えます。」意味が分からない。賢者の石はもう一つの世界から来たらしい……
  • こんなに大きな原石はトーテムタフでしかお目にかかれない……
  • 鉱石だけでなく、人も運べる滑車。なんだか楽しそう。ちょっと乗ってみたい。
  • 運送が困難なため、ほとんどの場合、原石はカットされてしまう。そのため、完全な状態の原石は非常に希少価値が高く、値段も張る。
  • 大量にマナを含んだ原石は非常に高価。だからこそ、原石を狙った違法炭鉱夫も後を断たない。
     

R2-3:悪者のアジト(Lv.24) Edit

 
ドロップする素材

熊族の木彫り、黒のマナR、マナ(小)

 
エリアテキスト(輝く洞窟)
  • 賢者の石:「アドバイザースキルをうまく利用してクリアしましょう!」
  • 滝の一番下。水が打ち付けられている。もし、一番上から飛び降りたら、粉々に砕け散ってしまうだろう。
  • 霧が立ち込めている。冷たい霧が顔を撫でる度、寒さで震えが止まらない。蒸し暑い外とはまるで別世界のようだ。
  • 不思議な光を放つキノコ。その光はとても弱く、目の前を照らしているような、いないような。足元には気を付けた方がよさそう。
  • 水たまりに原石の神秘的な光が反射して、淡い光を放っている。
     

R2-4:ルビーのトンネル(Lv.32) Edit

 
ドロップする素材

熊族の木彫り、黒のマナSR、マナ(小)

 
エリアテキスト(違法炭鉱夫の本拠地)
  • 賢者の石:「ターゲットが防御力アップを何スタックも持っている時は、攻撃は控えた方がいいかもしれませんね。」
  • 暗い色彩の原石はカットされると、光り輝く水晶へと変化する。
  • トーテムタフの原石は、太古からここに住むグル獣が残したもの。至る所に存在し、決まった分布場所はない。
  • 洞窟は複雑に交差しているため、熊族が監守しているとはいえ、スキをついて侵入してくる違法炭鉱夫が後を断たない。
  • まっすぐそびえ立つ原石が洞窟の奥で弱弱しい光を放っている。
     

R2-5:守護者の領域外(Lv.40) Edit

 
ドロップする素材

名誉の木彫り、黒のマナSSR、マナ(小)

 
エリアテキスト(洞窟周辺)
  • 賢者の石:「盾が0になると何かを引き起こす敵がいます。」
  • 蒸し暑い……滝の音は聞こえるのに、涼しげな感じが一切しない。
  • 以前はここにも王国軍が駐留していたが、熊族との戦争の中で、前線がどんどん後退してしまった。
  • とっくに枯れた藤のツル。軽く触れただけで崩れてしまう。
  • 太陽王国はトーテムタフにディラン・レオン率いる炎日軍を派遣した。伝説の英雄と呼ばれた彼が、まさかこんなところに飛ばされるとは…
     

R2-6:名誉の木彫りの隠し場所(Lv.55) Edit

 
ドロップする素材

名誉の木彫り、黒のマナSSR、マナ(中)

 

コメントはありません。 コメント/トーテムタフ山脈?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White