Top > ブキ > デュアルスイーパーカスタム


デュアルスイーパーカスタム

Last-modified: 2019-06-22 (土) 15:49:01

基本性能 Edit

デュアルスイーパー連射間隔6F
ダメージ28~14
キルタイム0.317s/kill
拡散値(ジャンプ中)4°(12°)
インク消費1.2%
移動速度0.60*1
その他補正なし

デュアルスイーパー】のマイナーチェンジ版。デュアルスイーパーの当該記事も参考にしたい。

 

プライムシューター系・.96ガロン系と並ぶ射程を持ち、連射速度の速さとインク消費量の少なさから塗ることに強い。

セット情報 Edit

デュアルスイーパーカスタムサブウェポンジャンプビーコン
スペシャルウェポンメガホンレーザー
スペシャル減少量小(40%)
射程68
攻撃力27
連射力55
開放条件ランク18
備考2015/06/27アップデートで追加
メインはデュアルスイーパーと同性能

ゲーム内紹介 Edit

デュアルスイーパーの特注モデル。仲間を前線に送りこむジャンプビーコンと、カベの裏の相手も倒せるメガホンレーザーで、チームのキョテンになれる性能を持つ。

ブキチ解説 Edit

メインのデュアルスイーパーカスタムは、純正パーツでデュアルスイーパーの見た目をカスタムしたモデルでし!
性能は同じなので、ジャンプビーコンで仲間を導きながら自分も塗りまくり、メガホンレーザーで相手を押し込む!と言う、ブキ構成になってるでし!
冷静に戦局を見ながら自らも塗る、戦う軍師にかわいがって欲しいでし!

運用 Edit

どのブキよりも味方のフォローに適した性能を持つ。メインウェポンは塗りに援護に活躍し、ジャンプビーコンは味方の前線復帰を助ける。スペシャルウェポンメガホンレーザーは味方の行動を広げ、相手の動きを妨害する。

 

【基本的な回遊】
基本は味方の後ろに付いて前線の足場を固めるか、高台に登り相手の行動を阻害していくかをしていく。また射程の長さを活かし、自身より射程の短いブキにはこちらから積極的に攻めていこう。こちらにブキの射程比較表(赤字で書かれたダイナモローラーの上に本ブキ)があるので、強みである射程の長さを把握しておきたい。対人では射程の先端を当てることを意識して、引き撃ちや移動撃ちも多用していくと良い。その射程の長さから頻繁にボムを投げられるので、いつでも身を引ける判断は持っていよう。
dps(単位時間あたりの攻撃力)の低さはH3リールガンジェットスイーパーに次いで全シューター中3番目。こちらより射程の短いブキを相手にする時も、相手の間合いに入ってしまわないように強く意識しておこう。
同射程以上の相手や高台の相手へはけん制の手段がないのが欠点だが、味方を待ちつつ塗り性能の高さで足止めすることを心がけよう。間違っても無闇に突っ込んではいけない。

 

【塗りについて】
同射程以上のブキにはない塗り性能の高さで、味方の支援をしていきたい。自陣を塗って味方の退路を確保することや、前線を塗り味方の攻めやすい足場を作り前線を維持することなど。
特にこのブキは高台に登る壁を塗る能力が高いので、高台へ登る壁を塗る気遣いができるといい。

 

真っ直ぐ塗るときは、相手にダメージを与えられる射程以上の長さで塗れる。つまり同射程の相手には塗り性能の高さで足場を奪うことができる。
どのブキにも言える事だが、塗りの際には足元ではなく真正面を向いて打つ方が良い。またカニ歩きや左右に照準を大きく振らせる、ジャンプ撃ちなどのやり方がある。

 

【相手のインクを塗る】
上記の塗るメリットがそのまま相手にはデメリットになる。相手の高台の上を塗ることや、高台に登る壁を積極的に塗りたい。高台に登る壁を塗ると、射程の短い相手が飛び跳ねる姿を見ることができる。
高台では味方の退路をさっと塗れるほか、相手の退路も塗ることができる。味方の退路を確保することを最優先に、味方の後ろのインクが塗れているときは相手の背後を塗って援護したい。

 

【設置物を破壊する】
さらに相手の設置物を、あまり移動せずに壊せるのも魅力。相手のスプリンクラージャンプビーコンスプラッシュシールドを見つけ次第、壊してまわっていこう。

ジャンプビーコン Edit

主に移動しながら前線より手前に置くか、高台の上に三つ固めて置くかしよう。

 

【前線より手前に置く】
前線より手前に置く場合は相手から見た死角に置くのが望ましい。死角に置ければどこでもいいので、マップサイドからマップサイドへ移動するときにさっと置いてしまおう。マップサイドに着いたらゲームパッドを確認するのもいい。また二個置きの方が、一個使われたら置きに戻れるとかできるのでお好みで。ジャンプビーコンの管理も楽。
ほかジャンプビーコンは緊急離脱にも利用できるので、相手に詰め寄られたらとっさに利用できるように意識したい。ギアパワーマーキングガードを付けていたら、ポイントセンサースーパーセンサーの効果時間を切る目的で使うのもいい。相手のボム系で身動きが取れないときに使う、とっさの判断もできるといい。

 

【マップサイドに置く】
マップサイドに置く場合は上記の使い方以外に、立ち位置を変えて攻めることにも利用できる。場が固まってしまったり、攻め辛いときにマップサイドに飛び、塗りで相手の移動を制限してしまうなど。マップサイドに飛ぶときは、相手インクがマップサイドに向かって伸びていないか十分注意したい。

 

【高台に置く】
高台に置くときは単純に三つ固めて置いてしまおう。高台に登る時間がもったいない上に、相手についでで壊される場面があまりない。高台前面より後ろ、相手に見えないところに三つ並べて置くといい。スプラッシュボムで弾けるリスクを回避でき、チャージャーのスーパージャンプ時間を稼げる。インク回復時や場が小休止したときにゲームパッドを確認し、残り一個になったら置きに飛びたい。
また上述のような緊急離脱や、高台に飛んで立ち位置を変える目的でも使いたい。

 

【ほかの使い方】
ジャンプビーコンの主な使い方は上記の通り。ほかに味方にデュアルスイーパーカスタムがいたら、バリケードにして相手のインクを邪魔する使い方もしたい。
また射程の短いジャンプビーコン持ちは前線に置き、リッター3Kカスタムは立ち位置を変えるためにジャンプビーコンを置く。なのでそれらのブキが味方にいたときは、味方の戦線復帰を早める目的で置くことを徹底したい。

メガホンレーザー Edit

主にメインウェポンより射程の長い、チャージャーのいる高台に向けてぶっ放そう。また相手の移動ルートを塞ぐ目的や、味方の道を作ることにも使える。さらにメガホンレーザー中は、メインウェポンを使うことに徹底したい。即トリガーを引けば、メインウェポンをより長く撃っていられる。

 

ジャンプビーコンを置いた直後に、前線に向けてトリガーを引くのもいい。

オススメギアパワー Edit

人の好みは千差万別、ギアパワーも人の数だけ組み合わせがある。
以下はほんの一例、ぜひ自分なりのギアパワーを見つけてほしい。

 
  • インク回復力アップ
    無印デュアルスイーパーとの差別化として、ジャンプビーコンを積極的に使っていこう。メインに一つ以上は付ければ、ジャンプビーコンの設置が楽になる。インク切れしやすいメインウェポンとのシナジーにもなり、重宝する。
     
  • インク効率アップ(メイン)
    こちらもメインに一つ以上付けておけば、強みの塗り能力をさらに高められる。
     
  • インク効率アップ(サブ)
    ジャンプビーコンは交戦時に用いるものではないのでインク回復力アップより優先して積む必要は皆無……と思われがちだが、主に短射程シューターなどに不意を突かれ詰め寄られた際に有用。
    ビーコンはシューターの弾をある程度吸ってくれるため、本来勝ち目の薄いような状況でも打ち勝てる可能性が生じる。(いわゆるバリケード)
    インク消費が90%と非常に多い(=サブ効率アップによる軽減量が多い)かつ使用後にインク回復が止まる時間が存在しないのも好材料。
    ただし、この使い方はシューター以外には殆ど効果を発揮しないので注意。
     
  • スペシャル増加量アップ
    少ない動きでスペシャルウェポンを発動でき、戦況を常に有利に進めることができる。
     
  • カムバックアタマ専用)
    復帰から20秒間のインク効率・移動速度が上昇する。ビーコン持ちに有利なギア
    ブランド一致に『イカノルディック(カムバックに復短がつきやすい)』がある。
     
  • スーパージャンプ時間短縮復活時間短縮
    ともにビーコンと相性の良いギアパワー
    前者はビーコンへの移動はもちろん、仲間の場所への移動と緊急回避手段としてのスタート地点ジャンプがしやすくなる。
    後者については長射程なので比較的やられにくいが、ルールによっては相打ち覚悟の強気な立ち回りも必要になる場合に使える。
    復活時間短縮カムバックとも相性が良い。
    ブランド一致に『イカンカン(スパ短に復短がつきやすい)』『FCジャージー(復短にスパ短がつきやすい)』がある。
     
    戦闘とは関係ないが、スパ短を積むと単純にモーションが早くなる処理なので地面にものすごい勢いでビターン!と叩きつけられる。
    実用性も見た目の面白さも重視してメインに2個ほど積んでおくといいかもしれない。
     
  • ヒト移動速度アップ
    アップデートにより撃ちながらの移動力が強化されたため視野に入れてもいい。
    2つつけるとスプラシューター並みの機動力になる。
     
  • 攻撃力アップ
    スピナーなどと同じく、ダメージ28.0は防御力アップで確定数がずらされやすい。
    こちらが攻撃をサブで2個(=6)積むと敵の防御35(メイン2サブ5)まで積まれても確定数が変わらず4確が維持できる(分かりやすく言えば、攻撃をサブで2個積めば防御メイン3個(=30)積みに対しても確4を維持できる)ため、キルが安定する。
    メインで2つつければ疑似的に3確になる。インクを踏んだ相手や、逃げられそうな敵を倒すのに便利。
     
  • スタートレーダー(フク専用)
    ビーコンの能力を引き出すギアパワー。スタート地点にいるときに相手の位置とブキが瞬時にわかるので、最適なジャンプ先を選択できる。更にメインの射程が長いため敵に気付かれずに射程圏内に入り、奇襲を成功させやすい。ステージルール次第では敵の集団を背後から一網打尽にしたり、チャージャーを暗殺することさえ可能だ。
    ただしスタート地点にいなければ効果を発揮しないため、復活短縮やスパジャン短縮との併用が好ましい。どちらもビーコンと相性がいいため無駄にならない。

情報/その他 Edit

ちょっとした小技や小ネタを募集中。

 

コメント Edit


旧コメント欄

最終更新日時:2019-06-22 (土) 15:49:01






*1 ver.2.2.0で0.50から上方修正