AMX M4 mle. 49

Last-modified: 2023-12-23 (土) 15:12:27
AMX M4 49HMH AMX M4 49Égalité AMX M4 mle. 49
F74_AMX_M4_1949.pngF74_AMX_M4_1949_HMH.pngF74_AMX_M4_1949_Egalite.png

Tier 8 フランス 重戦車

スペック

公式紹介ページAMX M4 49HMH AMX M4 49Égalité AMX M4 mle. 49
車体装甲厚(mm)190/55/40
最高速度(km/h)40
本体価格(ゴールド)11,70014,840
シルバーボーナス(%)60
経験値ボーナス(%)15
搭乗員経験値ボーナス(%)無し

パッケージ

AMX M4 49
11,700G
HMH AMX M4 49
14,840G
Égalité
14,840G

詳細

パッケージ名エンジン主砲履帯砲塔HP通信機
出力下記参照車体旋回速度砲塔装甲通信範囲
出力重量比旋回速度視認範囲
AMX M4 49Maybach V-12 ACC100 mm SA47AMX M4 mle. 49AMX M4 mle. 491,500SCR 528F
1,00025250/120/60750
14.2928370
 

主砲性能
名称弾種弾代貫通ダメージ発射速度AP弾
DPM
照準時間精度総弾数最高角
最伏角
100 mm SA47AP
APCR
HE
?
?G
?
232
263
50
300
300
400
5.831,7492.900.3660+20
-10

※先頭のセルの色は対応するパッケージの色となります。

解説

  • 概要
    Tier8のフランス課金重戦車
    AMX M4 mle. 45と同じく、ARL 44からAMX 50へ至る過渡期に設計された計画案である。
    AMX M4 mle. 49 Libertéは特別塗装(迷彩効果あり)がある以外同一性能の車両である。
    通常版とは別車両として扱われているため、両方所有することもできる。
     
  • 火力
    • 100 mm SA47
      AMX 50 100Bat.-Châtillon 25 t APの最終砲と同様の長砲身砲。
      大きな違いは、こちらは単発砲(非オートローダー)であること。
      通常弾の貫通力は232mmと同格HTの中ではT34Löweに次いで高い。
      しかし、課金弾の貫通力は263mmと平凡な値にとどまっている。
      精度も良好だが、単発火力とDPMはやや低めな上に、照準時間が長く、照準拡散も強めで少々使い辛い。
      一発一発をしっかり狙い、丁寧に撃っていく必要があるが、幸いそれができるだけの防御力は持っている。
       
  • 装甲
    画像

    AMX_M4_49_9_16_3Dmodel_ver2.jpg
    真正面から見た際のおおよその装甲厚であり、地形や角度によってさらに増減する。
    ※3DモデルはTanks.ggより

    正面は隙のない重装甲であり、Tier7重戦車の通常弾程度では、正面装甲を抜くのはまず不可能だろう。
    俯角に恵まれているため、ハルダウンはT34Löwe並に強力。
    車体上部の傾斜が更に増す上に、キューポラの露出面積を減らすことも出来る。
    耐久力は低め。また側面装甲が55mmと薄く、自走砲の榴弾で大ダメージを受ける可能性がある。
    • 砲塔
      砲塔正面は250mm+傾斜で250~300mm以上の防御力を持つ
      。正面から見ると目立つターレットリングはしっかり250mmの装甲厚があり弱点ではない。
       
      側面は120mmと表記されているが、前部は180mmあり、120mmなのは中部のみとなっている。
      しかし、後部は60mm*1しかないため、あまり横を向かないこと。
       
      ただし、比較的大型のキューポラは60mmしかなくTier6にも楽に抜かれるのに注意。右側にあるので、右側を隠すとしぶとくなれる。
      Tiger IIやIS-3と同様、水平角度からも天板が見えているが、装甲厚は60mmあるので、
      イギリスの183mm砲以外はAPやAPCRの3倍ルールに入らず、強制跳弾される。
      HEAT弾も跳弾こそ難しいが大抵は装甲厚で弾ける。
    • 車体
      車体上部は190mm+傾斜で230mm程度、予備履帯は+10mmの判定。
      車体下部は傾斜がきつく上部よりも硬い。
      切り欠きは150mm+傾斜で、真正面からなら実装甲厚300mm強だが、昼飯の角度を取ると弱点となりうる。
      側面は55mmしかなく、口径110mm以上は、APやAPCRの2倍ルールに入ってしまう。
      豚飯はかなりシビアな角度を取らないと意味が無く、多くの場合、さっさと正面から出た方が良い。
       
    • 天板
      車体は全域45mm、砲塔は前部が60mm、それ以外が40mm。同格HTの中では、O-HoKV-4 Kreslavskiyに次いで厚いが、
      前述の通り車体側背面が薄いので、決して油断できない。
       
  • 機動性
    最高速度、出力重量比ともにやや遅めのMT程度。ただし、車体旋回速度はあまり速くない。
    車体側面装甲の薄さと相まって、側面に回り込まれると意外と弱い。
     
  • 総論
    正面限定だが強固な防御力とTier8HTとして十分な火力と機動力を備えた、同国第二HTルート車輌と似通った防御寄りのバランス型重戦車である。
    一般的な重戦車然とした性能なため、重戦車とは名ばかりの通常ツリーのフランス第一HTルートに慣れていると違いに戸惑うかもしれないが、
    それ以外の一般的なHTに乗った経験があるなら違和感なく扱えるだろう。
     

HMH AMX M4 Mle. 49

AMX M4 49に先行して販売されたヘビーメタルヒーロー版。
車両に載せられた土嚢は空間装甲として機能し、AMX M4 49よりHEやHEATに強くなっている。

 

Égalité AMX M4 mle. 49

Libertéに続くフランス国旗車輌の第二弾。
PC版ではこちらにLibertéの名が付いている。
なお、Égalitéの意味は「平等」。

 

史実

当初は「プロジェクト 141」と呼ばれていた重戦車。フランスは近代的な重戦車を必要としていたため、二次大戦終結後すぐに開発が開始されたが、設計案のみに終わった。

 

コメント

  • バグで半額になっていたので買いました。 -- 2020-02-16 (日) 19:53:38
    • 正面の硬さは異常ですね。敵は諦めて逃げるか無理矢理NDKしてくるか。側面は自走が刺さります() -- 2020-02-16 (日) 19:55:08
  • 照準時間か拡散さえ改善されれば文句なしの性能なんだけどね。もしくはちゃんとカタログ通り40キロ楽に出せるように。 -- 2020-10-12 (月) 14:51:53
  • 268 5とE4の弾を連続で弾いたときは変な声が出た。だからあれほど金弾を詰めておけと…。 -- 2021-12-11 (土) 22:31:24
  • 側面装甲とキューポラ硬くなって正面装甲は変わってない筈なんだけど、前よりも正面装甲弾けるようになった。何かステルスバフ来たんだろうか? -- 2022-01-19 (水) 15:00:15
  • 車体 側面上部: 55 mm -> 80 mm 側面下部: 60 mm -> 80 mm 砲塔 キューポラ: 60 mm -> 150 mm 100mm SA47 Gun 照準時間: 2.9 -> 2.7 精度: 0.36 -> 0.34 装填時間: 10.3 -> 10 -- 2023-12-23 (土) 15:12:27

*1 予備履帯がある部分だけ70mm