Top > M46 Patton
HTML convert time to 0.015 sec.


M46 Patton

Last-modified: 2018-09-18 (火) 21:35:07

usa.m46_patton.png

Tier 9 アメリカ 中戦車 Edit

公式紹介ページ

スペック Edit

車体

HP1,600
車体装甲厚(mm)102/76/51
最高速度(km/h)48
重量/最大積載量(t)40.97/41.2
本体価格(シルバー)3,450,000
修理費(シルバー)

戦車パッケージ Edit

パッケージ名
(必要経験値/購入シルバー)
M48 Patton
(160,000/6,100,000)
M46 Patton
(174,690/3,450,000)
M46E2
(52,400/234,400)
M46E4
(97,300/340,400)
M46E4(105)
(146,400/430,500)
M46E3(105)
(70,300/246,000)

詳細 Edit

パッケージ名エンジン武装履帯砲塔
出力弾種貫通力ダメージ総弾数弾代発射速度
照準時間
精度
旋回速度砲塔装甲旋回速度視認範囲HP通信範囲
M46 PattonFord GAN90 mm Gun M3M46T80E1M46M731,600395
560AP
APCR
HE
160
243
45
240
240
320
70255
11G
255
7.89
2
0.38
36101.59/76.19/76.1938400
M46E2Continental AV-1790-190 mm Gun T15E2M2M46T81M46M73--
704AP
APCR
HE
180
268
45
240
240
320
70255
11G
255
7.89
2
0.37
38101.59/76.19/76.1938400
M46E3(105)Continental AV-1790-190 mm Gun M36M46T81M46T119--
704AP
APCR
HE
172
262
45
240
240
320
71255
11G
255
7.89
2
0.38
38101.59/76.19/91.4040410
M46E4Continental AV-1790-5A90 mm Gun T15E2M2M46T81M46T119--
820AP
APCR
HE
180
268
45
240
240
320
70255
11G
255
7.89
2
0.37
38101.59/76.19/91.4040410
M46E4(105)Continental AV-1790-5A105 mm Gun T5E1M2M46T81M46T119--
820AP
APCR
HE
218
265
53
390
390
480
541000
10G
680
6.45
2
0.36
38101.59/76.19/91.4040410

解説 Edit

  • 概要
    Tier9アメリカ中戦車
    主砲の自由度に加え、足回りの良さも相俟って運用性に優れ、実にアメリカ戦車らしい性能を持つ。
     
    第二次世界大戦後、M1エイブラムスの登場まで主力であったM47、M48、M60のパットンシリーズの元祖である。
    戦後、陸軍戦力更新の停滞期に紆余曲折を経てM26 Pershingの後継として開発された。
    M26 Pershingと似通った外見は、戦後、多くがM46に改修された経緯を思わせる。
     
  • 火力
    M26 Pershingから引き継いだラインナップに加えて105mm砲を搭載可能になる。
    • 105mm Gun T5E1M2
      Tier9MTの主砲としては精度が最低であるものの、照準の拡散が小さく照準速度も良好なためスペックで見るよりはかなり当てやすく、貫通力218mm・単発威力390という数字もライバル戦車と比べて殊更劣っているというわけではない。
      また単発威力の高さと時間帯火力の高さを両立させていることも地味な利点となっており、直接的な優位に繋がりにくい面はあるが運用を工夫して活かしたいところだ。
      とはいえ400m以上の遠距離砲戦になれば精度の悪さが響いてくることは間違いなく、貫通力250mm超えも珍しくない昨今では若干の物足りなさを覚えるのも確かである。
       
  • 装甲
    ベースとなったM26 PershingのHPを上昇させたというべきもので、装甲は殆ど大差ない。
    マッチングの悪化に伴ってかなり抜かれやすくなっている。
     
    傾斜は優秀だが装甲厚が足らず、車体正面でもほとんど貫通されるとみていいだろう。
    全体的にせいぜい榴弾が貫通しない程度で装甲が厚いとは言えないが、改良砲塔防盾は外周部に限り貫通220mm程度までは弾く期待が持てる。
    とは言え、砲塔正面にしめる防盾の割合が小さいこと、防盾中央部は装甲が薄く貫通175mmでも楽に撃ち抜ける。
    俯角が広めに取れる事を利用しての頭出し運用でも、跳弾を狙うのではなく被弾を避ける為と割りきって運用したい。
     
  • 機動性
    旋回性と最高速度こそ変わらないが、800馬力超の新エンジンにより、良好な旋回性と余裕のある瞬発力を得、戦場を選ばない足回りを発揮してくれる。
    瞬発力と加速も良く、多少の起伏や旋回程度であれば最高速を落とさずに動き回る事が可能だ。
     
  • 総論
    動きの自由度と火力の高さは優れた運用性を生み、実戦力としてライバル車両に勝るとも劣らない。
    ゲーム中最高級の410mを誇る視界範囲が地味に重要な長所で、茂みに隠れた敵車両や超遠距離の敵を発見できることも珍しくない。
    隠蔽率もそこそこで、新しいスポットポイントを開拓してみるのも良いだろう。
    味方との連携や地形の利用で真価を発揮する、米MTの名に恥じない一台である。

史実 Edit

M46パットン

コメント Edit

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

  • 火力はショボイけどM48より機動力あって使いやすいと思う。 -- 2017-02-07 (火) 07:57:18
    • DPMは問題無いけどいかんせん貫通力がね… -- 2017-02-07 (火) 08:17:15
  • M48の方は砲塔強化されたっぽいからこっちも強化してくれないかな -- 2017-10-30 (月) 13:01:05
    • 英語での公式パッチノートを見る限りはM46も砲塔装甲強化来てるみたいなんだけど。 -- 2017-10-30 (月) 17:48:51
      • Increased armor on all gunsだったから砲塔は強化されてないんじゃないの? -- 2017-11-06 (月) 11:15:30
  • この車輌noobだった時は微妙だな、と感じたけど買い直して使ってみると恐ろしいくらい強い車輌だった。だからか知らんけどMのライン厳しい…ダメアシ9000撃破5でも取れんかった。Mより先に3優等取ったのは初だぞ…。 -- 2018-05-17 (木) 13:26:06
  • 最終砲の精度がバフされてるで!ついでに直しておきました -- 2018-09-18 (火) 21:35:56
    • 乙です -- 2018-09-19 (水) 11:41:35
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White