【ジゴデイン】

Last-modified: 2021-01-17 (日) 23:15:01

デイン系呪文

【デイン】-【ライデイン】-【ギガデイン】-【ジゴデイン】

概要

周囲を巻き込む
想像を絶する雷が
敵にふりそそぐ

【デイン系】最上級呪文。消費MP27(当初は54)。
流星の如く雷の弾が降り注ぎ、対象を中心に広範囲の爆発を巻き起こす。そのダメージは凄まじく、無耐性ならおよそ250~350のダメージを与える。デイン系の最上級ともあって、まさに最強の呪文らしい効果とド派手なエフェクト。
そしてこの呪文、他の最上級呪文と違って詠唱から効果が出るまでかなり早い。メッセージを見て離れようとしても周囲の味方を巻き込みやすく、1発で壊滅状態になってしまうことも少なくない。
必要であれば【ビーナスのなみだ】【風雷のいんろう】で雷耐性を上げたり呪文耐性を高めておくといい。
【マホトーン】が効く相手ならば使用自体を防ぐことも可能。さらにこちらが【マホカンタ】などを使用していると警戒して使って来ない敵もいる。
 
使用者は主に【魔勇者アンルシア】【獣魔将ガルレイ】【大魔王マデサゴーラ】【やまたのおろち】(試練の門)など特別強力な敵ばかり。
使用者の攻撃魔力の差が著しく異なる為か、使用者毎にダメージの差も大きい。魔勇者は時折暴走する事があり、400近いダメージを被ることもある。【闇のころも】を併用した時の威力は凶悪の一言。
マデサゴーラに至っては攻撃魔力が高いのか、素で500近いダメージを被る。やまたのおろちは更に高く600ダメージ、しかも【ドラゴンビート】【ブレイクブレス】でダメージを増やしてくるので非常に危険。
 
一方雑魚ではVer.2シリーズまで【ネクロバルサ】が唯一の使用者であったが、その後【スライムボーグ】【まじんブドゥ】【ファラリスブル】が追加され、フィールドでこの呪文を目にする機会も増えた。
初期の特訓解放クエストでネクロバルサと戦い、この呪文を使われて絶望を味わった人も多いだろう。
 
今作ではネクロバルサは神からジゴデインを盗んだ英雄という設定があるのに加え、魔勇者アンルシアがこれを使って以来ストーリーの強敵がこぞって使うので、魔族が使う呪文というイメージになっている。勇者専用のイメージが強いデイン系だが、一応過去作でもデイン系を使う勇者ではない者がいる。
Verが進むと下位であるはずのギガデインの方がダメージが高く設定されている使い手も現れるようになってきた。
ちなみにこの呪文は実はDQMJが初出でナンバリングタイトルに登場するのはこれが初。あちらでは敵1体に攻撃で範囲攻撃ではなく、そもそもあちらのデイン系は雷ではなく神聖な光で浄化して攻撃するという設定になっている等、根本からして別物になっている。

Ver.2.3

【新たなる辛党? お菓子の国の悲劇!】でミイラ男の衣装を着ていると使える。期間限定ながらプレイヤーサイドが使えるようになった。
消費MP27、CT60秒。テンションバーン+におうだちでテンションアップも乗せれば1000以上のダメージを叩き出すことも可能だが、におうだちの使いどころが難しいので、CTが溜まったら即使うだけでも問題はない。

Ver.3.0

スライムボーグなど複数で連発してくる雑魚敵が登場。一方【精霊王のクロークセット】が登場しジゴデインのダメージを大幅に軽減できるように。これからレンダーシア編を開始する人にとっては、【難易度選択】強モードでも有利にボス戦を進められるようになった。

Ver.5.3

【心層の迷宮】の「悔恨の園」初回クリア時に【勇者姫アンルシア】が習得。ついに味方側の使用者が登場した。
消費MPは27で、CTは65秒(開幕CTは要検証)。
レベル100、攻撃魔力700程度の時点でもダメージは1000前後になり、ここから【真理】スキルや【超越】スキルにある「デインの心得」で最大75%の威力の上乗せができる。
魔力覚醒状態も乗るとダメージは2000を超え、更に勇者の覚醒状態なら魔力覚醒と合わせて3000以上のダメージを見込めるため、バイキルト込みの通常攻撃や雷刃を大きく上回る。
 
なお、これに合わせて敵側も消費MPが27になったため、MPが有限の場合はMP切れには従来の倍の回数が必要になるので注意。