Top > 【ズッシード】


【ズッシード】

Last-modified: 2018-05-22 (火) 17:24:37

・重さ変化系呪文

【ズッシード】

概要 Edit

【おもさ】を変化させる補助呪文。消費MPは3。

仲間ひとりの 重さを増やす

 
指定した対象一人の重さを90秒間【おもさ増加】状態にする。(計算方法は左記のおもさ増加を参照)
【僧侶】がLv16、【天地雷鳴士】がLv66、及び【ゴーレム(仲間モンスター)】【まもるチカラ】スキル3Pで習得する。
 
戦闘中に重さと相撲の概念があるドラクエ10らしい呪文。
その効能をきちんと理解して戦術に組み込めば非常に強力な呪文である。重い鎧を着た戦士をこの呪文でさらに重くすることで敵は後衛に近づくことすらできなくなることも。
【天魔クァバルナ強】などの複数体とのボス戦もこれで1匹押さえつけて残りのメンバーで1対3の状況にしてしまえたり。
 
ただし一番盾として役立つ職業のパラディンは自らを【ヘヴィチャージ】で強化できるので場合によってはかけなくてもいい。
おもさを自己強化できない戦士などの前衛に対して使うのが主となるが、最近はパラディンはへヴィチャージをしている暇がないことが多く、その場合は僧侶が優先的にかけることとなる。
時には僧侶が自らに入れて相手を押すことも。
 
ヘヴィチャージと異なり敵側では長らく使用者が存在していなかったが、【なげきムーン】【ゴールデンディスコ】【バズズ】強が使用するようになった。

Ver.4.0 Edit

ヘヴィチャージと効果が差別化され、おもさの増加量が2倍から1.5倍になった。
更にズッシードからヘヴィチャージへの上書きはできるが逆は不可能になり、ズッシードでのおもさ増加時間の延長ができなくなった。
ズッシ―ドの1.5倍とヘヴィチャージの2.5倍の差は非常に大きく、ズッシ―ドではおもさを鍛えに鍛えた【パラディン】でも拮抗にすら持ち込めない敵が多い*1。パラディンでこれなのだから他の職業では言わずもがな。
掛けても相撲性能が殆ど変わらなくなったため、以前とは一転して殆ど使い道のない呪文となってしまった。
 
ちなみにおもさ増加のアイコンはズッシードとヘヴィチャージで違いはない。
また、新たな使い手として、天地雷鳴士がLv66で習得するようになった。







*1 例えば【常闇の竜レグナード】をヘヴィチャージでは完封ラインにできるパラディンでも、ズッシ―ドではギリギリ劣勢ラインを超える程度