【チョッピ荒野】

Last-modified: 2020-10-27 (火) 10:15:48

概要

【プクランド大陸】のフィールド。同大陸の多くのフィールドとは打って変わって荒野が広がり、本当に同じ大陸なのかと思うほど雰囲気が違う。
現れるモンスターもこの大陸ではここだけでしか見ないようなモンスターばかりで、いずれも強敵ばかり。
大陸の曲【花の民プクリポ】も流れず無音であり、かなり陰気。
多くのキャンプ地のある中間フィールドとは違い、メインストーリーでは訪れない場所である。
外伝クエストで西側は訪れるが、東側はどのクエストでも来訪対象にはなっていない。
夜になると、雨以外の時のみサイレンのようなモンスターの雄叫びが響きわたる。

荒野の休息所

【キャンプ地】の一つ。東西を塞ぐ城壁のようになっており、少し北には現在封鎖中のアラモンド鉱山がある。
壁はチョコレートのような見た目になっており、西側から登ることができる。
バザックス狩りで非常に多くのプレイヤーが訪れ、全盛期には宿屋のNPCが見えなくなるほどであったが、【ワルド水源】に3体沸きが実装されてからは分散されている。
周辺では錬金素材が取れるようで、【トルバン】が滞在している。

チューザー地下空洞

北西部にある洞くつ。【パルカラス王国】最後の王が封印されていた。

崩れゆく廃墟

北東部にある廃墟で、5大陸中ストーンマンが最も多く生息している。ここが元々どういうところだったのかは明かされていない。
 

アストルティア防衛軍

【銀甲の凶蟲兵団】戦の舞台となる。
壁の東側(崩れゆく廃墟側)がメインフィールドとなり、休憩所側を守る形で戦う。
防衛結界は扉の前に張られている。
壁の幅が広くなり、上部には大砲が3基配置されている。また、東側から登れるように坂が2つ追加されている。
壁の模様は溶けたチョコレートに変わっており、大砲の土台や各地に設置された柵もお菓子を模したデザインになっている。

出現モンスター

西部

東部

北東部

チューザー地下空洞(ボス)

隣接地域