【銀甲の凶蟲兵団】

Last-modified: 2020-12-20 (日) 08:50:40

概要

【アストルティア防衛軍】で攻めてくる軍団の1種。Ver.4.4に追加された。
読みは「ぎんこうのきょうちゅうへいだん」。
黒い虫系の魔物で構成されている。
 
この軍団との戦闘では戦闘フィールドが【チョッピ荒野】の一部になり、荒野の休息所前の砦を防衛する形で戦闘する事になる。
他の2マップよりもかなり戦闘地域が横に広く、展開するメンバーを上手く組まないと多方向から来る魔物に対応できなくなる。
他の特徴として、隅っこに【バザックス】が2匹おり、なんと味方として戦ってくれる。
ほっとくと多勢に無勢でまずやられるが倒されても特にペナルティなどはない。ほっといても良いし、囮にしてコイツらと戦っているほうだんアントを倒して後述の【しびれ砲弾】を回収しても良い。
 
支援物資は全て砦前に配給される為、回収はしやすい。
また、この戦闘からの新アイテムとして、【強化砲弾】、しびれ砲弾、【オトリ召喚の札】がある。
特にオトリ召喚の札は重要であり、残り6分と2分から出てくる大量のビネガロンガを、出現開始から20秒後(5分40秒と1分40秒)に大砲の着弾点で使用することでそこへとおびき寄せ、範囲攻撃や強化砲弾で一網打尽にできる。
侵攻隊長シザルグ2匹が落とすので、回収したプレイヤーは忘れずに上記の時間で使うこと。別々のプレイヤーが入手した場合、重ならないように注意。
大砲役は結界前の足止め役を担うことになる【占い師】がベスト。
最低でも大砲とオトリ召喚の札の使い方を理解しているプレイヤーが2人居なければ防衛すら困難である。
 
最初の大量のビネガロンガと侵攻隊長シザルグの侵攻が鬼門であり、ここまではオトリ召喚の札もなく、プレイヤーを無視して結界に真っ直ぐ侵攻してくるので、下手すると張り付かれて大将に侵攻されるまでもなく破壊されてしまう。
眠りや幻惑、怯えに対する耐性はかなり低いので、占い師の星や月のタロットは非常に効果が高い。最悪【おたけび】【ボケ】を連発するのも手。
ビネガロンガを全滅させた辺りで侵攻隊長シザルグが左右から侵攻してくるので、二手に分かれてこれを倒す。後は上記の通り、オトリ召喚の札でビネガロンガは一掃できる。
また、ここの大闇黒の魔鐘は侵攻隊長シザルグを呼び出し続ける為、放置していると際限なく増えていきHPの高さ故に倒しきれなくなる。魔鐘召喚は金縛りの札等で確実に食い止め、自然発生の鐘は大砲等で最優先で確実に処理しておくこと。上記の通り、物資は回収しやすく札で止めるのはたやすい。
逆に言ってしまえば、魔鐘召喚を止めそこなってしまえば防衛の成功すら絶望的になる。
大将が結界前に来ても修正前のデゾス&マッゼほど露骨な結界狙いはしてこないので、張り付かれても意外と余裕をもって防衛成功できる。
 
撃破を狙う場合はやはり占い師が結界前に星&月のタロットを張っている間に他のメンバーが攻め込む他の兵団同様の戦法が通じる。しかし、防衛優先時にはまず見ることのない護衛隊長グアルダが2匹大将の前を固めている。2匹とも放置するか、1匹倒してから大将討伐に移るかは事前に相談しておきたい。
結界を守る難易度が非常に高いこともあり、構成さえ十分であれば大将討伐を狙う方が難易度が低く感じられることもある。

Ver.5.0

ビネガロンガとシザルグのHPが大幅に減少し、【猛攻の書】の出現数が増加した。

出現モンスター

モンスター名特徴・使用する状態変化・属性攻撃など
【銀甲の崩撃将ダバム】ボスしばり、ころび、はどう、闇ブレス
【侵攻隊長シザルグ】強敵
【護衛隊長グアルダ】強敵ダバムの進撃開始とともに退却
【ビネガロンガ】防衛結界以外ほぼ狙わない
【ツック法師】
【ヤケばち】
【ほうだんアント】マップの端でバザックスを攻撃

魔鐘の出現タイミング

時刻種類出現場所備考
9:25闇黒大砲サークル(ランダム)大砲で倒せる
9:10闇黒大砲サークル(北)
闇、大闇黒大砲サークル(南)付近
4:15闇黒大砲サークル(ランダム)大砲で倒せる
4:00
3:20闇黒
闇、大闇黒大砲サークル(南)付近気づきにくいので注意

魔鐘召喚タイミング

ボスの場所鐘の種類出現場所備考
1回目大砲サークル(中央)闇黒城壁への坂道(南)付近
大闇黒城壁への坂道(北)付近
2回目結界前城壁への坂道(南)付近
闇黒城壁への坂道(北)付近

魔鐘の音色で呼ばれる敵

鐘の種類呼ばれる敵
やけばち×2
闇黒やけばち、ツック法師
大闇黒侵攻隊長シザルグ