【ボストロール】

Last-modified: 2020-11-07 (土) 08:51:02

概要

【トロル】の上位種にあたる、緑色の体色のメタボ気味な風貌の【あくま系】モンスター。
過去作品ではその名の通りボスとして登場する事もあったが、今作ではボスの座を【トロルバッコス】【スイーツトロル】に譲り雑魚として登場。
【オルフェア地方東】【イナミノ街道】等ではエリアに1匹しかいないが、【ヴァース大山林】【エゼソル峡谷】(特にヴァース)の強敵エリアでは大量に生息している他、【ガートラント領】【チョッピ荒野】と割と多くのエリアで生息している。
 
行動はトロルとさして変わらず、武器を舐め回していたり攻撃をしようとして転ぶ無駄行動をしたり、武器を大きく振りかぶってからの痛恨の一撃を放ったり、ターンエンド限定で相手を【つきとばし】たりする。
痛恨の一撃は大体360~385程度のダメージを受けるので、それ以上のHPが確保できるならしっかり回復していれば楽だが、そこまでHPを増やせない場合は【聖女の守り】【会心完全ガード】等で凌ぎたいところ。
ちなみに怒っている間は一切の無駄行動をしなくなるので注意。
 
少し慣れが必要なテクニックになるが、武器を振りかぶってからの痛恨の一撃は、実際に行動するまで僅かに時間があるので、振りかぶったのを見てから【やいばのぼうぎょ】等の防御行動をする事でダメージを減らす事が出来る。
このテクニックはトロル系はもちろん、【ギーグハンマー】【サイクロプス】系統にも有効なので、出来れば練習して会得しておきたいところ。
ちなみにトロルの場合は出だしが痛恨の一撃と同モーションかとおもいきや転ぶという無駄行動をする事があるが、痛恨の一撃の場合はその場で跳ぶのに対し、転ぶ時は少し横にブレて跳んでいる。また、攻撃のSEが鳴るタイミングも違っている。

Ver.1.2

レアドロップで【ちからのゆびわ】を落とすようになり、同時期に【アクセサリー合成】が出来るようになったため、少しでも攻撃力を伸ばしたい前衛に乱獲されることとなった。が、他アクセサリーの例に漏れずドロップ率がかなり低いので、多くの人は大量の【ふさふさの毛皮】の在庫を抱える事に。

Ver.2.0

【日替わり討伐クエスト】の討伐対象に選ばれるようになる。
元々指輪目当ての人が少なからずいるため、ゴールデンタイムにやるのは少々つらいかもしれない。せっかくやるのなら盗賊を入れてゆびわを狙いつつやるといい。
報酬だけが目当てであれば、一匹ずつしか出てこないので、エモノ呼びを使わないと効率が悪く、それ以外のやり方なら他に行った方が無難。

Ver.2.1

真の【セレドット山道】にも生息するようになった。この地にはこいつのほかにトロルと【トロルキング】も集合している。

Ver.3.1

日替わり討伐クエストで強ボスのオーブによる売り上げを考慮しなければこいつが最高額になった。
その為、未だこいつの討伐を求めるプレイヤーも多いが、1鯖以外はあまり出回っていない。
朝方などに1鯖メギスに行くとこれを求める白チャが休むことなく飛び交っている光景が見られる事も。

Ver.4.2

【ドランド平原】【鬼岩城】での生息が確認された。
鬼岩城の個体は【悪鬼ゾンガロン】の力で姿を変えられた元ドランド王国民の【オーガ】である。

Ver.5.0

【黄昏より君を連れて】で対象となる。

オフラインモード

【ポルネア山】山頂に生息。行動はあまり変わらないが、70程度のダメージを受ける痛恨の一撃で死人が出やすい。ドロップは【上やくそう】

バトエン

悪魔系 HP150 素早さ2 ★属性 魅了無効

攻撃右枠なし
ドラムクラッシュ全員に20 物質系に60
ミス
かいしんのいちげき●に70のダメージ
武器をなめている実質ミス
かいしんのいちげき●に70のダメージ
こうげき●に50のダメージ

●つぶし特化の★バトエンかつ、物質系への特化もあるバトエン。
見て分かるように対【ゴーレム】への相性は抜群。あちらより1だけ素早いのもポイント。ただしミス枠が実質2個なうえに昨今は【おおさそり】の台頭でマヒ耐性のない鈍足★バトエン自体がかなり使いにくくなってしまっておりこいつもその毒牙にはかかりやすい。そもそも★に攻撃がほぼできなので出すタイミングには細心の注意を払う必要がある。逆に言えばおおさそり対策として基本的な●に逃げる、そもそも●が多めのPT構成という人も多くそれらのエンピツを狩れる可能性を秘めている。【クイックケーキ】は当然有効としてミスが多く一撃がでかいので火力支援は【ラブチョコ】が適している。