Top > 【魔弓サジタリウス】


【魔弓サジタリウス】

Last-modified: 2017-12-29 (金) 16:52:28

概要 Edit

【弓】の一種。

レベル93~ Edit

攻撃力+152 おしゃれさ+8 おもさ+15
攻撃時6%で闇耐性ダウン
呪文発動速度+4%

【魔法戦士】【賢者】【レンジャー】【どうぐ使い】【占い師】が装備可能。
【黄の錬金石】【錬金強化】が可能。

職人 Edit

【木工】により作成できる。

巨竜樹の枝×50
ナイトメアリーフ×10
汗と涙の結晶×90
虹色のオーブ×15
かがやきの樹液×50

レシピ【暗雲星図】?で製法を得られる。作成可能な職人レベルは42。

詳細 Edit

Ver.3.5で登場した武器。形状は【アンフィスバエナ】と同じで黒っぽい配色になっている。
サジタリウス(Sagittarius)は射手座のこと。ラテン語で「射手」(「矢(sagitta)」の人)を意味し、「魔弓『射手』」……一見合ってるようで、実は不思議なネーミングかもしれない。
この名が元になったモンスターにサージタウスがいる。
また、同じ射手座がモデルの弓として【ケイロンの弓】がある。
 
闇耐性ダウンは弓技の【ダークネスショット】に加え、賢者の【ドルマドン】や占い師の闇属性タロットともシナジーする。
しかし、効果発動率が低く狙ったタイミングで付与することが困難で、短い効果時間の中でCT技などと合わせて大ダメージを与えるという、属性耐性ダウンの基本的な運用法と噛み合わないのが難点。
 
【ダークフォース】で常時闇属性を付与できる魔法戦士との相性は悪くないが、そもそも弓魔法戦士には【ライトフォース】+ダークネスショットのコンボがある。
ダークネスショットは連発こそできないものの成功率が高く、ある程度狙ったタイミングで耐性ダウンを付与できるという点で戦術に組み込みやすい。
もちろん相手の属性耐性にもよるが、敢えてライトを捨ててダークフォースを選択する必要があるかはよく考える必要がある。
他の職業では、呪文や職業特技で忙しく弓を使った攻撃の機会が少なくなりがちなので、効果の活用はさらに難しくなる。
特に占い師は元々【塔のタロット】で闇耐性ダウンを与えられるので、そもそもこの武器に頼る必要性が薄い。
 
総じて、開戦CT短縮を持つ一つ前の弓【スライムショット】があるなら、攻撃力の底上げ以外でこちらを買う意味は薄いと言わざるを得ない。
しかし、【海冥主メイヴ】戦では弓占い師が補助役として高く評価され、さらに【戦車のタロット】で火力を出すことも求められるため、その攻撃力の底上げのために装備する脳筋占い師も増えている。
また、スライムショットの効果は開戦時にしか発動しないので、面倒だが最初だけあちらを装備しておき戦闘開始後にこちらに持ち替えるのもアリ。
なお、もう一つの効果である呪文発動速度については、スライムショットと同性能である。
 
Ver.4.0からは【バザックス】【スライムエンペラー】【デスマーキュリー】【メガトンチャンプ】【インフェルノ】の白宝箱から出てくることがある。
 
余談だが、DQ10TVの3.5新武器紹介コーナーで、この弓は「魔弓サジタウリウス」という名前になっていたが誤植である。