Top > 【タイタニス】


【タイタニス】

Last-modified: 2019-07-22 (月) 10:46:00

概要 Edit

モンスターズシリーズに登場するモンスター。
容姿は悪魔の翼を生やしたヤギの獣人といったところで、悪魔らしく額に六芒星のような紋章があるのが特徴(ただしゲーム内のグラでは菱形)。
上半身ムキムキで暗い緑色、腕の先から手にかけては青色、下半身と翼が薄紅色。
面構えが割とリアルで、白目が青っぽく黒目が横長という禍々しい目つきをしている(ヤギの黒目が横長なのは一度に前後左右の広範囲を見渡すためだが、その目つきの不気味さから悪魔と関連付けられることも多かった)。
 
腕をだらりと下げたかなりの前傾姿勢で浮いているのだが、イラストでは両手の平をついているせいで今まさに土下座しようとしているように見える。しかも真正面向いてそのポーズなので余計そう映る。

額に六芒星のあるヤギ面悪魔ということで、モチーフは「バフォメット」だろうか。
ヤギの顔を持つ両性具有の悪魔で、神を冒涜し悪魔を讃える儀式「サバト」に姿を見せるという。
 
……実際にはキリスト教が対立関係にある宗教を貶めるために「この宗教はこんないかがわしい偶像を崇拝する邪悪な宗教だ」とでっちあげるべく捏造した存在(バフォメットという名もその宗教の創始者をもじったもの)なのだが、当のキリスト教徒の中からこの捏造された淫祀邪教にハマる者が続出した、という皮肉があったりする。
 
ちなみに同じヤギ面悪魔のモンスターには【メッサーラ】系がいるが同系統/亜種というわけではない。
 
スーパーライトでは「系統の王」と呼ばれる特別な枠組みのモンスターの1体として登場。
ついでに色違いとして肌色っぽい色合いの「アーガス」も登場した。

DQM1(PS版)、DQM2 Edit

悪魔系最強ランクのモンスター。
巨人という意味のタイタンが名前に入っているためか、サイズG(後の3・4枠に相当)に分類される。
【デュラン】×【ダークホーン】の配合で誕生する。
習得する特技は【イオ】【すてみ】【やみのはどう】
賢さ以外のステータスが大きく成長し、HPと攻撃力はレベル42以降、急激に伸びていく。
全ての攻撃呪文・息に対して高い耐性がある反面、補助系の耐性は総じて低めでマヒが効いたり【ラリホー】【ルカニ】、休み系に弱い。
【デスタムーア】(変身前)を血統にしてこれを配合するとデスタムーア(変身形態)が、
【シドー】を血統に配合すると【ジェノシドー】が誕生する。
また、これを血統に【ワンダーエッグ】を配合するとデュランに戻る。

DQMJ2P Edit

2枠の悪魔系Sランク。
【スカウトリング】がパワーアップした後、断崖頂上に【レティス】がいない時出現する。
配合で作る場合は【アンクルホーン】【アトラス】【トライワインダー】
全モンスター中唯一、【ギロギロ】【いあつ】【プレッシャー】と、相手を動けなくする特性が3つも付いている。
2回行動ができるが、能力値はかしこさとMP以外は高くなく、スキルでHPや守備力の底上げは必須。
悪魔系共通のデインとマヒに弱いが、やっかいな混乱・休み・眠りに耐性がある。
攻撃モーションは魔法陣から黒い剣を取り出したり、ツメで空間を切り裂いたりと禍々しくもカッコいい。
配合では専ら、【エスターク】の素材として使われることになるだろう。(通信なしでは【魔王ジェイム】を複数作ることができないのでよく考えてから配合しよう)
あと地味に顔が怖くなっている。

テリワン3D Edit

引き続き2枠の悪魔系Sランク。野生では出ないが【他国マスター】【さそりアーマー】と一緒に繰り出してくる事がある。
こいつは割と良心的で、【イオグランデ】【ギラグレイド】【ギガ・マホトラ】などを使うことが多く攻撃はヌルい。
一方で相方のさそりアーマーが非常にオソロシく、すさまじい攻撃力から【魔神斬り】【かぶとわり】【ハートブレイク】などを繰り出してガンガン攻めてくる。かぶとわりでの守備力ダウン状態から攻撃を食らおうものならカンストダメージが2連続ですっ飛んでくる事もザラで、マトモに相手していたのではスカウトするどころではない。
まさかの1ターンキル…なんてことはそうそうないだろうが、どのみちスカウトは1ターン目が勝負だと思っておこう。

スカウトに必要なのは相応の準備とプレイヤー自身のくじけぬ心と多少のリアルラック。

特性は【メガボディ】【イオ系のコツ】【AI2回行動】、いあつ】]]、+25で【呪文会心出やすい】、+50で【マインドブレイク】。行動不能系の特性はいあつだけになった。スキルは「メラ&ドルマ」。
配合でも生み出せ、アンクルホーンに【ぬしさま】【アトラス】を配合すればいい。
アンクルホーン自身とぬしさま・アトラス(の素材)は全て【引越しアプリ】で持って来れるのでこいつ自体は楽に作れる。スカウトが難しいなら配合で生み出そう。
素材のアトラスは【ギガンテス】にアンクルホーンを混ぜればいいので、ギガンテス1体とアンクルホーン2体を連れて来ればこいつを作ることができる。ギガンテスは【きょじんの扉】のぬしなので、それで入手してもいい。
 
アンクルホーンが野生で出ない分、引っ越しが使えなければ少々工面が面倒になる。だがこれしきで音を上げているようでは到底配合上位陣なぞ作れない。
 
【魔王ジェイム】【プチターク】との配合でエスタークが作れる。専らこの素材として使われることになるだろう。
魔王ジェイムは配合での入手がなかなか面倒だが、プチタークも【きんのタマゴ】を割らないと手に入らないので入手が面倒である。プチタークを他人から【すれちがい通信】などで貰って【めぐりあいの扉】で乱獲するのがベストか?

イルルカ Edit

配合方法は前作と変わっていない。
今作では錬金カギの報酬で手に入れることも可能。
【新生配合】【ショック攻撃】【ギガボディ】化で【イオブレイク】を習得。
エスタークを配合で作る場合、プチタークが引越しアプリで持って来れるようになったので、前作で入手していれば楽に作ることができる。