Top > 【デーモンスピリット】


【デーモンスピリット】

Last-modified: 2019-09-09 (月) 23:22:58

概要 Edit

DQ4に登場するモンスター。5つの顔が集まった紫の人魂みたいな姿をしており、同種属に【フェイスボール】がいる。
DQ5やDQ8、モンスターズシリーズなどに登場する【エビルスピリッツ】とはほぼ同じ見た目だが、【ブラッドハンド】【ブラッディハンド】のような名前ブレではなく、一応別のモンスターということになっている。
 
5ではほぼ同じ姿で名前もよく似たエビルスピリッツにお株を奪われてしまっており、外伝を含む後続作品でもあちらが出続けている。
現状ではリメイク以外でデーモンスピリットが再登場したことは無く、恐らく今後も難しいだろう。

DQ4 Edit

主な棲息域は【闇の洞窟】
フェイスボールの強化版にして嫌なモンスターの決定版。
 
FC版では2匹までしか同時に出ない敵の1種。 
通常攻撃はせず、多彩な行動を取る。
内訳は、【マヒ攻撃】【マホトーン】【ラリホーマ】【おたけび】【同種の仲間を呼ぶ】【力を合わせる(不思議な霧)】
こちらの行動を制限したり、戦いを長引かせる行動をとにかくしまくる。
なお、「力を合わせる」は同種が2匹いなければ使用できない。効果は【ふしぎなきり】と同様。
初期状態での【マホカンタ】・高い回避率も備えており、加えて守備力も170とⅣの雑魚では【グレートライドン】と並び最も高くとにかく倒しにくい。
魔法使い系のキャラは役に立たなくなる可能性が高い。
 
ただし、コイツの攻撃呪文耐性自体は低いので、【いかずちのつえ】【こおりのやいば】【てんばつのつえ】を使うと有効なダメージが確実に通る。
加入直後である【ドラン】も、こいつら相手には【こごえるふぶき】で活躍できる。
普段はあまり使用しないかも知れないが、コイツには最も有効な手段だといえるので是非活用しよう。
天空の剣の道具使用でマホカンタを剥がして呪文で攻めるのもいいだろう。もっとも、ふしぎなきりを使われたらFC版では解除できないが。
補助呪文も、【ルカニ】が効くので、【みなごろしのけん】を使うのもいいかもしれない。高い回避率はどうしようもないが。
危なくなったら【せいぎのそろばん】【ニフラム】でご退場を願ってもいい。
 
厄介な相手だが割と金持ちなので、倒した時の報酬は十分見込める。
稀に【みかわしのふく】を落とす。回避率が高い敵ゆえに納得。なお、マヌーサと自動回復をあわせもつ【レッドドラゴン】と同時にでてくると最悪で、マヌーサとふしぎなきりで打撃も呪文も使えなくした上で、仲間呼びと自動回復で粘られるのだから。

リメイク版 Edit

隠しダンジョンの序盤にも登場する。
出現数制限のリミットが外れて、4匹まで普通に登場するようになった。
また、「力を合わせる」は削除され、代わりに単体で「不思議な霧」を使用するようになっている。
この仕様変更により非常にめんどくさい相手になっている。
「めいれいさせろ」で的確な対策をしないと、下手するといつまでたっても戦闘が終わらない。
 
ちなみに打撃(マヒ攻撃)のアクションにフェイスボールのもの(リメイク版DQ5エビルスピリッツとほぼ同じ)とは異なる専用のものが用意されているという謎の優遇が行われている。
紫色のオーラのようなものが巨大な手を形作り、その鋭い爪で引き裂いてくる。
行動が多彩なのであまり見る機会はないが、なかなかの迫力を誇る。