ジョブ/【ソルジャー】

Last-modified: 2020-06-11 (木) 23:37:31

ジョブとしてのソルジャーについて記述する。
LRFF13やFFTシリーズに登場しているジョブだが、TとTAシリーズでは扱いが異なる。
類似項目:モンスター/【ソルジャー】設定/【ソルジャー】


LRFF13

初回予約特典のDLCでバスターソードソルジャーバングルと共に手に入るウェア
FF7のクラウドのコスチュームだが、ネタバレ防止の為か名称は「ソルジャー1st」になっている。
オートアビリティとして物理・魔法防御耐性が10%アップするほか、ウェアアビリティで強斬りLV2を持つ。
また、強斬りがノックアウト時に限り上級アビリティの凶斬りにパワーアップする。

  • これを着用してルクセリオなど街中を歩くと道行く人々が「約束の地を探しているのか?」など元ネタにちなんだつぶやきを発する。
  • ウェアチェンジ時の台詞も「興味ないな」など、明らかにクラウドを意識したものに変わる。
  • せめて強斬りのATBコストを減らすぐらいのボーナスがあればよかったのにね。漢字は違うけど。
    • 最初からついている強斬りは同レベルのアビリティと比べると7か10コストが低い。
      威力的にも凶斬りへのパワーアップなしでも簡単に1万以上のダメージを狙える。変化すればダメージはさらに倍になり、これが初回特典っていうのはストーリー上かなり有利。
  • ウェアカラーを変更すれば、2ndや3rdのカラーにできる。
  • このウェアの状態で勝利するとリザルトBGMがFF7のものになる。また台詞も「私は私の現実を生きる」というものになったりする。
    • ただライトニングに待っていたのは、仲間を救うためと戦うという、壮絶な現実だった。

FFT

クラウドの固有ジョブ。
ヘルプには「全てが謎に包まれた異邦の住人」と書かれている。
ジョブコマンドは「リミット」。リミットが魔法ATに影響される技なのに、魔法ATの補強が難しい。
固有ジョブなんだからせめてローブぐらいは装備できるようにしてほしかった。
装備できる武器はのみで、騎士剣は装備できない。
尤もリミットを使うならマテリアブレイド必須なのであまり関係はない。
それより、が装備できないのが痛い。
本家でも軽装なためか鎧・兜も装備不可で、汎用見習い戦士より装備品が少ない。
重装備をするならナイト等にするか、サポートアビリティに頼るしかない。
男性で唯一リボン防具が装備できる。
ただし、同じく女性専用のバッグ類や香水は装備不可。
バッグはともかく、香水が装備できないのは実に惜しい。
リミットはかなり扱いづらいため、ショートチャージは必須。詳しくは当該項目を参照。

  • リボン系装備に抵抗しないあたり女装に対して吹っ切れた(もしくは状態異常を防ぐためには仕方ないと諦めた)感じがある。
  • リミット抜きの単純なジョブ性能だけを見ると成長率は平凡、ステータス補正はナイトより物理ATが低くHPが若干高い。
    しかし服と帽子の装備でSpeedや物理ATの補強ができるのでナイトより攻撃力は高くできる。逆に盾、重装備不可なので耐久力で劣る事になる。
    騎士剣さえ装備できれば(かつリミットの存在を無視するなら)攻撃寄りナイトと考える事もできたのだが…。
    • 破晄撃の存在があるので重装備でHP補強できないのは歯痒い。
  • 別にリミットに頼らずとも普通にアイスブランドで攻撃したり、
    セットした拳術を使ったりする方が手軽にJPを稼げるのではと思ったり。
    扱いづらいリミットにこだわって楽しみよりもストレスが上回るようなら、本末転倒である。
    • それではソルジャーで使う意味が無い。
      • リミットや取得JpUP習得のためにはソルジャーでJPを稼ぐ必要がある。
        使えるようにリミットを習得するのと、習得後に実戦投入するのは別の話。

リミットの中でも使いやすい画龍点睛はボス戦ではまず通用しないので、
雑魚戦専門のジョブかと思いきや、
(相手の最大HP-相手の現在HP)のダメージを与えるクライムハザードがあるため、
実はルカヴィ戦でも使い方によっては凶悪な強さを誇る。

  • それでもやはりクライムハザードはspeedが10しかないため「ショートチャージ」がないと当てるのは困難。
    ショートチャージなしで当てようとすると、大体5ターンに1回ぐらいしかチャンスがない。
    • クライムハザードのSpeedは15。
      遅い事に変わりは無いが10と15の差は大きい。ショートチャージ無しなら尚更。
  • 状態異常撒きをリボン1つで完封できるのも併せてさりげなくルカヴィキラー。
  • だが悲しいかな、彼が参戦する頃にはクライムハザードに頼る必要は欠片もないほどチームが強くなっているので…

FFT(PSP版)

たまねぎ剣士が追加されたため、唯一男性でリボン装備できるジョブではなくなった。
PSP版ではクラウドを仲間に出来るタイミングがかなり早くなり、
ザルエラ戦やアドラメレク戦にも参加出来るのが強み。


獅子戦争では同じ販促キャラなのにバルフレアとの性能の差がひどすぎる。
リミット技がNowになるか、騎士剣装備可能+剣装備時ならリミット技使用可能ぐらいにしても
バチは当たらなかったのではなかろうか。

  • 他作品のキャラが暴れすぎないよう、PS版スタッフが配慮した結果であろう。
  • むしろバルフレアの方が間違いというか、やり過ぎ感はある。
    リミットは基本必中だし、ショートチャージと愛さえあれば充分実用に耐えうる(と思う)から、
    ゲストキャラとしてはちょうどいい性能だと言える……ような気がしないでもない。
  • 多少弱めな方が愛される
  • リミットの性能が微妙だっためバルフレアのように「ぽっと出のくせに強すぎる」と言う批判は(当初から)ほとんどなかった。逆に「クラウドのくせに弱すぎる!」と言う嘆きの声は良く聞かれたが。
  • ジョブ特性で両手持ちくらい付けたってバチは当たらんと思うw

成長率は大したことがなく、固有コマンドがチャージタイムありのため、ドーピングとの相性が悪いのが痛い。
PSP版では折角永久ヘイストの恩恵を受けることができるようになったが、リミットと併用できないのが残念すぎる。
もっとも、彼の場合はキャラ人気が高いため実用性はさておき、愛を以て起用するプレイヤーは多いと思われる。

  • 盗賊の小手があるので永久ヘイストはリミットと両立できる。
    spを高くするメリットが薄く、武器も実質マテリアブレイド固定で物理火力も微妙なので、
    ソルジャーで運用する前提でドーピングするならものまね士で魔力を上げるのがベストだろう。
    • しかし悲しいかな、男性キャラでものまね士を使うのためにドーピングしていると、魔力を上げる間に物理ATがアホみたいに跳ね上がるという事実。
      • するとそこには跳ね上がった物理ATを活かす為ムーンフェイスを持ち、アビリティには暗黒をセットして物理前衛職として活躍するクラウドの姿が!
        ……一見本末転倒なネタのように見えて男性ユニットながらリボンを装備できるというソルジャーならではの利点もあり、下手にリミットを使うより利便性が高くなってしまうのが困る。
      • ↑でもそれだとせっかく二枠あるアクションアビリティの片方が死ぬので、リボンと引き換えにするにはちょっと痛いかも知れない。
        「リボンも香水も使える女性ユニットでやれ」と言われかねない(まぁこれを言ったら固有アビリティを持たない汎用男性ユニットは皆そうなるが……)。
    • 物理ATが大幅に高まるとリミットより風水術の方が強くなってしまう。しかもチャージタイム無しである。
      ほんの数回のドーピングでも凶斬りメテオレインの威力を軽々上回ってしまうし、それ以上のリミットではチャージタイムの問題がある。しかもそれらの威力面の優位性もドーピング回数による時間の問題。
      風水術よりも効果範囲が広いものの、垂直0のせいで複数の敵を巻き込みづらく利点と言い難い。
      • なお、風水術をフル活用しようと考えるとそもそもマテリアブレイドとショートチャージが邪魔という事実に直面することになる…痛し痒し。
  • そもそも効率を重視するのであればアタックチーム自体が最強のシド最強の夫婦最強のゲストでほぼ固定になってしまうので、クラウドを育てるのであれば効率よりもロマンを重視するのは一つの手である。
    いかにしてリミット技を当てるか・仲間たちはどうやってクラウドのリミット技を活かすか、という方向で編成を考えると(クラウドだけでなく他のキャラも)色々な育て方が考えられるだろう。
    正解は一つではない。貴方が育て上げたクラウドこそが最強のクラウドなのだ。

FFTA

人間族の下級ジョブ。ジョブコマンドは「戦技」。
FFTのナイトと同名のジョブコマンドだが、装備品のブレイク技がない
(ステータスダウン系のブレイク技は覚えられる)代わりに、「挑発」などの補助技を習得できる。
主人公マーシュの初期ジョブである。


最重要ステータスであるスピードの初期値・成長率が高くないため、
主人公の初期ジョブであることを嘆く人もいる。

しかしながら強力な上級ジョブへの足掛かりとなるため、将来性はある。


下級ジョブであるためか、装備可能武器に恵まれていない。ソード大剣が装備可能だが、
ソードは最強の「チリジラデン」が一本しか手に入らない上に二番手以下の攻撃力が低いので、
二刀流の性能を活かしきれない。
両手が塞がる大剣は、最強の「剣聖剣」ですらチリジラデンに劣る有様。
終盤で使いたいなら、精神統一をセットしてチリジラデンで殴りあうことになるか。


魔法攻撃力の初期値・成長率が絶望的なので、マーシュやエメットを魔道士系に育てるのは無謀。


アカシアの帽子ペイトレール忍び足袋を装備すると移動8にできる。
攻撃面ではパラディンに及ばないため、等で防御面を補い、突出させて囮に使うといいかもしれない。
ついでにカウンターハメどるをセットすれば、ある程度攻撃面も補える。

FFTA2

ヒュムの下級ジョブ。ルッソの初期ジョブでもある。
ジョブコマンドは前作同様「戦技」で、中身も同じ。
スピード初期値は相変わらずいまいちだが、スピード成長の仕様変更により、
このジョブでもスピードを上げていくことは可能になった。


HP武器こうげきはそこそこ伸びるが、やはり魔法関係はからきし。
武器こうげきも闘士には劣るので、早いところ育成方針を決めて専門ジョブにチェンジしよう。

FFRK

クラウドセフィロスザックスアンジールジェネシスのジョブ。

メビウスFF

FF7リメイクコラボで登場したレジェンドジョブ。名称はLRFF13と同じ「ソルジャー1st」。
戦士系ジョブで必殺技は超究武神覇斬