Top > 武器 > 【ポイズンロッド】


武器/【ポイズンロッド】

Last-modified: 2018-12-16 (日) 02:08:20

FF5 Edit

毒属性のロッド。攻撃力32。
道具として使用するとバイオを発動するが、この武器を入手する時期ならばバイオは店で買えてしまう上、
より強力なLv5魔法を発動できるロッドが半額で購入できてしまうのであまり意味がない。
価格は1500ギルと安価だが、ケルブの村の店でしか売っていない、という点も影の薄さを際立たせている。
一応他属性のロッドと同じく属性強化の効果はあるので、これを装備してバイオを使ってもいいが、
本作では毒属性弱点の敵は少ない。
アポカリョープス(数少ない毒属性弱点のボス)と戦う頃には
水・聖以外全属性強化のウィザードロッドを持っている可能性が高い。
それ以前に彼は自爆レベル3フレアの反射などで瞬殺される。どこまでも報われない武器である。

  • 上ではえらい否定的に書かれているが、属性強化の面で見た場合、下記にもあるように入手時点での黒魔法最大火力であるバイオを強化できるのは大きい。(参考までに、ラ系魔法で弱点を突く(威力50×2=100)よりもバイオ(威力105)の方が強い)
    使い捨ての道具とだけ見るか、属性強化の効果を知っているか、で評価が変わってくる武器である。
    ただし、直後の飛竜の谷には毒属性吸収の敵が多いので、そこは気を付けること。
    一方ボスの飛竜草(魔法防御40)にはバイオの魔法防御無視特性が生きるので、ぜひ属性強化した威力で叩き込んでやろう。

暗黒魔道士から裁きの杖を盗もうとするプレイヤーを苛立たせる武器でもある。
通常枠で盗めるので運が良くても20数個…運が悪いと50個以上集まると思う。


バイオにはスリップ効果があるためネオエクスデス召喚阻止にも使用可能。
アビリティ枠を消費せずにこれが行えるという点で、特殊な縛りプレイでは辛うじて出番があるかもしれない。
……まぁワンダーワンドでも代用可能なんですが。
ワンダーワンドを別の用途に使用し、かつアビリティ枠を消費せずにバイオを使いたい。
そんな時こそ、この杖の出番が……ってハードル高ッ!

  • そこまで縛る人はFA封じをよしとしないだろうなぁ。
  • ギルガメのFA封じに使えなくもない。
    ただし、スリップ状態には出来るが、バイオの魔法ダメージ自体は吸収されることに注意。
  • ロッド版バイオが他のロッと異なり単体にしか発動出来ないのも、
    使いみちを狭めている原因になっている。
    最も敵全体に発動出来たとしても活用できる場面は無いに等しいが…

暗黒魔道士から大量に入手できるため、
MPを消費せずにそこそこの与ダメージを期待できるものとして使えるかもしれない。


通常プレイで黒魔道士をメイン火力として使うのならば、
飛竜の谷~バリアの塔の区間でその時点で威力が最大の魔法であるバイオを活かすのに役立つ。


効果からしたら「バイオロッド」じゃないのか…ちょっと謎。

  • 単純に毒属性のロッドという点を強調したのだろう。
    バイオロッドでは名前だけだと属性がわかりにくい。

SFC~PS版までは唯一の「毒属性の武器」である。
GBA版以降は新たにデモンズロッドも加わった。

FF6 Edit

FF6でも毒属性のロッド
攻撃力86で、通常攻撃すると25%の確率で通常版のポイズンを発動し、道具として使用すると強力なタイプのポイズンを発動して砕け散る。
使い捨てになるとはいえ、その威力は普通に覚えた魔法を撃つのとではわけが違う。
『魔法防御力を無視する』のである。本作モンスターは全般的に魔法防御力が高めなので助かる。

  • これで発動する追加ポイズンは追加効果魔法のサガで、魔封剣リフレクの影響を受けない(※魔法で使う方はそれぞれ影響を受ける)。
    アイテム使用の方のポイズンは、やはりリフレクの影響は受けないが、魔封剣の影響は受けてしまう(MP吸収量0)。

魔導研究所クリア後に、ナルシェの武器屋で1500ギルで販売されるようになる。
サマサの村で売り出されることのない唯一の魔法のロッド。
魔法の失われた世界でよく作れたものである。
ひょっとしてラムウから習得できるポイズンを元に作ったのか?(時期的にギリギリすぎるが……)
店売りされていない崩壊後でも獣ヶ原の洞窟にいるトゥカッターから大量に調達できる。
盗む+ドロップのダブルで入手が出来るので集めるのは非常に簡単。
対象の出現率の高さも相まってカッパ装備時の魔法攻撃手段としては最も気楽に使える。

  • 因みに、トゥカッターは盗むのは通常枠、ドロップはレア枠扱い。
    他にも封魔壁への洞窟にいるリッチからも盗めるが、此方はレア枠。しかも時期的に盗んだ時の有難味はそんなに高くない。

ボタン固定をすることによって出来る焚火道場(獣が原の洞窟)で99個容易に貯まる。
ほぼ自動的に(後述)レベリングと資金源確保が同時に出来ていい。
ただし魔石ボーナスのために監視が必要(あまり神経質になる必要はないが念のためセーブを挟むこと推奨)。
森でのハンターライフに疲れた人はどうぞ。


追加ポイズンの毒効果とカウンターを利用して、コロシアムトンベリ歩数ダメージを誘発せずに倒せる秘密兵器にもなる。
但し、逃げ続けてカウンターのみを繰り返す必要があるので、絶対に自分から攻撃してはダメ。

FFT Edit

先の部分に猛毒を含んでいるロッド。

攻撃力3、回避率20のロッド
Ch.2ゼイレキレの滝戦後にショップで買えるようになる。
殴ると追加で毒状態にすることができるが、属性強化効果があるロッドの方がよほど使えるのでわざわざ買う価値は無い。


属性強化は無理にしても魔法発動:バイオ~バイオラ辺りがあっても良かったような気がする。

  • タクティクスではバイオはルカヴィやアパンダのような魔族系が使う魔法だから仕方ない。

FFL Edit

知性+7の補正と、アイテム使用でポイズンの効果があるロッド

PFF Edit

レア5のロッド
星屑のロッドからなり、以降はレア度を上げるだけの進化になる。
メインクエストの終盤でも時々手に入る。
レア7で最大まで強化して力+124、知性+144、限界突破+1000。
殴る用のロッドがなければ、これでも代用できなくはないくらいに力が上がる。追加毒とかは無いのが残念。

FFRK Edit

FF5、FF6、FFT共鳴のロッドとして登場している。

  • 「ポイズンロッド【V】」
    レア5。共通必殺技「ポイズンミスト」付き。
  • 「ポイズンロッド【VI】」
    レア3。毒属性強化【小】の効果を持つ。
  • 「ポイズンロッド【FFT】」
    レア5。毒付与【低】の効果を持つ。