Top > セト


セト

Last-modified: 2019-12-09 (月) 15:22:42

通常バージョン Edit

イラスト Edit

☆3
seth_3.jpg

別スキン

☆4
seth_4.jpg

別スキン

ステータス Edit

名前セト
二つ名【旅人の護り手】【嵐の導き】
レア度☆3☆4
コスト816
HP420 (LV1)
3226 (LV30)
4193 (LV40)
5160 (LV50)
6128 (LV60)
7095 (LV70)
722 (LV1)
4011 (LV35)
4978 (LV45)
5946 (LV55)
6913 (LV65)
7880 (LV75)
Atk178 (LV1)
1963 (LV30)
2578 (LV40)
3194 (LV50)
3810 (LV60)
4425 (LV70)
518 (LV1)
2568 (LV35)
3171 (LV45)
3775 (LV55)
4378 (LV65)
4981 (LV75)
属性英雄英雄
武器魔法魔法
攻撃範囲■■■■
■■■
■■■■
■■■■
■■■■■
■■■■
■■■
■■■■
■■■■
■■■■■
基本スキル[1]旅征く者
[フェーズ開始時]
 自身に弱体単体解除/50%
[特攻]
 魔王と名の付くスキルに特攻
基本スキル[2]風を操る者
[フェーズ開始時]
 自身と味方全体に係留付与/50%
基本スキル[3]忘れ去られし者
[攻撃時]
 敵に呪い付与/35%
[空振り時]
 自身にCP増加/100%
基本スキル[4]旅人の守護者
[ダメージ後]
 隣接1マスに守護付与/50%
[対ダメージ]
 敵にスキル封印付与/50%
道を示す者
[ダメージ後]
 隣接1マス内に守護付与/50%
[対ダメージ]
 敵にスキル封印付与/50%
チャージスキル混沌制一(イフエフ・エム・ペト)
 敵に自属性・魔法ダメージ+隣接1マスに回避付与+自身にHP小回復(200~400)
チャージスキル範囲■■■■
■■■
■■■■
■■■■
■■■■■
イラスト藤三郎
ボイス後藤ヒロキ
実装verv3.2.4
LV毎のパラメータ

セリフ Edit

クリックするとセリフ一覧が開きます

調査ファイル Edit

調査ファイル1 (ネタバレ注意)

...

調査ファイル2 (ネタバレ注意)

...

運用面 Edit

ダメージ量の目安

共通

  • 三体目の英雄属性であり、☆3・4共に武器・CSが魔法タイプ。我が杖よーっ!!
    それに加えて英雄属性ゆえの特殊な攻撃相性と、スキル構成から自身やパーティーの火力を出すのに向いてない代わりに、デバフやPTメンバーの耐久性を上げるスキルが揃っている。
  • また、係留付与により強制移動効果を無効化することが可能に。
    この強制移動無効は相手から受ける時は勿論の事、「空間を跳ぶ者」によって発動する後退も無効化可能である。
  • 呪いスキル封印によるデバフ、守護付与でPTメンバーの被ダメを大幅にカットできる。
    攻撃空振り時のCP増加量もなかなか多い(+15~+30)ので、余裕があれば狙うとCSを発動しやすくなる。
    ただし、自身の攻撃範囲が広いのでやや狙いにくいのが欠点となる。
  • 長期戦に向けた補助に特化したスキル構成。
    何と言っても目玉は被弾時のスキル封印、付与タイミングから[攻撃後]以降のスキルをシャットアウトできるのが強み。
    最大70%の呪い付与があるとはいえ、初撃はまともに食らうことになるため、ダメージを減少させられるキャラと一緒に動いた方が良い。

☆3

  • コスト8でありながら十二分に活躍が見込める為、編成コストが厳しい場合はこちらを選んでもOK。

☆4

  • 初の☆4英雄属性キャラ(二人目はアイテム召喚限定の「グリンブルスティ」)。
    基本的に☆3とは違いはHP、攻撃力、コストの高さだけだが、スキル[4]の守護が自身にも適用される。
    ただし恩恵が受けられるのは2HIT目からなので、高難易度等で相手が多い場合でないと実感しにくいかもしれないので、守護の恩恵がいらないなら前述の通り☆3を使っても大丈夫である。

相性 Edit

  • セトの守護付与はダメージ「後」であり初撃はまともに食らってしまうため、防御面のケアをできるキャラクターと組ませたい。
    また、HPの回復手段も乏しいため、それらをセットで持っている仲間が望ましい。
    • 移動時に頑強を付与できるメンバーと組むと、頑強守護の二重防御バフでパーティーをカチカチにできる。
      中でも☆5アイゼン頑強の付与範囲が高く、守護付与範囲がやや狭い「隣接1マス内」のセトとも相性がいい。HPを回復することもでき、頑強以外にも束縛で相手の戦力を下げられるためセトがサポートをしやすくなる。
      他にも周囲の防御は固められるが自身の守りに不安が残るコタロウ(海家)あたりと組み合わせればお互いの長所を引き出せるが、回復要因は別に用意する必要があることは注意しておこう。
  • 元々火力を期待するキャラクターではなく、呪い付与以外のスキル発動率を100%にすることが出来るため、結縁バーストの恩恵は少なめ。

AR

  • 攻撃要員というよりは場に残り続けて仲間をサポートするキャラクターなので、耐久を上げる装備にしたいところ。
    残念ながら装備できるARで特防が付いているものがないため、HPを回復できる「バディの絆」や「今、ここだけにしかない物語」あたりを付けておくのが無難だろうか。

ガチ儲け!海の家と黄金洞窟(アンドヴァラフォルス)バージョン (期間限定出現) Edit

復刻履歴

イラスト Edit

☆4
Seth-andvarafors2019-1.jpg

別スキン

ステータス Edit

名前セト
二つ名【ウィンドサーファー】
レア度☆4
コスト16
HP685 (LV1)
4003 (LV35)
4979 (LV45)
5956 (LV55)
6932 (LV65)
7908 (LV75)
Atk515 (LV1)
2505 (LV35)
3090 (LV45)
3675 (LV55)
4260 (LV65)
4846 (LV75)
属性
武器打撃
攻撃範囲■■■■■
■■■■■
■■■■
■■■■
■■■■■
基本スキル[1]夏空に飛ぶ者
[移動時]
 横移動力増加
[ダメージ後]
 自身に再生付与/30%
基本スキル[2]追い風を起こす者
[移動後]
 隣接1マスに連撃付与/40%
[攻撃後]
 隣接1マスにHP回復/45%
基本スキル[3]水辺の守護者
[移動後]
 隣接1マス内に守護付与/45%
[攻撃後]
 前3列の敵に呪い付与/45%
基本スキル[4]閃光に晒す者
[攻撃時]
 敵に強化単体解除/45%
[攻撃後]
 敵に強化無効付与/45%
チャージスキル混沌制一(イフエフ・エム・ペト)
 自属性・打撃ダメージ+隣接1マス内に回避付与+隣接1マス内にCP増加
チャージスキル範囲■■■■■
■■■■■
■■■■
■■■■
■■■■■
イラスト藤三郎
ボイス後藤ヒロキ
実装verv4.1.3
LV毎のパラメータ

セリフ Edit

クリックするとセリフ一覧が開きます

調査ファイル Edit

調査ファイル3 (ネタバレ注意)

...

運用面 Edit

ダメージ量の目安

☆4

  • 移動が不要だった恒常から打って変わって、
    [移動後]スキルがメインとなり、アグレッシブに味方を動かしていくキャラクターとなった砂(浜)の支配者。
  • スキル[3]による[移動後]守護付与が彼のメインの仕事となる。
    類似スキルを持つキャラは他にも何人かいるが、横移動が広く整地がしやすいこと、☆5に比べてコストが低いこと、
    そして何より守護と同時に連撃を撒けることが彼の強みである。
    • 連撃は現状付与手段が少ない状態変化だが、その中でも範囲と発動率はトップクラス。
      守護のために彼を移動させていれば自ずとかかっていることだろう。
      移動後に味方のHPやCPを回復することはできないが、連撃のお陰で味方のCSの回転率は上げられる。
      連撃について
  • 自身への再生、隣接へのHP回復、敵への呪い付与と、移動以外でもパーティの耐久力を高めてくれる。
    ただし攻撃範囲が打撃という点には注意が必要守護連撃付与の範囲が隣接1マスということもあって、キャラを並べ替えつつセトが敵の正面に来るように配置するのは意外と難しい。
    [攻撃後]スキルも多く所持しているためなるべく攻撃を当てに行きたいが、無理して味方を無防備にしないように。
    • 回復やデバフに関しては他のキャラクターで補ってもらった方が動かしやすいかもしれない。
  • スキル[4]は相手のバフを剥ぎ取りつつ強化を防ぐことができる。
    強化解除のタイミングは[攻撃時]であるため、回避頑強などの防御バフを剥がしてダメージを与えることもできる。
    効果範囲は狭いのは気になるが、強化解除スキルの中でも特に発動率が高く、シンプルかつ強力な効果。
  • CSは隣接1マス内に回避を付与し、おまけにCPも増加させるもの。
    恒常と違って自身も効果範囲に入っているので、CSを発動したターンは一呼吸置けるだろう。
    • 攻撃範囲は通常と変わらず打撃であるが、CSに関しては発動タイミングを調整しやすくなるため、メリットとなり得るだろう。
    • 回避を付与できたターンは更に守護をかける必要がないため、他の味方を動かすこともできる。

比較

他の[移動後]防御バフ付与キャラとの比較

相性 Edit

  • [攻撃時][攻撃後][空振り時]スキル持ちと編成すると連撃を生かしてもらえる。
    • 特にチェルノボーグ(海家)は攻撃時(後)スキルとしてHP削り・HP回復、CPチャージ・確率が不安定なものなど、連撃との噛み合わせが良いスキルを豊富に持っているため相性がとても良い。守護連撃共に持続時間が短いため、[強化後]スキルを発動するチャンスが多いのもポイント。
  • セトから好意が向いているキャラクターはゴウリョウ及びハヌマン
    海家セトは発動率90%程度のスキルが多いため、彼らと組んで血縁バースト[友]を発生させると安定感が増す。
    特にそれぞれの限定キャラとの相性は良く、ハヌマン(砂旅)連撃状態で空振りをすると一気にCPを100%にできるため、2ターンに一度CSを打てるようになれる。
    またゴウリョウ(砂旅)は攻撃時に強力なデバフ効果である魅了を付与できるため、こちらも連撃との相性が良い。元々ゴウリョウは移動時自身に連撃を付与できるが、その他に移動時スキルを持っているわけではないため、移動はセトに任せてしまって良いだろう。
  • 逆にセトに対して好意が向いているのはアギョウ。発動率上昇の恩恵を受ける技は少ないものの、攻撃時のCP増加回数を増やせるため悪くない組み合わせ。

AR

備考 Edit

登場シナリオ一覧 Edit

※ネタバレ注意※

役割と権能 Edit

...

相関 Edit

※初期状態

関係相手から自分から
好意アギョウseth_3_ico.jpgハヌマン
ゴウリョウ
苦手アスタロトサンダーバード

元ネタ・モチーフ Edit

...

小ネタ Edit

  • イベント「デザート☆ジャーニー」のネタバレをものすごく含むので注意!
  • "わわわわわ我が杖よぉーーーーーーーーーー!!" (ガチ儲け!2話(前))
    • まさかの公式。発端はセト初登場イベントの「デザート☆ジャーニー」メインクエストの6話および7話。セト(分身)が大量に出現しスキル発動台詞「我が杖よ!」が一斉に流れるためこのようになる。セトのことを「わわわわわ」と称するなど各所でネタにされていた。
外国語表記

コメント Edit

情報提供・使用感等を書いてください。雑談は雑談掲示板