武器/マジオス武器

Last-modified: 2019-12-10 (火) 00:19:50

巨戟龍ゴグマジオスの素材から得られる武器群。

概要 Edit

  • MH4Gのラスボス、ゴグマジオスから作成できる。
    外見はゴグマジオスからは想像も出来ないほど神秘的で青い
    ゲーム中には出ないが設定としては重油と絡められた人工物を取り去ったゴグマジオス本体は
    青白いマガラ骨格のシンプルなものらしいので、そちらのデザインということだろうか。
  • 一部の武器には古文書と同じ暗号が刻まれている。
  • また、色こそ美しいものの、そのデザインのモチーフは刺々しい杭や鎖、拘束衣、拷問具、棺桶、墓碑、
    果ては目隠しされたドクロといったマガラ武器とは別方向で厨二臭い禍々しい外見である。
武器種名前(強化前)名前(強化後)カタカナ部の意味
大剣嘆きの碑忘却のオストラコンギリシャ語:όστρακον
文字を書くための陶器などの破片
太刀誘いの折れ口斬罪のエルガレイオンギリシャ語:εργαλειον
道具
片手剣勇ましき兵破滅のキリエギリシャ語:κύριε
ラテン語読みでキリエ
キリスト教の祈りの一つ
双剣咎めし鋲永訣のクラウィスラテン語:clavis
ハンマー虚ろな檻禁戒のデスモテリオンギリシア語:δεσμωτηριον
牢獄
狩猟笛赦しの鐘闇黒のテルプシコラギリシャ語:Τερψιχόρα
踊りの楽しみ
ランス戒めの枷天涯のゲガルドアルメニア語:գեղարդ
ガンランス滅びの塔前兆のプロフェティアギリシャ語:προφητεία
預言
スラッシュアックス裁かれし罪邪執のコンキスタスペイン語:conquista
征服
チャージアックス禁じられた棺代償のネイディア英語:nadir
天底*1
操虫棍使われし者の証
→導く者の証
堕在のラクリモサラテン語:lacrimōsa
涙ぐんだ
ライトボウガン-荊冠のデストフィア英語:dystopia(読みはディストピア)
地獄郷*2
ヘビィボウガン-戦慄のヘルシャフトドイツ語:Herrschaft
支配
拒みの牢亡国のクピドラテン語:Cupido
ローマ神話の愛の神
英語読みだとキューピッド
オトモ武器束縛のハルスキャットキャットをcat(猫)だとすると、
インドネシア語:halus
洗練された
 
強化前の意味深、というよりルビを振って読みたくなるネーミングを介し、
全て○○の××という形になっている。ライトノベルのタイトルにありそうなシリーズとでも言おうか。
実際、斬罪のエルガレイオン禁戒のデスモテリオン辺りは深夜アニメ枠に名を連ねていても全く違和感がない。
さすがに先代のラスボス武器2種には叶わないかもしれないが、
やはり最終強化のカタカナのインパクトが非常に強く、期待を裏切らないセンスが炸裂したのであった。
ただ、アマデュラ武器などに比べればインパクトはやや大人しめであることや、
この時期にはプレイヤーがこの手のネーミングに慣れてきていたこともあり、
それほどネタにされまくっているという訳ではないようだが。
  • カタカナ部分にはギリシア語が多いが、
    同モンスターの武器群でありながら言語が統一されていないという特徴がある。
    同一のモンスターから作成できる武器にしては珍しい。
    方々の言語を詰め合わせただけあって、語呂の方は非常に良い。
  • 解説文に関してはラスボス武器群の中でもトップクラスのセンスを発揮している
    仰々しい漢字が散りばめられているのみならず、倒置法が使われている点でも評価が高い。
    武器の銘と合わせれば、本当にラノベのタイトル+リード文も務まりそうである。
  • さらに種類に関して言えば、初登場にして歴代最多となる14種である。
    MH3Gから始まったこの伝統はいつまで続くのだろうか。

性能 Edit

  • 性能としては非常に高い攻撃力と、
    その代償として無視は出来ないレベルのマイナス会心を併せ持つ。
  • 重油やバーナー炎などを操るゴグマジオスだけあって、武器に付与されるのは強烈な火属性…ではない
    果たして何が付与されるのかと言うと、誰が予想出来たか微弱な睡眠属性である
    属性値は軒並み低いので、あくまで補助程度に考えておこう。
  • 近接武器は斬れ味が既にMAXに届いている
    これはMH4Gの武器としてはマジオス武器以外ではレギオス武器+クジュラ武器+α程度である。
    そのため、匠を外してスキル枠を他に回すことが可能になるのだ。
    • ただし紫ゲージはたったの10であるため、
      匠がいらないというアドバンテージを以てしても正直物足りなさが否めない。
      結局は斬れ味補助に業物がほぼ必須になり、そして業物ありでも紫は実質20であるため、
      匠で紫30以上になるような武器と比べて最高火力の維持は難しいと言える。
      正直なところ、匠を切れる武器としては少なくとも物理面ではレギオス武器に惨敗している。
      睡眠を活かす運用が必要になるだろう。
    • その性質上、手数が少なく、一撃の重さ故に睡眠を活かせる大剣は武器の特性にマッチしている。
      一方、斬れ味消費の激しい双剣やガンランスなどとはあまり噛み合っていないと言える。
    • ガルルガX一式と組み合わせると、上記の欠点を見事に補える。
      色合いの組み合わせも違和感なく、何気にベストマッチかも知れない。
  • ボウガン2種は貫通弾の運用に特化している。
    一方で通常弾は通常弾追加のスキルを付けなければLv1しか使えないという割り切りっぷりである。
    ただし、通常弾追加を付けるとかなりの数を装填することができ、
    かつゴグマジオスの防具にそのスキルが付いているので一緒に使うことがお勧めとなっている。
    そして弓も貫通弓であるのかと思いきや溜め3は拡散Lv5であり、
    睡眠ビン強化と爆裂曲射を併せて運用するものとなっている。
    • 近接武器の睡眠属性値が軒並み低いのとは対照的に、
      ガンナー武器の方はかのスキュラ武器に勝るとも劣らない睡眠性能を持っている。

余談 Edit

  • 種類によっては睡眠属性が秘められているマジオス武器だが、
    ゴグマジオスは睡眠属性を一切操らず、素材にも全く関連性はみられない。
    このため、睡眠属性の由来についてユーザー間ではちょっとした議論が発生していた。
    • 大老殿にて武器庫襲撃に関する噂を聞く限りでは、
      「ゴグマジオスが武器庫を襲撃したことに誰も気付かなかった」ようにとれる。
      夜通し見張りが配置されてしかるべき武器庫を、
      あの重機めいた唸り声を上げて動くデカブツが襲撃したにもかかわらず、である。
      襲撃者に関する情報は、襲撃後に現場で発見された重油のような液体のみ。
      このことから、本編でこそ使わないもののゴグマジオスには周囲の生物を昏睡させるような能力があり、
      その能力を用いることで誰にも確認されることなく武器庫襲撃を完遂、
      またそれが武器に睡眠属性として反映されている可能性があるのでは?といった推測も存在した。
    後にゲーム雑誌『ニンテンドードリーム』2015年6月号に掲載された藤岡ディレクターへのインタビュー記事で、
    マジオス武器が睡眠属性である一番の理由は
    「ゲーム終盤には登場が少ない睡眠属性を出したい」というプランナーからの要望であることが明かされた。
    つまりゲームバランスに関するメタ的な事情が最大のポイントだったようだ。
    一応「ゴグマジオスは(裏設定では)頻繁に冬眠するので」という
    イメージとの合致も睡眠属性を承諾した要因らしい。
    この辺りは先述の「噂の謎」を含め、ゴグマジオスの裏設定の項なども参照してもらいたい。
  • 上記インタビューによると、マジオス武器のデザインコンセプトは「拘束具」であるようだ。
    掲載されていた一例として、スラッシュアックスは「頭部の拘束具」を、
    ヘビィボウガンは「腕の拘束具」を模してデザインされている。
    なお、防具のゴグ・マゴグシリーズのデザインコンセプトとは「拘束具を着けられた処刑執行人」であり、
    武器デザインが拘束具だけでなく処刑道具や墓標などを模した要素も含まれているのはこの為だと思われる。
  • なお、現実世界の原油からは、それはそれは有毒な石油ガスが常に揮発しており
    マトモに吸おうものならものの数秒で昏倒する。
    その点からも睡眠属性が発現するのはそうおかしい話ではないといえなくもないが、
    超重質龍骨油にもそのような成分が含まれているのだろうか。
    ……だとすればそんなものに絡め取られてなお脱出・討伐まで漕ぎつけるハンターは本当に何者なのだろうか。
  • レア素材を用いない生産段階ですでにレア度が10に達しているため、
    武器集めの勲章取得に役立つという地味な利点がある。
    特に操虫棍は武器を強化していくだけで勲章が手に入る。
  • ネーミングがライトノベルのタイトルや深夜アニメ枠にあってもおかしくないとネタにされているが、
    邪執のコンキスタに至っては、MH4Gが発売された2014年10月より
    どことなく名前の響きが似たアニメが放映されていたためさらにネタにされている模様。
    更に2015年、シリーズ最新作が放送開始。
    偶然にもそのタイトルは違和感がないどころか、完全に溶け込んでいる。

関連項目 Edit

モンスター/ゴグマジオス
防具/ゴグ・マゴグシリーズ
武器/火竜砕フラカン-希少種武器の名前がこの武器群の前身のような名前である。





*1 天頂の逆。簡潔に言うならば「真下」。語源はアラビア語。
*2 ユートピアの正反対。語源はギリシャ語。