武器/アマデュラ武器

Last-modified: 2019-09-22 (日) 22:19:17

蛇王龍ダラ・アマデュラの素材から作成できる武器。

目次

概要 Edit

  • 伝説の超巨大龍にしてMH4のラスボス、ダラ・アマデュラの武器群。
    山を崩し大地を穿つ蛇王龍を制した者にのみ与えられる、栄冠の象徴とも言える代物である。
  • 前作のラスボス武器、そして旅団クエのラスボス武器と凄まじいインパクトのネーミングが続いていたこともあり、
    集会所ラスボスである本武器群にも色々な意味で注目が集まっていた。
     
上位武器一覧
武器種生産時上位時点での最終強化四字熟語の読み
大剣大振りな剣鱗の欠片鎧袖一触に断つダイトがいしゅういっしょく
太刀尾刃を模す太刀威武堂々に薙ぐジゲンいぶどうどう
片手剣裂き爪と剛皮の盾二律背反の矛盾カイトにりつはいはん
双剣黒棘を束ねし刃森羅万象を裂くグルカしんらばんしょう
ハンマー渦巻く骨の塊鎚七難八苦を砕くラグナしちなんはっく
狩猟笛睨眼を宿す戦曲器有頂天外に響くムジカうちょうてんがい
ランス集めし剛殻の槍確乎不抜の不壊イジスかっこふばつ
ガンランス逆まく凶星の銃槍震天動地に崩すグングしんてんどうち
スラッシュアックス鋭鱗を連ねし斧抜山蓋世の乱刃ガゲキばつざんがいせい
チャージアックス
(MH4Gで追加)
凶刃を纏いし戦具星火燎原の装機マキナせいかりょうげん
操虫棍爪棘を配す長刀渾然一体の薙刀ヤマタこんぜんいったい
ライトボウガン
(MH4Gで追加)
貫破する黒針の軽弩虚無虚空に帰すシムナきょむこくう
ヘビィボウガン捻じれる尾骨の弩一天四海を捉うラゼンいってんしかい
柔硬なる胸殻の弓神算鬼謀に穿つヨイチしんさんきぼう
オトモ武器窮鼠噛猫のボルグ

きゅうそごうびょう

 
  • 強化前は武器の外見と使用素材を説明したと思しき至って普通(でもないが)の名称なのだが
    最終強化で「堅苦しい四字熟語+片仮名3文字」と、名称のポッと出のカタカナのインパクトは抜群であり、
    本スレでは「ジゲンwww」「ラゼンwww」といったレスが多数書き込まれることとなった。
    • 一応、カタカナの元ネタは伝説的な武器や人名などと推察でき、それなりに武器種に合わせられている。
      しかし、なぜ字数も言語もバラバラなそれらを、無理矢理カタカナ3文字に統一してしまったのかまでは…。
      なお、強引に縮めただけあってどの武器も語呂は結構良い。
  • 恒例の解説文の方はというと、オトモ武器以外は全て以下の文で統一である。

    蛇王龍を屠りし英雄に刻まれる~。
    汝の魂に○○あらんことを。

    • 蛇王龍を屠りし英雄に刻まれる~の最後は相反する2つのキーワードが書かれることが多い。
    武器を振るうたびに世界が破滅したり人が絶滅したりする前作とは異なり大人しい印象だが、
    世界を救った英雄が持つべき武器としては妥当な一文ともいえる。
  • オトモ武器の名前である窮鼠噛猫はいわゆる「窮鼠、猫を噛む」のこと。
    小さいオトモでもピンチには巨大なモンスターに一矢報いるということか。
    元の故事成語では噛まれているのは猫の方なのだが…
    • ボルグはケルト神話に登場する槍「ゲイ・ボルグ」、
      もしくは同じケルト神話のアルスター伝説に登場する剣「カラドボルグ」からか。
  • なお、残念ながら前述の通り、解説文はハンター版と異なり、かなり平凡。
    オトモアイルー達はダラ・アマデュラを屠っていないのが原因か。

G級強化形 Edit

  • MH4Gでは、亜種及びG級通常種の登場に合わせて3段階の強化が追加された。
     
MH4Gの強化先一覧
武器種強化1強化2最終強化
大剣断罪王ウォルダイト帝剣ダラトラオム蛇帝剣レヴリマデュラ
太刀一閃王ジゲンバウエル帝刀ダラウォルク蛇帝刀ネボスマデュラ
片手剣迷宮王ムエルカイト帝鉈ダラスケイル蛇帝鉈エスカマデュラ
双剣斬裂王グルカンバール帝棘ダラアンバル蛇帝棘ベルムマデュラ
ハンマー激震王ラグナドワード帝鎚ダラアンゴニア蛇帝鎚クバルマデュラ
狩猟笛狂騒王ムジカオルゲイ帝弦ダラプルート蛇帝弦クロフマデュラ
ランス鉄壁王イジスレッド帝槍ダラブリゼ蛇帝槍タンドマデュラ
ガンランス破砕王グングボルド帝銃槍ダラベルフェン蛇銃槍ランセマデュラ
スラッシュアックス乱世王テンマガゲキ帝剣斧ダラウイッシュ蛇剣斧オプタマデュラ
チャージアックス解放王アデルマキナ帝盾斧ダラカルテリア蛇盾斧ゲドルマデュラ
操虫棍泰然王ヤマタオウジン帝笏ダラサルターレ蛇帝笏ペダンマデュラ
ライトボウガン狙撃王シムナヤルスク帝弩ダライヒト蛇帝弩レジェマデュラ
ヘビィボウガン渦巻王ラゼンロペール帝砲ダラグロプス蛇帝砲オピュマデュラ
必中王アケノヨイチ帝弓ダラオニュクス蛇帝弓ナゲルマデュラ
オトモ武器猫撫王ボルグデルグ
 
  • 武器によっては紫ゲージこそでないものの充分な白ゲージを獲得しており、
    マイナス会心こそあるものの、総合の数値で物理性能ならトップ争いに加わっている物も多い。
    ガンナー装備の癖の強さは変わっていないため、こちらは運用にスキル必須だが、破壊力は相変わらず高い。
  • G級強化の二段階目からは亜種の素材を投入するようになり、鋼皮の部分は金色がかった白色に、
    剣鱗で構成された部分は赤熱したような紅蓮に染まる。
  • ネーミングの法則も大きく変化しており、
    ○○王+カタカナ→帝○+ダラ○○→蛇(帝)○○+○○マデュラとなっている模様。
    上位の時点での名前のインパクトが強すぎたのを反省したのか、最終強化は割と王道なネーミングである。
    G級最初の強化時点での名称は、上位の最終段階の武器ネタを含んでいることも特徴の一つである。
    最終強化については、どちらかと言えば武器の性質も似通う
    アカムト武器ウカムル武器に近いネーミングとなっている。
  • MH4G発売当初はG級通常種のクエストがゲーム内に無く、亜種しか存在しなかったが、
    発売から半年近く経ってイベントクエストとしてG級ダラ・アマデュラ通常種と戦えるクエストが追加された。
    よって、強化に当たっては途中段階で亜種の素材を使い、
    最終段階で通常種の素材を用いて完成させるという通常とは真逆の現象が起きている。
  • MH4時代では、ライトボウガンとチャージアックスの2種は存在しなかったが、4Gで遂に追加と相成った。
    これにより、伝説の黒龍に続いて全武器種に名を連ねるモンスターとなった。

創世の伝説 Edit

  • 蛇帝龍の素材を用いて強化されたアマデュラ武器の解説文では、
    前半部分で蛇帝龍に纏わる創世の伝説が謳われており、
    後半部分で各武器に割り当てられた十四の伝承が語られている。
    世界の崩壊を謳う伝承が伝わるウカムル武器とは対照的と言える。
創世の伝説
【大剣】天を切裂き地を創りたもうた
【太刀】大嶽を払い広野を創りたもうた
【片手剣】海を割り裂き陸を創りたもうた
【双剣】天地に渡る風を創りたもうた
【ハンマー】螺旋に続く刻を創りたもうた
【狩猟笛】地踊る歓喜の歌を創りたもうた
【ランス】地に聳える峻岳を創りたもうた
【ガンランス】天地を支える塔を創りたもうた
【スラッシュアックス】虚空を覆う天蓋を創りたもうた
【チャージアックス】万物流転の理を創りたもうた
【操虫棍】生ける魂の坩堝を創りたもうた
【ライトボウガン】天に輝く星河を創りたもうた
【ヘビィボウガン】神々の眠る巌窟を創りたもうた
【弓】世界を照らす光を創りたもうた
各武器に伝わる伝承
【大剣】第一の暁光は光満ちる地平の果てに昇る
【太刀】第ニの陽光は紅き羽根となり地に降り注ぐ
【片手剣】第三の黄昏は金色の波濤で世界を飲み込む
【双剣】第四の紅輪は光彩の牙を剥き世界を切裂く
【ハンマー】第五の残映は古の記憶を大地に刻みつける
【狩猟笛】第六の夕闇は癒しの調べで世界を包み込む
【ランス】第七の終夜を天光の如く駆け闇を斬り拓く
【ガンランス】第八の満月は魔の力で大地を揺るがす
【スラッシュアックス】第九の夕焼けはその両腕で大地を包み込む
【チャージアックス】第十の陽炎は在りし日の儚き幻影を見せる
【操虫棍】第十一の夕嵐は全てを闇の中に奪い去る
【ライトボウガン】第十ニの暗夜を彩る無数の光が地に降り注ぐ
【ヘビィボウガン】第十三の流星は夜天に尾を引き大地を穿つ
【弓】第十四の旭陽は闇の中で創世の刻を告げる

性能 Edit

  • 最終強化したアマデュラ武器は上位トップクラスの攻撃力と2~3のスロット、
    (を除き)覚醒で麻痺か爆破属性を帯びるのが特徴。
    一方で会心率は-10~-20%、斬れ味も多くが青止まり、良くて匠で若干の白が現れるだけとなる。
    斬れ味の鈍さとマイナス会心による負のイメージが強いためか、
    HR7~解放以降の武器の中では地味で微妙な性能と評価されることも多い。
    • しかし元の攻撃力が非常に高いため、
      多くの武器は青ゲージ補正+マイナス会心込みでもカテゴリ中最高の物理期待値を誇っている
      その上スロットや防御ボーナスも優秀であり、愛用する者も少なからずいるようだ。
  • また、操虫棍とヘビィボウガンは安定した高性能を誇っており、
    最終武器の一つとして運用するハンターが非常に多い。
    地味に入手難易度の高い尾殻を多く要求されるなど製作難度は高めだが、
    生産する価値は十二分にあるので、頑張って素材をかき集めよう。
  • 麻痺属性は舌攻撃に麻痺効果があるからだと推察できるが、
    ダラ・アマデュラは爆破やられを伴う攻撃は一切使用してこない。
    もしかすると爆破属性については、凶星の落ちてくるときの爆発から来ているのかもしれない。
    若しくは、常識を超越するブレスやビームを放つダラ・アマデュラの膨大なエネルギーのことか。
  • 防御力のボーナスがつく武器が多いのも特徴であり、
    モノによっては+40と最高性能の下位防具すら上回る凄まじい防御力が付加される。
    これは、素材元となる蛇王龍が「金剛」と称される超硬度の鱗皮を持つことに由来すると思われる。
    今作では闘技場にて裸でイビルジョーを2頭同時に狩猟するクエストがあるため、
    ここでは大いに活躍してくれることだろう。

関連項目 Edit

モンスター/ダラ・アマデュラ
モンスター/ダラ・アマデュラ亜種
防具/リベリオン・ライオットシリーズ
武器/ガンキン武器 - 高攻撃力、控えめの会心率と斬れ味、防御プラス効果、一部が覚醒で爆破属性を得る点が共通。