月ノ美兎/エピソード

Last-modified: 2022-01-22 (土) 21:55:17

目次

個人配信内のエピソード

2018年

  • 2018/02/01 はじめてのツイート。活動を開始する。
  • 2018/02/08 Mirrativにて初配信を行う。にじさんじの初LIVE配信。
    • 頻繁に回線が落ちる委員長(通称:委員長回線)。それさえも笑いのネタにして場を和ませた。
    • エログロで有名な映画『ムカデ人間』を見たことがあるかと訊かれて内容を説明してしまう
    • 長らく配信の一部が「10分でわかる月ノ美兎【にじさんじ公式】」(0:02~0:27)でのみ視聴可能であった。後にYouTube配信(自分の初回放送にツッコミむ動画[2018/09/14])にてアーカイブが流されたため、こちらで全編を見ることができる。
  • 2018/02/11 YouTubeにて2回目の配信を行う。Youtubeでは初の雑談配信。
    • パンツマン氏と実質会食をしていると発言する。食事描写のあるアニメ・漫画などに出てきた料理を再現することを好んでおり、豚汁を料理して食べる動画内のパンツマン氏と同時に自分の作った豚汁を食べたことがあるとのこと。
    • 好きな映画などについて話す。映画『僕らのミライへ逆回転』を「すっごく面白い」と述べ、映画レビューにも意欲を見せる。
    • 布団と机と大きめの額縁を組み合わせてアナログごたつ(?)を作ったらしい。
  • 2018/02/16 自作切り抜き動画10分で分かる月ノ美兎【にじさんじ公式】を投稿。以降パート5までシリーズ化し、にじさんじ内外でも自分の配信をまとめた動画形式は『10分でわかる○○シリーズ』として波及した。
    • 月ノ美兎の知名度上昇に大きく影響を与えており、この動画を見てにじさんじを目指した後輩もいる。
  • 2018/03/06 模様替え放送で回線が重く模様替えが出来なくなったストレスを解消するためボイスチェンジャーを使い、キモオタ(本人はイケボだと思っている)ボイスでルイズコピペを読み2000の低評価をリスナーに押される(その後のロリボで回復した模様)。
  • 2018/03/10 (「みとの日」*1)の配信において瞬間視聴者数22,000人突破。
    • この配信にてリスナーの制作した「ムカデ人間ゲーム」をプレイする。同時に「ムカデ人間」がTwitterトレンド入り。ムカデ人間の公式アカウントは最初何が起きたか把握していなかったため、テレビで放送でもされているのではないかと思ったとのこと。*2
  • 2018/03/14 JK組のホワイトデーライブ中にチャンネル登録者数10万人を達成した(自身のYouTubeチャンネルで瞬間視聴者数25,000人超)。
    • この配信において「わたくしで隠さなきゃモード」と称してゲーム『おえかきの森』のお題を隠そうとしたが、それに用いられたのはなぜか月ノ美兎自身の顔とゲーム「いんかく!」の画像を使ったクソコラ画像であった。
    • 配信中に「移動するお題を隠せない」という欠陥が露呈する(「わたくし、隠せてない」)も、クソコラ画像を拡大することで強化して克服。結果として、リスナーたちの祝辞に感謝の言葉で答える彼女の頭上にクソコラ画像が大きく写し出される、という何とも言えない絵面となった。
    • いわゆる「銀の盾」は一年以上後の2019年6月20日に事務所に届いた。
      いつの話だ~~~!!!!!!!!!
  • 2018/04/28 月ノ美兎のVR教室生放送にてにじさんじ公式謹製の3Dモデルの身体を初披露する。
    • ……はずだったのだが、配信プラットフォームの不具合によって2018/05/19に延期された。同日行われた英国王室のロイヤルウエディングにトリプルスコアを付けてTwitterトレンド1位となる伝説を残す。
    • 配信アーカイブはYouTubeでの同時配信のみ残っている。
  • 2018/05/01 JK組感想会からチャンネルの収益化が解禁される。
  • 2018/05/07 使っていた『質問箱』を閉鎖。お焚き上げと称してガスマスクを被り、送られてきた質問(とエルフの森)を燃やした。以後、お便り募集用のメールフォームを開設している。
    • ここで使ったガスマスク姿のインパクトが話題になり、後日発売されたねんどろいど 月ノ美兎に付属パーツとして採用された。
  • 2018/05/24 WindowsのデスクトップPCを購入。以後は元から使い慣れていたMacBook*4と使い分けつつ配信に使われるように。両親からの生粋のマカーであるため当初はWindows系の操作やソフトには慣れていない様子を見せていた。
  • 2018/07/31 シュガーソングとビターステップのオフボーカル音源をボイスパーカッションで再現した所謂『全部俺』を投稿。権利フリー音源として他VTuberにも活用を呼び掛けており、樋口楓*6竜胆尊などにじさんじライバーのみならず外部VTuberにも『全部美兎』が流行る。
  • 2018/08/17 二回目のオフイベント【月ノ美兎の夏休み ~課外授業編~】がヒューリックホール東京にて開催される。
    • 開催にあたって関わりのある同期や後輩からのビデオレターや、尊敬するVTuberの先輩である電脳少女シロからのサプライズメッセージが贈られた。

2019年

  • 2019/04/28 ニコニコ超会議出演後に高熱を発して体調を崩す。29日、インフルエンザと診断される(ツイート1, 2)。
    • AB両方の型に罹ったとのこと。5月7日の配信の冒頭で療養中の様子を語っている。
  • 2019/05/25 『閃乱カグラ』のスピンオフ作『シノビリフレ』を実況配信。結果、「シノビリフレ」がTwitterのトレンド入りしたばかりかマーベラスの『シノビリフレ』公式サイトにアクセスが殺到し鯖落ち。果ては飛鳥役の原田ひとみ氏が委員長のツイートRTする事態になった。
  • 2019/09/24 デビューしてから2度目の誕生日を迎えてTwitter上でフォロワーにお祝いへの返礼を述べるなどしていたところ、突如アカウントが消滅(1時45分以前)。
    • 生年月日の設定をいじって「13歳未満はTwitterをすることができない」という規定に引っかかってしまったためであることが、樋口楓ツイートを通して伝えられた。曰く、ホーム画面に風船を飛ばしたかった、歳を取らないからと生年をデビューした2018年に設定した、とのこと。
    • 同日5時15分までに無事アカウントが復活した*8が、同日夜の配信では「おかげで風船を見るのが怖くなった」*9と語りながらも、しっかり配信のネタにしていた。
  • 2019/11/23 ポケットモンスター剣盾にじさんじ杯に出場。
    • これに際してポケットモンスター・ソードのゲーム実況配信を行う。珍しい長時間の配信となり、これ以降このような長時間のゲーム実況も行われるようになった。
  • 2019/12/11 twitterハッシュタグ#美兎の家具で配信に使う部屋の家具を募集し、その発表を行う。クオリティの高い家具一式から、ネタに全力を出したもの、家具どころか一部屋書き下ろしたものまで多数集まり、これ以降の雑談配信などではそれらを組み合わせて毎回異なる配信部屋を使って放送している。

2020年

  • 2020/01/09 この日を最後にメールを閉じ、Googleフォームを使っていくことになった。個人情報の取り扱いの面からいちからの規則が変わったためである(本人ツイートおよび当日の配信冒頭を参照)。
    • なおこちらのGoogleフォームは運営とのやりとりの末運用中止となり、更に後日設置した『目安箱』も荒らし被害に合い閉鎖されている。現在は募集の機会ごとにTwitterなどでリプライなどでリスナー投稿を募る形に落ち着いた。
  • 2020/02/08 あなたのインターネットはどこから?と題した、古のインターネットの歴史をリスナーから募集して発表する配信を行う。
    • 今や『インターネット老人会』と呼ばれるようになったニコニコ動画全盛期やflash黄金期から、更に古いテレホタイム期まで幅広い話題が集まる。それら投書の他にもリスナーにアンケートを取って様々なランキングを発表し、『インターネットで支持していた人・している人ランキング』では1位になった人物に美兎が電話をかけ、対談を行った。
  • 2020/09/07 YouTubeチャンネル登録者数60万人を突破。達成の瞬間を耐久配信を行って見守った。

2021年

  • 2021/10/17 兼ねてより準備を匂わせていた自作ゲーム公開する。
    • ゲーム内容はADV形式の診断テスト。にじさんじライバーの協力のもと、シナリオはもちろん立ち絵スクリプトを自分で作り、フリーゲームとして配布する。ブラウザ版とダウンロード版の2種類で、1プレイ40分ほど。
      • にじさんじ内外で大きく話題となり実況プレイをするライバーやVTuberもたくさん現れた。#にじ診断などで検索すると様々な反応が見られる。「ネタバレに関しては良識の範囲内で」とのこと。
    • ゲーム内BGMの一つは友人の周防パトラによるもの。そのほか許可を得て社長も出演している。

2022年

コラボ・他ライバーとのエピソード

2018年

  • 2018/03/06 この日にはじめてのツイートを行いデビューした剣持刀也に、「力也さん」と誤字リプ(後の刀狩りである)。
    • 本人は見間違えによるものと公言している。
  • 2018/03/15 「SOLiVE24ムーン」放送中に「WEATHEROID TypeA Airi」から言及される。後の2018/09/20 にコラボ配信が実現。
    • 2019/03/30 に出版されたAiriの著書『お天気お姉さんVTuber ウェザーロイドAiriのソラヨミのススメ。』にはAiriと月ノ美兎の対談が掲載された。
  • 月ノ美兎の放課後ラジオ #5([2018/08/14])のゲストとしてアップランドが運営する.LIVEのアイドル部に所属する金剛いろはであることが発表された、2人の共通点が話題となった。自身もそれを感じていた模様で、日直として誘ったのはそれが理由とのこと。
    • アイドル部自体がにじさんじと同様2Dで生放送主体である(例外あり)というのもあるが、ゲーム配信である意味神ゲー(クソゲー)をプレイする、笑い方に特徴がある*24といった点を委員長は挙げていた。なお、映画好きという点も同じであり、金剛いろはもムカデ人間は視聴済みである。
    • この放送はアイドル部全体としても初の外部コラボとなる。これが縁となってか、2018/09/01に美兎が行った第一回百物語企画には.LIVE所属のVTuber全員から一人ずつ動画が贈られている。
  • 2018/08/18 宇志海いちごちゃんの登録者5万人記念放送に出席。ゲストたちと『おままごと』*25に興じる。
    • とある場面で母親役にチャレンジ。以後延々と擦られることになる『母ノ美兎』の誕生である。
  • よみうりランドとのコラボ『VTuberLand』(9/17-9/30)に出演。ジェットコースターの実況を担当したほか、.Live、ENTUM所属のVTuberとのステージ公演なども行われている。ちょうど誕生日に重なったこともあり、現地で参加したファンと同期たちによるサプライズも。
  • 2018/10/06 甲賀流忍者ぽんぽこによる24時間放送ぽんぽこ24リターンズ前回(2018/05/04)に引き続いて参加。オープニングゲストとして登場する。
    • 登場して暫くした後に司会進行の2人がまとめて機材トラブルにより退場。ゲストなのに一人取り残されるという放送事故が発生したが、咄嗟にフリートークで場を持たせて繋ぎ切った。

2019年

  • 2019/12/06 樋口楓剣持刀也伏見ガクと、動物喫茶、敬語禁止のギャル喫茶、脱出ゲーム、カラオケに行ったことが配信にて語られる
    • 動物喫茶では、樋口楓がはしゃいでるのにツッコんだ。
      みて!フェレットの金玉めっちゃピンク!
      マジでやめろ!
    • ギャル喫茶では、全員でギャル検定2級に挑戦。60点をとる。樋口楓は75点、†咎人†は2人とも70点だったので一番低かった。
      ギャル検定?まぁ俺はぜってー負けねぇけど(笑)
      違うんです!普段はこんな子じゃないんです!
    • 脱出ゲームでは、スパイになって宝石を盗みに金庫に侵入するもレーザーに当たりまくる。
    • カラオケでは、かえみと†咎人†のデュエットを交代で歌った。
  • 2019/12/10 ガチャ配信に向けて用意した軍資金でiTunesカードを買うつもりが間違ってGoogleplayカード(3万3000円分)を買ってしまった。

2020年

  • 2020/01/21 Minecraftにじさんじサーバーに巨大なミトとカエデ像の制作を開始する。

    視聴者へのお願い(建設配信概要欄より)

    ※大切なお願い※
    この建造物は、完成品や出来上がっていく過程を楓ちゃんに見せてびっくりさせたい!という意思が込められております!(かといって人の配信に写っても全然大丈夫なものです)
    そして、「カエデ」の元ネタである樋口楓ちゃんや二次創作の源流の三倉ゴゴさんに許可をもらっています。
    なにより、わたくしが個人的に作りたい!と思って、個人的に作っているものです。
    どうか、わたくしや「カエデ」の元ネタである樋口楓ちゃんに対して、「楓ちゃんは一緒に作ってあげないの?」「楓ちゃんも手伝ってあげなよ、手伝わせなよ」などのコメントは、絶対にしないでください。わたくしたちがコラボしたいときは、わたくしたちが判断してコラボをします。皆さんのマナーの問題です、どうかよろしくお願い致します…!

  • 2020/08/22 Minencraftにじさんじ鯖で行われた夏祭りに参加。いつもの制服スキンしか持っていない美兎に天宮こころが声を掛け、自分のリスナーから贈られた着物スキンの色を変えたものを自作してプレゼントしてくれたお陰で着物で屋台巡りをすることができた。
    • たのしかった^^
    • 仲良しや同期と通話しながら参加するライバーが多い中ソロでの観光だったが、途中から運営の樋口楓と合流して一緒に回ることになった。自枠のオチで神社の屋根から飛び降りたところ、リゼ・ヘルエスタの目の前で転落死しトラウマを植え付けた。
    • 配信終了後も会場を回ったりする様子が他ライバーの視点からうかがえる。
  • 2020/10/05、10/18に行われたにじ宇宙人狼では、ほとんどの試合で最初に殺されるハメに。特に18日の配信では、ゲン担ぎで自機カラーを赤からピンクに変えたにも関わらず、第1試合開始から1分足らずで殺され、試合中荒れに荒れた。
    やっぱ一番最初に殺されてるんじゃねーか
    なんでいっつもこうなるのぉ~??!!
    • 下手人いわく「(ゲームに不慣れですぐ迷子になるため)単独行動が多くて殺しやすい」「(自分が白だとアピールしようと)信頼した人と二人っきりで行動していて、その人がインポスターだと真っ先に殺される」とのこと。
  • 2020/10/16 エリー・コニファーシスター・クレアにじさんじ御茶会にゲストとして参加
    • 委員長のおすすめの紅茶はルピシアの「ロゼ・ロワイヤル」。ちなみにこの紅茶に出会ったきっかけは、カフェで飲んだ一番高い紅茶(1,300円くらい)を自宅でも飲みたいと思い、検索したときに出てきたとのこと。
    • 基本的に清楚で落ち着いた雰囲気の御茶会なのだが、例えでうっかり育ちが出てしまう委員長であった。
      卵かけご飯の溶き方とおんなじですね!
      おいしいバスロマン
  • 2020/11/14 本間ノ葛也(ほんまのくずや)による3Dコラボが行われた。
    • 自分達(葛葉以外)で考えたすごろくで遊ぶ内容。四人の仲の良さが垣間見える。
    • 委員長はお願いマッスルを歌いながら腹筋をさせられたり、ひまわりと入れ替わったり、剣持の奴隷になったりした。

2021年

2022年

外部出演でのエピソード

2018年

  • 2018/04/29 ニコニコ超会議に出演。これが初の外部イベントとなる。
    • 出演したブース『超バーチャルYouTu"BAR"』では抽選に当たった来場者と一対一でのお悩み相談が行われた。『ママ』であるイラストレーターねずみどし氏が相談に当選して登壇する一幕も。
    • 前日は樋口楓静凛の2人が出演しておりJK組の中で一人だけ別日となっていたが*27、当日は樋口楓剣持刀也家長むぎが応援に来てくれていた。
    • 2018/05/03 フジテレビの報道番組PRIME news alphaに超会議の様子が放映され、初の地上波進出を果たす。
    • 2018/05/27 にテレビ東京で放送された「深夜に発見!新shock感~一度おためしください~」 にて、超会議で行われた芸人コンビ『兜蟹』による美兎のインタビューが放送された。
  • 2018/05/23 週刊少年サンデー連載中の漫画『トニカクカワイイ』にてカメオ出演的に名前がでていることを知る。
  • 2018/06/17 幕張メッセで開催された国内最大級のeスポーツイベント『RAGE』に出演。『バーチャルYouTuber GRAND PRIX』と題して、電脳少女シロ、バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん(ねこます)、ときのそら、アズマリム、田中ヒメと初代チャンピオンの座を賭けたeスポーツ対決を行う。
    • 普段と異なる3Dモデル(ハイポリ)での出演であり、「髪の毛サラサラ!」と喜んでいた。
    • コーナーの司会もVTuberである”ばぁちゃる”が担当。自身がVTuberとなったキッカケの人物であり、大先輩である電脳少女シロと初対面の機会であったばかりか、第一戦目の対戦相手になってしまい緊張しまくっていた他、5月の超会議以来となった田中ヒメとの対戦ではマシントラブルに見舞われたがトークで繋いでみせた。
    • 普段からゲームは得意でないどころかクソ雑魚である美兎だったが、ボンバーマンならゲーセンでやったことがあるので有利と述べた後、パックマンと取り違えていたことが発覚。本放送前の会場からスマートフォンからOPENRECで初配信を行う。

      第1種目『どうぶつタワーバトル』

      • Aグループ:ねこます、ときのそら、アズマリム
        ×ねこますvsときのそら××
        ××ときのそらvsアズマリム×
        ××ねこますvsアズマリム×
        →アズマリム、決勝トーナメント進出
      • Bグループ:シロ、月ノ美兎、田中ヒメ
        ××シロvs月ノ美兎×
        ××シロvs田中ヒメ×
        ××/月ノ美兎vs田中ヒメ/
        →田中ヒメ、決勝トーナメント進出
        「一回戦目からラスボスにぶち当たってしまったような感じで、とってもざわざわとしております、心が」
        クソ雑魚化しつつも初戦でシロを下した委員長。次戦では田中ヒメ*28を相手にイキリ打ち解けたトークを繰り広げたものの敗北。第2種目『スーパーボンバーマンR』に挑むことに。
        あんなにマウントとったのに!

      第2種目『スーパーボンバーマンR』

      • 第1バトル
        • 参加者:ねこます、ときのそら、シロ、月ノ美兎
        • 勝者:ときのそら→ねこます→シロ→シロ→シロ(決勝トーナメント進出)
      • 第2バトル
        • 参加者:ねこます、ときのそら、月ノ美兎
        • 勝者:ときのそら→ねこます→ときのそら→ねこます→ときのそら(決勝トーナメント進出)
      • パックマンをボンバーマンと取り違え、まったくの初見プレイで挑んだ委員長は初手自爆を2連続する。その後ルール理解を徐々に深めつつも自らを見失ってどんどん自爆。最後は危険性を解説されたドクロアイテムを取り自爆。惜しくも残念ながら敗退となった。幸いというべきか、この自爆っぷりを「面白すぎる」と評してくれた観客がいたようだ。
        自爆多くない?わたくし

      決勝トーナメント『ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ』

      第1試合××/アズマリムvsシロ/
      第2試合/田中ヒメvsときのそら××/
      決勝戦×シロvs田中ヒメ××

      シロが優勝、初代王者となった。

  • 2018/07/06、07/13にTOKYO MXにて放送された地上波番組『VIRTUAL BUZZ TALK!』の第一回、第二回ゲストとして出演。
    • 司会のKMNZ*29は当時デビューして1か月に満たない新人で、番組初回&初の司会で緊張していたところを気遣ってもらったことについて、振り返り放送や番組第13回で感謝の言葉を送っている。
    • 番組最終回(2018/12/29)にはビデオメッセージを送っている。
    • 2021年7月から番組の再放送が決定。
  • 2018/08/26 ニコニコ生放送バーチャルカラオケ出演。ばあちゃる(.LIVE)や道明寺ここあ(ゲーム部)とデュエットしたり、憧れの電脳少女シロと2度目の共演で恐縮しながら合唱したりした。
  • 2018/09/16 夏に引き続き、幕張メッセにてeスポーツイベント『RAGE』に参加。今回の出演者は田中ヒメ&鈴木ヒナ、ときのそら、富士葵、アズマリム、もこ田めめめ、夜桜たま。司会は前回と同じくばあちゃる&折井あゆみさん。
    • 今回は二人一組のペアでのチーム戦。美兎はときのそらとチーム『つきのそら』を結成して勝利を目指す。
    • 会場では物販も行われており、参加者全員と大会ロゴをあしらったオリジナルTシャツやマフラータオル以外にも『みと夏』で販売されたグッズの再販も行われた。
  • 2018/10/17 レギュラーとして出演するAbemaTV「にじさんじのくじじゅうじ」が放送開始。様々な企画に挑戦する。
    • 名前つながりで水戸納豆とコラボ。工場見学をしたり納豆への愛を語ったりしてCM作成にこぎつけ、限定パッケージの発売も実現する。コラボの発表直後には販売HPがサーバーダウンするほどの反応があり、美兎も自身のチャンネルで納豆にちなんだ配信を行ってPRした。
    • 特別企画として野球ロケに挑戦した際には、イチロー選手桑田真澄選手のモノマネ芸人で知られるニッチローさんと桑田真似さんに特別コーチをしてもらい、「アクティブAKIBA バッティングセンター」にてバーチャルピッチャー*30となった。
    • 番組は残念ながら配信元のウルトラゲームスチャンネルの消滅と共に終了してしまったが、番組の内容は伝説となって語り継がれており、制作をしていた共同テレビジョンやADの『虚無おじ』こと三谷正明さんとの縁はヤシロ&ササキのレバガチャダイパンなどに繋がっている。
  • 2018/12/1 BS日テレにて放送されたキズナアイMCの特番「のとく番~アイは世界を繋ぐ~」内にてバーチャルYouTuberランキング第三位に入賞*31。VTRで出演した。

2019年

  • 2019/01/30 週刊ヤングジャンプに連載されている「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」第166話にて、美兎とギバラの名前がカメオ出演的に使われたことが話題になる。
  • 2019/02/06 ニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』のスペシャルウィーク企画『人気VTuber勢ぞろい!ミュ~コミプラスVTuber SP!!』3日目(水曜日)にゲスト出演。
    • 放送開始して間もなく『オードリーのオールナイトニッポン』リスナーであった事、番組パーソナリティ・吉田尚記アナウンサーの渾名を「よっひ」と認識していた事を話して「うっせぇなー!! うっせぇよー!!」と小声で怒鳴られ、「答えようによっては、凄い敵性勢力なんですけど」「今日は取り扱い注意の人が来てると思っている」と物凄い警戒をされていた。
    • 吉田アナが進めていた『吉田VTuber化計画』にて名前案を求められた際に『田中みなみ』という候補を挙げ、翌日の放送で「アナウンサー(※田中みな実)とも声優(※田中美海)とも両方と被ってる」とツッコまれていた。
      • 因みに他曜日ゲストのVTuberからも
        輝夜月(月曜ゲスト)『一所懸命おじさん』→『一翔剣
        電脳少女シロ(火曜ゲスト)『無価値』→『MUKACHIN』・『謀反マン
        ミライアカリ(木曜ゲスト)『穴 ウンサー
        といったクセの凄い個性的な名前候補を挙げられていた。*32
  • 2019/04/06 シロの日に憧れの先輩VTuber電脳少女シロのチャンネルにて、同じく先輩Vの『バーチャルのじゃロリ狐耳おじさん』ねこますと共にお花見に出かける。
    • 同日テレビ朝日で放送された「ガリベンガーV」にも出演。
  • 2019/04/21 タカラトミーの販売するカードゲームWIXOSS 5周年 記念PV【学園編風 フルバージョン】にカメオ出演。
    • その4か月後の2019/8/31に『にじさんじ×WIXOSS』としてコラボが実現。このコラボは第二弾以降も続き、様々なライバーが登場するほか、美兎のカードも順調に増え続けている。
    • レアカードには美兎の箔押しサインが入っており、さらにレベル4ルリグレベル0ルリグは特別仕様の別バージョンが存在。この2種類に関しては極めて希少であるためコレクターアイテムとして非常に高騰している。
      • Pomu Rainpuffはサイン入りレアカードを配信内で引き当て、感極まって号泣している。
      • 美兎直筆のリアルガチサイン入りカードは確認されるかぎり某先輩某後輩のもとに一枚ずつ存在が確認されている。ライバー特権である。
  • 2019/04/27 ニコニコ超会議2019「VTuber Special Stage」に出演。
    • ソロでの出番やデュエット、更に2018年冬に出演したアニメ『バーチャルさんは見ている』でのユニット【バーチャルリアル】の6人で歌う場面もあった。
  • 2019/09/09 月刊少年シリウス漫画『天に向かってつば九朗』最終話5巻本編に出演する。
    • 美兎が作者のまがりひろあき先生の著書『まがりひろあきのじゆうちょう』の愛読者だった縁でコラボが決定した。
  • 2019/10/02 月刊少年エースで連載されている漫画「はじめてのギャル」の8巻に収録された1コマにカメオ出演している美兎のような誰かが発見されている。
  • 2019/10/06 文化放送 超!A&G+にて放送を開始したラジオ番組「にじさんじpresentsだいたいにじさんじのらじお」で、月替わりパーソナリティのトップバッターを務めた。
    • 好評を受け、12月5日から毎週、全4回のソロラジオ番組『超!A&G+マンスリースペシャル 月ノ美兎のズル休みラジオ』が超!A&G+にて放送された。また12月7日に文化放送(地上波)にて放送された特番『文化放送サタデープレミアム にじさんじvs鷲崎健の異次元トークFight!!』のパーソナリティを鷲崎健とともに務めた。
      • この縁で鷲崎健さんのラジオ「ヨルナイト×ヨルナイト」にて2020年ラブメイト10*33選ばれている。
      • 樋口楓が「ヨルナイト×ヨルナイト」にゲスト出演した際には鷲崎健さんから「(美兎の)ファンになってしまった」という発言があり、共通の知人として話題に上った。
  • 2019/12/01 BS日テレにて放送されたキズナアイMCの特番「のとく番~アイは世界を繋ぐ~2019」内にてVアワード2019「Good Contents賞」を受賞(本人ツイート)。受賞者として番組内に出演した。
    • その際副賞として「キズナアイとコラボできる券」を貰っている。こちらの権利をいつ行使するかについては運営預かりのため未定とのこと。*34

2020年

  • 2020年にSACRA MUSIC*35 からメジャーデビュー。「にじさんじ」との共同プロジェクト『しのごの』(公式サイト)にも所属することになる。
    • いちからスタッフに唐突に「挨拶に行きませんか」と言われてついていったところ長机に6~7人の偉い大人達が待ち構えていたとのこと。
      • 「いつも通りでいいから」とスタッフに言われたため一億円のトイレに行って便所飯した話トリップやストリップやギャンブルに行った話をしたらドン引きされた。
    • 2019年12月8日、VtL両国にて告知(にじさんじ公式の告知ツイート, 本人からの報告ツイート)。
      • SACRA所属のVTuberとしては輝夜月に続いて二人目。
    • 2019年12月31日に流れたメジャーデビュー告知のスポットTVCMには2019年4月1日の配信に登場した怪人物「謎ノ美兎」が出演している。(⇒美兎がCM撮影のために描いた絵コンテ
  • 2020/09/06 日本テレビ系列で放送されている「おしゃれイズム」のPerfume特集に0.0005mmほど出演する
    • ...はずだったのだが制作側の事情でカットされた模様。直後の笹木咲の誕生日凸待ちにて盛大に愚痴る羽目に。
    • 実はPerfumeメンバーの大本彩乃(のっち)さんが美兎の初期からのリスナーであり、楽屋で配信を見ていた様子が「おしゃれイズム」のVTR内に一瞬映りこんでいたらしい。
    • Perfumeの結成20年およびメジャーデビュー15周年を記念したオンラインフェス「"P.O.P" Festival」が2週間後9月21日に行われ、そこで一緒に「Fall Guys: Ultimate Knockout」をプレイ。対談も行っている
    • それから暫く経った2020/12/30の一年間振り返り配信にて「のっちさん見てるぅ~?」「のっちさんは(箱推しだけど)わたくしを一番見てくれてるから」とリスナー相手にマウントを取ったところで着信があり、実は当人とLINEを交換していたことが判明する。
  • 2020/10/17 N高等学校イラスト授業にて、イラストレーターのねづみどし氏と2年ぶりに会談。最初期のデザイン決定時期の話や活動開始時の裏話などが披露された。
    • その際に委員長のヘアピンの色はピンクではなく赤色であることが『判明*39』。視聴者に白が黒になる瞬間を見せつけた。

2021年

  • 2021/11/10 田中ヒメ&鈴木ヒナによるHIMEHINA LIVE 2021「希織歌と時鐘」に動画で出演する。
    • 二人から後日Twitterにて出演のお礼と一週間後に控えたライブへの激励を受け取った。
  • 2021/12/29 日本テレビにて放映された番組『プロジェクトV』にて美兎の地雷服衣装が紹介される。

2022年

その他、委員長自身のエピソード🐰

  • サインは最初の案件の時に急遽考えたもの。
    • サインと一緒に書かれる (∵) ←のような顔のウサギはいつからか「虚無ウサギ」と名付けられて浸透している。
    • (丁寧な字かはさておき)速筆であり、メジャーデビューシングル発売記念のオンラインサイン会ではリスナーの名前を呼びつつ、コメントを読みながら100枚を書ききった。
  • デビュー当時は自宅の洗濯機の上にノートPCを置き、洗剤の箱でスマホを固定しながら、中腰の姿勢で配信をしていた。
  • にじさんじのライバーのYouTubeチャンネルを全員分登録しており、暇な時にやっている配信をランダムで見たりする。*45
    • サムネ作成作業中など、お絵描きをしながらゲーム実況や雑談配信を聞くときに「幸せを感じる」とのこと。
  • 『死ぬこと』を非常に恐れている。それに関連してか「死ぬまでにやりたいことリスト」を書き留めており、雑談配信では実際に体験してきた"それら"の経験をリスナーたちに『おすそ分け』してくれる事もある。
    • 他人が『死』についてどう考えているのか興味があるようで「死ぬならどうやって死にたいですか?」などの質問をコラボ相手に振ることもあり、いわゆる会話デッキの一つ『死生観デッキ』として認知されている。最近弟子にデッキ継承者が現れた。
    • 『意識を失うこと』も同様に怖がっているため入眠障害&不眠症気味。薬も効かないので周防パトラのASMRなどで入眠を試みているとのこと。寝付けずに昼夜逆転してしまっていたり寝不足気味だったりすることも多いようで、配信開始時刻に寝坊してしまっても温かい目で見てあげよう。
    • 『痛いこと』も苦手なので「ピアスは絶対にしない」と断言している他、電流ビリビリペンなどの罰ゲームは本気で拒否している。
      • 特に電流には非常に強い拒否反応を示しており、「前世は電流で死んだんじゃないかと思うくらい怖い」「人が電流を流されているのを見るのすら怖い」そうである。
  • 2019/07/17 同月19日に開かれたイベント「Bilibili Macro Link-Visual Release 2019」(BML)出演のため上海に出かけた。これが人生初の海外渡航である。
    • 中国のファン*46からの愛称は「阿委*47」「兔头*48」。
    • 「せっかくだから」と、BMLの前にご学友とともに上海ディズニーランドに行った。
    • 渡航前に「治安の悪い場所を教えると却って好奇心に駆られて見に行ってしまうのでは」と心配した静凛がマネージャーを口止めしようとしていた。
    • 現地ではまるでサミット会場のようなレストランで会食が開かれ、いちから株式会社が現地で共同プロデュースしているVirtuaReal所属のライバーたちからプレゼントや差入れ*49を貰った。七海はこの時のことを配信で触れている。
    • 描いたサイン色紙はBilibili本社に飾られている。(⇒展示の様子
  • 交友関係が幅広く、VTuberのみならず学校の友人たち(=『ご学友』)について配信で語ることも多い。また"ちょっと変わった"お友達の話が飛び出すこともある。
  • 虫歯になりやすい体質。そのうえ虫歯の疑いがあってもなかなか歯医者に行こうとしない。*53
  • かつて通っていた絵画教室で「吹き戻し」が課題となった際にウケ狙いでふざけて描いた絵が先輩や教師から思わぬ好評を受けた。そのことがきっかけで価値観が変わり、自分でも邪道だと思っていたおもしろさを「これも正義なのかもしれない」「それでよい」と思うようになった。「定義は簡単に揺らぐもの」とも述べている。*55
  • 本人含めほとんどの人に知られてないが、2018年からアンサイクロペディアには月ノ美兎の記事がある。
    • ちなみにWikipediaの方の記事の初版は2018年8月。
  • 2021/03/14-2021/04/14 の期間、SCP財団インドネシア支部*59が開催していた『21st Century Contest 2021』のバナー画像の中に月ノ美兎の写真が紛れ込んでいたことがリスナーに発見され、とうとうSCPオブジェクト*60認定されたかと2021/06/14での雑談配信で話題に上がった。
    • もちろん本当にSCP認定されているわけではなく、配信内でも説明された通りインドネシア支部が独自に行っていた『21世紀をテーマにした創作文章コンテスト』のイメージ画像の一つに使われたというのが真相。結果として21世紀を代表する『スティーブジョブズとスマートフォン』『火星探査車』『ブラックホールの写真』『水素自動車』と並んだ。
      • なお配信内で指摘された『画像の権利どうなってるの問題』に関しては、SCP財団は設立の経緯から画像の権利関係を徹底しており、インドネシア支部もそれに倣っている。同じく月ノ美兎の画像に関しても決してフリー画像ではないのだが、過去にヨメミとコラボした際にヨメミ側が動画にCC BYライセンスを適用しており、そのスクリーンショットがウィキペディアコモンズにアップロードされている様子。wikipediaの記事に美兎のみ画像が貼られているのはこういった事情がある。
    • 余談であるがSCP-CN-2434『镜中光源』はVTuber月ノ美兎を意識して書かれたものである。

得意なこと/好きなこと🖥

  • アイドルマスターシリーズの熱心なファンで、『THE IDOLM@STER SP』時代からのプロデュンヌである。
    • 765プロでの推しアイドルは萩原雪歩。さすがにアーケード勢ではないものの、リスナーが作ってくれたカラオケ音源で声真似リレーをしながら『団結』を歌いきった。
    • パーソナリティを務めるラジオでアイドルマスター ディアリースターズの曲『プリコグ』を流し、ラジオ作家のちゃんこ氏と作品の知名度に関して語り合ったことがある。
    • シンデレラガールズでの担当アイドルは喜多見柚。限定ガチャの周期を予想しようとデータを取っていたり総選挙前に大演説して選挙活動をしている。
      • シンデレラガールズの実況プレイやガチャ配信なども行っている。
    • シャイニーカラーズを配信にて初見プレイする。この配信がきっかけとなりゲームのプレイヤー人口が増えたようで、バンダイナムコから公式放送出演のオファーが届いた。オタクトークのみならず自身のVTuberとしての経験や現役ネットアイドルとしてのアイドル観なども交えた真面目な考察も垣間見える、評価の高い実況シリーズとなっている。
      • 全員分のプレイを終えたうえで特に気にいったアイドルとして、福丸小糸(プロデュースするアイドルとして)、芹沢あさひ(同年代の女子として)、西城樹里(かわいがる相手として)を挙げている(8月5日の配信を参照)。
      • 「放課後クライマックスガールズ」の曲がお気に入り(4月22日の配信を参照)。
      • 課金もしているが、年齢による金額制限*63を受けている。そのため天井までガチャを回せず所謂『耐久ガチャ配信』をする予定はないとのこと。(その割にガチャ運は良いためブーイングを受けることも)
    • なお、ゲーム実況した際に「誰も『アイマスの世界へようこそ』してくれなかった……」と呟いたところ、声優の髙橋ミナミさんにミリオンライブの沼へ誘われている。
      • 現在サービス終了したGREE版はプレイしていたとのこと。楽曲は全て視聴済み。
    • 新作のアイドルマスター スターリットシーズンも発売当日にプレイ。通称『アイマス版スマブラ』であり、美兎の過去作知識も多く飛び出す。
      • 配信に関する規約があるためネタバレに関してなどに配慮がされている。
  • 好きなおにぎりの具は「穿いていない」。*64
  • リアル脱出ゲームが好きで、ライバーや仲良くなったVTuberたちを誘って参加することも多い。
  • 追っていた人としてオードリー、ササキトモコの名前をあげている。また藤井隆のブログにコメントをしたり、お便りを送って返事をもらったことがある。
    • 好きなアーティストとしてセラニポージたま小島麻由美などを挙げており、中でもセラニポージの作詞・作曲・トータルプロデュースを務めるササキトモコさんにはメジャーデビューに際してオリジナル曲を書き下ろしてもらうという快挙を達成することができた。
    • 「オードリーのオールナイトニッポン」リスナーだったが引越し先の電波環境が悪かったため、それ以降は聴かなくなった。
      • しかし、2、3年振りにradikoで聴いた際は、熱心に聴いていた頃から続いている番組終盤のコーナー「死んでもやめんじゃねーぞ」のものまね芸人 ビトタケシ が歌う挿入歌「浅草キッド」が流れ、危うく涙を流しそうになったという。
    • 「誰かに深く入れ込んだ経験があるってマジで大事だとおもう」

委員長とヨーロッパ企画🌍

活動初期からしばしばプレイしているフラッシュゲームの中でも、特に有名なのがヨーロッパ企画のゲームである。

  • 「ヨーロッパ企画」は京都に拠点を置く劇団*65で、公演以外にも、イベントや映画祭、DVDやテレビ番組制作、ラジオ、WEB企画、携帯アプリ、雑誌連載など、多方面にわたってコンテンツ制作を展開している。
    • なお、ここで言う「ヨーロッパ企画のゲーム」とはヨーロッパ企画のメンバーが制作したゲームだけでなくヨーロッパ企画が主宰した「ゲームムービーフェスティバル」(#1, #2)に提出された外部制のゲーム(デイリーポータルZ制作の『眼鏡がないと家に帰るのがコンナンのゲーム』など)を含めたもの。

委員長とムカデ人間🎥

  • Mirrativ初配信にて、エログロで有名な映画『ムカデ人間』を見たことがあるかと訊かれて内容を説明してしまう
  • あくまでもリスナーからの質問に答えた流れで述べたのであり、特別に好む作品というわけでもない。
    ムカデ人間のことなんて全然好きじゃないんだからね!*66
  • ちなみに『ムカデ人間』は学校の映画研究部で見たとのこと*67
    • これによりリスナーから「サブカルクソムカデ」という愛称で呼ばれるように。

委員長と食🍀

  • 漫画家の小林銅蟲先生とコラボしてクリオネを踊り食いした。
    • ある日の放送でもサブカル話に花が咲き始め、次第に漫画『めしにしましょう』が好評連載中である小林銅蟲先生のファンだという話に。翌日には銅蟲先生本人へ情報が行き届いてしまい、それ以降本人による文脈が高度すぎて理解不能なリプライでのコミュニケーションが行われる。
    • 数日後、銅蟲先生の知り合いであるまっきぃ氏がオホーツク海にてクリオネを大量に獲ってくる事件が発生。
    • こうして歴史初のバーチャルYouTuberがクリオネを食べるという企画がスタートした。詳細はねとらぼの記事を参照。
    • 小林銅蟲先生とはその後もタッパー5箱に一杯のエゾバフンウニと黒毛和牛を使った絹かけ丼をご馳走になったり、美兎のオフイベントで対談を行った他にも会場で販売するカレー*71作っていただくなど交流がある。『めしにしましょう』5巻のオビに美兎が紹介文を寄せたことも。
  • 生まれついての納豆厨を自認する。
    • 水戸納豆のCMに出ようと画策し、2018年11月14日、AbemaTVの番組「にじさんじのくじじゅうじ」にて茨城県非公認ご当地キャラ・ねば~る君とコネクションづくりのために共演。
      • そして12月5日の放送で水戸納豆のCM出演とコラボ商品「美兎納豆」の発売決定が告知された(にじさんじ公式のツイート)。総本舗水戸納豆公式HPにて受付。予約期間は2019/01/03~01/14。販売(発送)期間は1/15~2/15。*72
  • 好きな食べ物はモツ鍋と紅茶。ハンバーグも大好きで、『お子様舌』であることを自認している。
    • 「お子様ランチに乗っているようなメニューが好き」*73
    • モツは「赤子の拳みたいなやつ」が好き。
    • 好きな寿司ネタはウニとのこと。
      • スタッフにも把握されているようで案件企画*74でごちそうになる機会も。
    • 紅茶が好きなことは初期から様々な配信で語っており、にじさんじお茶会に呼ばれた際にはLUPICIAのROSE ROYALをオススメとして紹介した。フレーバーティを好んで飲むという。
    • 牛乳も好きで3パックを一週間で飲むほど。「牛乳と身長に相関関係はない」と語る。
  • 嫌いな食べ物はない。これは「マズい味って何?」というスタンスからくるもの。
    • ただし「別にいらないよね」という『邪魔だと思う食べ物』はあり、チョコ系のお菓子に入ってるナッツ、メンマ、タピオカ、ハンバーガーに入っているピクルスを挙げている。
    • 一方で体質的に油っぽいものは苦手で少食。胃が丈夫というわけでもないようで嘔吐エピソードも多く語っており、そういった体質も手伝って食べても太らないとのこと。
  • 店で食べた茹で牡蠣にあたってノロウイルスを発症*75。2018/04/15の夜から高熱を出して体調を崩す。翌日に予定していた第2回放課後ラジオの配信も延期となった*76。半年後にも「一番不幸な出来事」としてこの事件を挙げている*77
    • それ以来牡蠣を食べられなくなった*78らしい。
  • 数年前に親戚の3歳くらいの女の子にゴミを食べさせられた。*79
  • バレンタインにクッキーを作った際に、ハロウィンで仮装に使った血糊の余りを「もったいない」と思ってブチ込み、ヤバイ見た目のチョコレートを作った。それを見たリスナーに「死んだ胎児クッキー」と名付けられてしまう。
  • 一番好きなみそ汁の具は茄子。白味噌とのこと。
  • 2021/06/29 Gartic Phone配信にて、自身の箸の持ち方がクロス箸であることを表明。間違った持ち方だとは知っているが、特に矯正するつもりはないと明言した。

創作料理『罪』

  • 2021/06/13 #お前らの罪を教えろとして、上記の『罪』と同様の罪深い創作料理をリスナーから募集し、発表する料理企画を行う。
    • それらを実際に作る配信も別枠で行う。自宅のキッチンに撮影環境を整え、にじ3DとOBS芸を合わせた非常に臨場感あふれる料理配信となった。

委員長の幼少期~現在に至るまで

幼少期

  • サブカルチャー発信地として有名な下北沢界隈に住んでいた。*80
  • 両親の影響を受けてこの頃からオタク文化に浸かっており、ギャラクシーエンジェルにハマる。

小学生時代

  • 通っていた小学校は私立お嬢様なので。
  • この頃も1,2番目に背が低かったらしい。
  • 校庭の雑草を全種類食べる。
  • ヒロインがピンチになる様子にこの頃から興奮を覚えていたらしい。
  • 小学2年生ごろまで、将来の夢が魔女だった。そのため、親に呪文だと騙されて九九を教え込まれた。*81
  • アマガミの初プレイがこの頃(8歳)にあたる。
  • 小学4年生のときCMに出演したことがある。
  • 高学年の頃に着衣水泳にハマり、家の風呂で水を張って着衣入浴をしていた。
  • 小学6年生の時にチャットで1人3役、男一人女二人の三角関係を演出し、いんかと君なる人物をまんまと騙したとのこと。
    • 後に名乗り出たいんかと君は委員長によって本物であることが確認されたが、いんかと君の方は委員長のことをあまり憶えていなかったらしい(放課後ラジオ#2)。
    • ちなみに3役のうちの1人のハンドルネームは★らん★。ヒール役だったとのこと。
  • 小学生の頃に飼っていた2匹の金魚にウケ狙いで「塩焼」と「ムニエル」と名付けていた。*82
  • 落ち着きのない小学生だったようで、「先生を困らせることばっかり考えてた」とのこと。

中学生時代

  • 周囲にオタクがいなかったため、オタクであることは周囲に隠していた。
  • 中学2年生くらいまでは家庭でゲームを禁止されていたため、コンシューマーゲームに慣れていない。
    • 他方でパソコンは咎められなかったため、タイピングが速くなり、フラッシュゲームに傾倒した。*83
  • 中学生のころに自分が水(氷を含む)属性の能力者であるという妄想をしていた(放課後ラジオ#2)。
    • 技はのべ200ぐらいをノートに書いていた。技の命名法は「とりあえず武器の名称の前にウォーターをつける」というもの(ウォーターボンバー、ウォータートンファー、ウォーターソードなど)。「ウォーターボンバー」はWIXOSSのスペルに採用された。
  • 吹奏楽部の副部長を務めており、トランペットの演奏経験がある。(レベリング雑談配信その2)
  • 中学では体育の先生が異常に厳しく、準備が遅いと着替える所からやり直されられたりしたため、体育の授業が嫌いだった。
    • 高校の体育で普通の先生になり、あまりの楽しさの違いで涙が出そうになった。*84

高校生時代(現在)

  • 私立のお嬢様高校で男女共学だがほぼほぼ女子高のような男女比率であるとのこと。映画研究部所属。
  • 推薦入試で合格したが、面接ではあがってしまったらしい。
  • クラスの学級委員長になった理由は他薦。
  • 「身長が低いせいで未成年だと思われるらしく、夜中に出歩いていた際に年齢確認を受けたことがある」と口走り、中学生だと思われたという意味だと訂正した(放課後ラジオ#2)。
  • 高校入学時に中学までの知り合いがいない環境になったことがきっかけで、居場所探しにほぼ全部の部活に仮入部。1年生の頃クラスで「部活キラー」「仮入部キラー」と呼ばれた(2020/09/28 ポニテお披露目配信
    • 高校で2か月ほど軽音部に所属していたことがあるらしいが、この時のことだろうか。*85
  • ハロウィンの際には、高校が結構自由な学校だったこともあって、「バケツを首から下げて一時間に1回血を吐く」という仮装をしていた。
    • ちなみに、この時余った血糊を生地に混ぜ込んだクッキーも焼いており、その画像を見た視聴者から「胎児クッキー」と命名された*86
    • この仮装を見た3限の英語の先生が救急車を呼ぼうとした。
      • 未出であったこの情報をネタにした5択クイズが「放課後ニコ生放送局」にて行われた。視聴者投票の結果は正解であった。
    • 2018年10月26日にお披露目されたハロウィン衣装はこれを再現した「血吐き少女」である。お披露目の際に中学時代の制服(セーラー服)を仮装に使用したことを明かしている。
      • 2019年5月19日に行われたアイドル部1周年記念ライブに送ったビデオメッセージは、この衣装で収録している。
  • アルバイトの許可が出る高校のため、様々なバイト経験を語っている。
    • いちばん長く続いたのは試食販売のバイト。『西野カナのCDに延々とシールを貼るバイト』『テレビ番組のガヤ入れのバイト』『神社の巫女さん』など、個性的なものも多い。
    • パン屋の面接で長所を尋ねられて思いつかず「人を嫌いにならないこと」と答えた。面接は落ちた。*87
  • 選択科目を担当していた2人の先生が、全体送信のメールで喧嘩を始めた。*88

やりたいことリスト

「死ぬまでにやりたいことリスト」を作っている*89。以下、明らかにされたリストの項目を列挙する。バーチャルライバーとしてやり遂げたいこともリストアップされているが、そうした項目はネタバレを避けるために秘密にしているとのこと。

  • オーロラをみる(2019/08/20の配信にて言及。この時点で未消化。2019/12/31の配信で「死ぬまでにやりたいことリスト」に入っていた)
  • お笑いのオーディションを受ける(2019/05/10の配信にて言及)
  • ゴルフに行く(2019/01/11の配信にて言及。この時点で未消化。2019/12/31の配信で「死ぬまでにやりたいことリスト」に入っていた)
  • 乗馬(未消化。2019/08/17の配信にて言及)
  • 水上で飛ぶやつ*90やる(2019/01/11の配信にて言及。この時点で未消化。2019/12/31の配信で「死ぬまでにやりたいことリスト」に入っていた)
  • タイのトゥクトゥクに乗る(2019/12/31の配信で「死ぬまでにやりたいことリスト」に入っていた)
  • 台湾の屋台を回る(2019/12/31の配信で「死ぬまでにやりたいことリスト」に入っていた)
  • 地下アイドル(のライブを見)に行く(2020/11/30の配信でリスト入りを明言。この時点で未消化)
  • ヒプノセラピー(2019/12/31の配信で「死ぬまでにやりたいことリスト」に入っていた)
  • 秘宝館(2019/12/31の配信で「死ぬまでにやりたいことリスト」に入っていた)
  • フランスの街並みを探索する(2019/12/31の配信で「死ぬまでにやりたいことリスト」に入っていた)
  • プレミアムセレクトことか*91を食べる(2019/01/11の配信にて言及。この時点で未消化。2019/12/31の配信で「死ぬまでにやりたいことリスト」に入っていた)

やったことリスト

「やりたいことリスト」に入っていたことが明言されているもの

  • アイソレーションタンクに入る(2019/06/01の配信、自作イラスト付き。2019/12/31の配信で「やったことリスト」に入っていた)
  • 垢すり→サウナをする(2019/01/11の配信。2019/12/31の配信で「やったことリスト」に入っていた)
  • あんこうを食べる(2019/08/20の配信にて言及。2020/09/24の誕生日記念配信にて消化済みと発言)
  • vore*92を味わう(2019/12/06の配信、自作イラスト付き。2019/12/31の配信で「やったことリスト」に入っていた)
  • エステに行く(どうせなら全身)(2019/01/11の配信にて言及。この時点で未消化。2019/05/10の配信にて語った)
  • 外国に行く(2019/01/11の配信にて言及。この時点で未消化。2019/07/19のイベント「Bilibili Macro Link-Visual Release 2019」のために上海に出かけたのが初の海外行となった。17日に入国2019/07/22の配信にて語った。2019/08/20の配信にて小ネタを語った)
  • ギャルカフェに行く(2019/12/06の配信、自作イラスト付き。2019/12/31の配信で「やったことリスト」に入っていた)
  • 暗闇バイクエクササイズ(2019/09/14の配信にて簡単に触れ、2019/09/16の配信にて詳しく語った
  • 競馬を見に行く(2019/06/25の配信にて語った)
  • コンビニ強盗2019/06/15 GTA5配信にて口走った。ゲーム配信にあたっての冗談であろう。同配信にて消化済)
  • ササキトモコさんに直接「好き」って言う(リストのうち「死んだときにニュースになる」についで2番目に難しいと考えていた項目。2020/08/26の配信にて語った)
  • サバイバルゲームに参加(2019/04/22の配信にて語った)
  • JK組でハワイに行く(2019/12/17のJK組配信2019/12/26の個人配信、後者は自作イラストあり。2019/12/31の配信で「やったことリスト」に入っていた)
  • 執事喫茶に行く(2019/08/20の配信、自作イラスト。2019/12/31の配信で「やったことリスト」に入っていた)
  • 上海のディズニーランドに行く(2019/07/22の配信にて語った)
  • 死んだときにニュースになる(2019/05/10の配信にて語った。月ノ美兎として有名になったことで消化済としたとのこと)
  • ストリップショーを観覧(2019/04/22の配信にて語った。2019/09/16の配信にて2度目の観覧についても語った)
  • 断食道場に行ってみる(2019/08/20の配信にて言及。この時点で未消化。2019/12/31の配信で「死ぬまでにやりたいことリスト」に入っていた。2020/03/01の配信にて語った。自作イラスト付き)
  • TRPGをやる(2019/12/31の配信で「やったことリスト」に入っていた)
  • 泥パックをやる(2019/08/20の配信にて語った)
  • パラセーリング(2019/09/24の配信にて言及。この時点で未消化。2019/12/17の配信にて語った)
  • フグチリを食べる(2019/08/20の配信にて語った)
  • ボイトレに行く(2020/11/27の配信にてリスト入りを明言し語った
  • め~ちゃくちゃ綺麗な海で泳ぐ(2019/01/11の配信にて言及。この時点で未消化。2019/12/31の配信で「やったことリスト」に入っていた。2019年12月にハワイの海で泳いだことで消化済みとしたと思われる)
  • ロボットレストランに行く(2019/10/07の配信、自作イラスト付き。2019/12/31の配信で「やったことリスト」に入っていた)
  • ロリータ服を着て街を歩く(2020/11/27の配信にてリスト入りを明言し、語った
  • わんこそばを食べる(2019/01/11の配信で既出の話題として扱われている。初出は?)
  • 前世療法を受ける(2021/02/1の配信)
  • ナマコを食べる(2021/02/1の配信)
  • 「悟空の気持ち」に行く(2019/12/31の配信で「死ぬまでにやりたいことリスト」に入っていた)

その他体験レポ

「やりたいことリスト」に入っていたとは言われていないが、それに準じると思われる体験レポート


*1 Twitterにおける発言を参照。
*2 この顛末はPANORAにも取り上げられた
*3 しかも髪についている方ではなくブレザーに付けた予備の方
*4 通称『パッカくん』
*5 バーチャルマーケット主催も務めるVTuber。VR法人HIKKY取締役CVO。
*6 インスタグラムのストーリーに投稿されたため現在は残っていない
*7 ヤケクソなのかと思いきや「もうしらん」⇒「らしうもん(羅生門)」というアナグラムになっている。
*8 本人のツイートを参照。
*9 2019/09/24 誕生日配信
*10 ひまわりはイベント後に体調を崩し入院している。当時のひまわり側の事情は「本間ひまわり/詳しく知りたい/エピソード/2020」の2020/02/03の項を参照。
*11 livetuneという名義でも知られる音楽家。にじさんじにおいてはVirtual to LIVEなどの制作に携わっており、美兎のmoon!!をリミックスしたこともある。
*12 美兎が言ったようにアイドルマスター運営がプロモーションを誰かに依頼すること自体がとても珍しいことで、発表の際は大いにネットを賑わせた。
*13 座席表については時間内に決め切れなかったため後日二人で完成させている。
*14 文野環の配信のコメント欄に姿を見せたり、樋口楓から安否報告は行われていた。
*15 ちなみにこの配信はプロモーションではない=お金のやり取りが行われた案件ではない
*16 1995年発売ゲームの移植版。内容としてはSFサイコスリラーにポ○モンとモ○ハンのシステムを加えてエログロを混ぜたような名作RPG。CERO:C
*17 本来は配信者が注意事項などをコメント欄の上部に常に表示するのにつかわれる機能である。
*18 美兎はASA-CHANG&巡礼の制作した「花 -a last flower-」を全部美兎で投稿したことがある。
*19 1stシングル収録曲
*20 →大槻ケンヂさんのnote
*21 にじFes2021にて披露されたもの。ギターおよびギターアレンジは菅波栄純さん(THE BACK HORN)による。
*22 なお前後を聞けば分かるがCM内の告知は鈴木勝による生収録である。
*23 数日前に行われたホワイトデーJKコラボでもやらかしている。
*24 金剛いろははその笑い方からJOY君というあだ名もあり、委員長のアタックのエピソードと絡めて洗剤コラボとも呼ばれた。
*25 いちごちゃんらしい可愛い遊びであるが、その実態は配役ランダム&お題ランダム・全編アドリブの即興声劇企画である。
*26 誓約書の内容は「これを食べて体調崩しても主催者には責任を負わせない」という激辛料理実食チャレンジにはよくあるものであった。
*27 28日はcluster.での別イベントに出演する予定があったため。結局トラブルによりこの日は中止となり5/19に延期されている。
*28 ニコニコ超会議にて壁越しにエールを送りあった間柄である。
*29 Wright Flyer Live Entertainment所属音楽系VTuber。LITAとLIZの2人組ユニット
*30 2019/03/22-26の期間限定
*31 視聴者アンケートによるもの
*32 採用されたのは一翔剣。実際にVの姿で活動されており、オンライン音楽イベント「V-Carnival」にて共にMCを行うなど、美兎との共演の機会も多い。
*33 毎年年末に「わっしーの好きな人10人」を発表するコーナー
*34 二年後の2021年9月にゲストとしてA.I.Channelにお呼ばれしているが、この権利を使ったものかは不明。
*35 ソニーミュージックレーベルズ
*36 2020/01/19 雑談配信
*37 この時読まれたのは1番Bメロ部分。
*38 正解者への賞品は、当時有楽町の映画館でも上映していたヨーロッパ企画制作の映画『ドロステのはてで僕ら』のムビチケだった。
*39 ねづみどし氏はピンク色のつもりだったが、美兎は赤色と思い込んでいたため過去のプレゼント企画にて紅白のヘアピンを配布しており…
*40 私物
*41 にじさんじ的には樋口楓オリジナルソング『たこ焼きロック』の製作者でもあり、下記の動画以外にも年間ベストアルバムとしても紹介されている。
*42 外部リンク→みのミュージック(TikTok)
*43 最高レア。出現確率は1%
*44 初出は2018年10月6日の「ぽんぽこ24 リターンズ」にゲスト出演した際の場繋ぎトーク。
*45 2019/05/19 SECRET RADIO #2
*46 美兎が動画投稿などを行ったことは無いが、BiliBili動画を中心に所謂「字幕組」によって美兎のアーカイブが投稿されるなどしており、本イベントに際してフラスタなども送られている。
*47 "委員長ちゃん"のような意味になる
*48 こちらのニュアンスとしては"ウサギの頭"
*49 「サハラ砂漠の砂」や「タピオカミルクティーのタピオカ抜き」など
*50 パーソナルカラーの『ブルーベース』のこと。髪・肌・瞳の色から診断してコーディネートに用いる。
*51 2019/09/24 誕生日配信
*52 樋口楓初対面の印象は「メンヘラっぽい」と言われたらしい。
*53 2019/09/24 誕生日配信
*54 最下位とったら歯医者予約(制限時間有) 【マリオカート8DX】【月ノ美兎/にじさんじ】
*55 2019/08/20 夏休みの宿題配信
*56 2020/11/08, 11/12の配信を参照。
*57 覆面の小説家、漫画家、漫画原作者、編集者。ウェブサイト『オモコロ』のライターでもある。
*58 実際にカンヅメになったかは言及がないので不明
*59 SCP財団とは4chan発祥の怪奇創作コミュニティサイト。支部はそれを各国語に翻訳したりオリジナルを創作しているサイト群であり、インドネシアはまだ本家ENから公認を受けていない。
*60 SCP財団が取り扱う異常存在。超常現象とかバケモノとか常識が通用しない要するに「わけのわからないもの」
*61 高校生なのに?とツッコまれる事が多いが、実際に高等学校でのインターンシップは近年キャリア教育として浸透しており何の矛盾もない。
*62 日本の映像業界の末端では労働基準法無視が当たり前のブラックな業務形態が蔓延しており、美兎自身も数週間で体調を崩すなど相当な苦労があった様子。
*63 1か月につき5,000円まで
*64 2019/08/27 リゼ・ヘルエスタ10万人記念配信
*65 1998年結成。学生演劇の名門「同志社小劇場」の派生劇団(OBによって設立された劇団)の一つ。2016年公演『来てけつかるべき新世界』は第61回岸田國士戯曲賞を受賞。
*66 「月ノ美兎の雑談生放送【質問箱枠】」での発言による。
*67 KAI-YOUのインタビューより。
*68 アーカイブは3分割されている
*69 これはニコニコ生放送の歴史上でも有数の大記録である。
*70 大阪・箕面の名産「もみじの天ぷら」は製造工程で一年間塩漬けしてあくをとるとのこと(箕面市観光協会)。
*71 通称”ファイナルカレー”と呼ばれるものでレシピはこちら。これを120人分仕込んで、美兎は最後の仕上げの掻き混ぜを行った。
*72 予約時点で完売御礼となった模様
*73 2021/07/07 Googleアシスタント バックステージトークより
*74 この回終盤に舎弟を嗾けて後輩から奪ったウニはしっかり持って帰ったとのこと。
*75 2018/04/23放課後ラジオ#2
*76 本人のツイート
*77 2018/11/14にじさんじのくじじゅうじ#5
*78 2018/04/29の配信
*79 2019/08/14 ぽんぽこ24
*80 2019/11/06 雑談配信より。
*81 2021/07/07 Googleアシスタント バックステージトークより
*82 2019/08/17 ドリクラgogo実況#1
*83 2019/10/20 「楓と美兎」配信
*84 2020/05/04 雑談配信より
*85 2019/12/25 海に落とされないように歌う配信より。
*86 雑談生配信(2)を参照。
*87 2019/08/17 ドリクラgogo実況#1
*88 2020/05/04 雑談配信より
*89 初出は2018年2月23日の樋口楓との配信か。2018年3月3日の配信でも語っている。
*90 両足に付けた器具から水を噴射して海上浮遊(ジェットブレード・フライボードの類か。)
*91 高級な苺
*92 vorarephiliaの略。「丸呑みフェティシズム」の意。
*93 「月ノ美兎アーティスト生活向上委員会」(ニコニコ生放送)