レヴィ・エリファ (れゔぃえりふぁ)

Last-modified: 2020-07-06 (月) 11:44:09
\いくゼ!/
ギターーーーッ!
  face.png  
Icon from: いちから株式会社 にじさんじ公式メンバー一覧
YouTubeレヴィ・エリファ-Levi Elipha-
Twitterレヴィ・エリファ🔲
ハッシュタグ配信タグ:#れゔぃあたんねる
ファンアート:#絵リファ
ボイス感想:#レヴィヴォ
ファンの呼称等ファンの呼称:エリファミリー
ファンマーク:🔲
黒い四角ボタン
※黒線白抜きの四角、しかく で出るヨ
公式紹介文
人間界に遊びに来た魔物と人間の間に生まれた亜人。
ハーフとして生まれたこともあり、どうすれば人間と魔物が
仲良くなれるか試行錯誤の日々を過ごし、配信を試みることにした

illust : きる太(@ki0000llll

プロフィール

紹介

紹介:魔物と人間の間に生まれた亜人。色素の薄い顔にモノトーン調の風貌、綺麗な瞳とねじれたツノに大胆なファッションが印象的。ハスキーだが無邪気でハキハキ元気な声でしゃべる。背格好からは想像できないがなんとデビュー当時5歳。ニホンゴは勉強中のためまだ扱うのが難しいらしく、よく言い間違いや舌足らずさを見せてくれる。また世の中のことも知らないことばかりで、疑問に思ったり初心なところを見せたり、逆に偏った知識を披露してリスナーを困惑させることも。

生まれてから6年であるが、早熟なのか身体機能は人の20歳のそれと変わらずお酒も飲める。また性別は雌であるが、自分も人に対してもその区分にあまりこだわりはなく性別、性差に対して頓着しないタイプのようである。どこかちぐはぐで独特なジャンルチョイスは特有の出自のほか、母親の趣味および胎教(お母様のお腹の中から聞きました)から来ている。そのため妙に懐かしめなポップカルチャーにもかなり通じている。もちろん最近流行りのゲームや曲なども取り入れているが、アクション、FPSゲームはよわよわ。初見の事もままあり、それが売りでもあるため温かい目で見守り、時にアドバイスを投げかけてほしい。ときどきやんわりと現実も見せてあげよう。


配信スタンス:主に夜中、雑談や歌、ゲームなどの生配信を行う。日中はスライムを型にはめるお仕事をするなどしている。色々なことに挑戦しているがまず特筆すべきは歌唱力だろう。力強く芯のある声で幅広い音域を歌い上げ、かと思えば繊細で静かな曲調もこなす。年相応な奔放さで無邪気に歌うことも。単純な歌唱力だけではなく趣向を凝らして様々な歌い方をするため、歌配信はアーティストのライブのような盛り上がりを楽しむことができる。配信だけでなく歌動画もあげており、そのクオリティは圧巻。ちょっとでも気になった人は自身がまとめている再生リストの歌枠カバー動画、このwikiの「歌動画」、もしくは後述の紹介をチェックしてみよう。

他にも様々な配信を行っており、ゲームクリアまでの耐久配信や過去には朗読配信をすることもあった。配信中はコメントと交流しつつ、謎の知識量と無邪気なトークで盛り上げるが、基本的にはのんびりした雰囲気である。声の良さはトークにも活かされており、演技力の高さからゲーム中の丁寧なセリフ読みを行ったり季節ボイスのクオリティも高いのでぜひ確認してみてほしい。お仕事もあってかメインの配信時間帯は真夜中であるが、過去に平日朝から配信することもあり現在でも朝昼を含めた二回行動をすることがある。コラボ配信も時たま行われ、誘われたりするなどしてオフコラボにも参加していたりする。本人もコラボに意欲的で、最近では自分から誘うことも意識しているようである。


エリファミリーのこれ聴いてほしいゾウ!

プロフィール

誕生日8月18日
年齢5歳→6歳サザエ方式ではなく歳を重ねる模様
肉体年齢20歳
身長165cmにじさんじ内ではニュイ・ソシエールと同じ
体重129kg
性別本人曰く区分は雌だが自身や他人の性別にはあまり頓着がない模様*1
アルファベット綴りLevi Elipha公式サイトメンバー一覧 プロフィールより
骨の色
イメージカラー#E8E1E8いつから.link」の背景色に基づく

好み

食べ物辛い物スナックの暴君ハバネロや辛い麻婆豆腐も好んで食べる。
しかしペヤング焼きそば獄激辛は辛そうだった。
漫画高橋留美子作品うる星やつらが特にお気に入り
ゲームSIREN大先輩月ノ美兎とのコラボのきっかけにもなった。
そのやりこみ具合はアーカイブをすべて集め、公式解説本も所有しているほど

活動場所

ツイート用タグ

ファンの呼称

#エリファミリー

詳しく知りたい

エピソード

  • 産声でおぎゃる
    • 改めて自己紹介ツイートをした所、日本語が難しくて名前を打ち間違えた。
      該当ツイートは削除された。
  • 日本語を勉強中であり、言葉遣いに特徴が見られる。
    • 「待機所」を「たいじょき」としか言えなかったりした。
  • レヴィの中では1万人>5000兆人らしい。
  • 産まれてから3年間寝て過ごした。
  • 初めて知った日本語は、親に魔界のことを聞いた時に返ってきた「地獄絵図
  • ガチ恋をするためには魔物である父親を倒さなくてはいけないらしい。
    • 父親はガノンドロフによく似ているらしく、その実力は娘すらどうなるか言い淀む程である。南無三。
  • 父と母の馴れ初め
    • 母がなぜだか魔界に迷い込んでしまい、寂しさを紛らわせる為に歌を歌っているところに偶然魔物である父が通りかかり倒そうとしたが、その歌があまりに素敵だったために聞き惚れてしまい、それから仲良くなっていったという。
  • 頭の角は美味しくはないものの食用とすることができ、時間が経つとまた生えてくる。ただし元気がないと生えてこない。
    • 黒い部分は肉を焼けるほど熱を持っている(お酢味)。オレンジの部分は冷たい(ラー油味)。
      角は取り外し出来る。気合で角が生える。
      角は非常食。味はお酢とラー油を混ぜた味(おいしくない)。
      アルミホイルで巻いてオーブンで焼くといいらしい。
  • 織田信長は分からないが第六天魔王は分かる。
  • 落語「寿限無」の名前部分だけを暗唱すると思いきや、マクラから始めるレベルの落語好き。
  • 母親は若き頃に「キリト✟エレファ」というハンドルネームでゲーム実況の生放送をしていた。
  • 収益化記念の歌配信で米津玄師の「lemon」を歌うも、途中で視聴者に曲の権利関係について指摘され中断。その後、それを見ていた緑仙からdiscordが送られる。
  • 母の年齢は30歳。
  • ロゴ発表を兼ねた歌配信では、既に歌った曲を間違えて流してしまっても、最後まで歌い切ろうとする律儀な面が見られた。そうしないとコンクリートに埋められ海に沈められるらしい。結局喉が限界になり途中で諦めていたが。
  • 朝配信では歌いながら筋トレしたりする。
  • 安土桃主催のオフラインボードゲームコラボで、一つの言葉に対して一人ずつ割り振られたシチュエーションを演じ当ててもらうゲームをした。
    • ……が、ゲーム内にお題「頑張れ」があり、レヴィの番になった際なんと「頑張れ♡頑張れ♡」と言った。(ネタバレ:引いたお題が「色っぽく」なのであながち間違ってはいない。)
  • 高橋留美子作品が好きでうる星やつらが特にお気に入り。
  • お母様に「ぼく夏のように田舎の夏を満喫できるようなゲームは無いか」と聞いてみたところいたく喜んだ様子でSIRENをおすすめされた。ゲームを起動すると走るノイズに不穏なサイレン…お母様どうして?
    • なおレヴィ自身は困惑しつつも異様にスムーズな動きを見せ、既プレイ勢を唸らせることとなる。
  • 相当な筋肉の持ち主。筋トレ歌枠配信をやり切るところから推し測れる身体の強さであるが、リングフィットアドベンチャー配信にてその強さが目に見える形になった。なおその時露わになった体重がプロフィールにもある128kgである。
  • 歌を歌うことが好きなレヴィであるが、過去の歌枠ではたびたび喉の調子の悪さをこぼしていた。しかし12月に100%調子最高での歌枠をすることができ、調子による違いがあることを実際に歌うことで示した。
    • その後加湿器を導入することで喉の調子が安定することが分かった。保湿は大事。
  • 月ノ美兎が1/6にSIREN初見実況第二回を行った際、コメントにてアドバイスを行った。
    • 操作が異様にうまい委員長であったがSIRENは完全初見。やりずらいゲームシステムとステージ、さらに情報が大量のコメントにワザップも沸く中苦戦していたところで的確なアドバイスを行った。
  • このことがきっかけとなり、委員長のSIREN配信第三回以降は通話を繋げてのコラボ配信となった。
    • プレイではしっかりナビを行い、ストーリーについて熟知しつつも初見であることを配慮した解説を行った。またことあるごとに委員長を褒めまくっていたため、シリーズ終盤ではレヴィのホメをキメる委員長を見ることができる。
  • 辛い物が得意で好きなレヴィであるが、ペヤング獄激辛を食べながら歌を歌うというトンデモ企画を行った。
    • いつもより力強く感じる歌声や、配信最後の替え歌はエモさ抜群で必聴であるが、よりトンデモなのは先駆者がいたことである。
  • 3/6、自身初の新衣装のお披露目配信を行った。衣装はモノトーンから一転してきらびやかなアイドル衣装。ボトムスはスカートではなくパンツなのがこだわりポイント。お披露目後は歌枠に移行し、EDトークではこれまで、そしてこれからへの強い気持ちをあらわにした。
    • ちなみにこれは5万人衣装ではなく冬衣装という括りのようである。またデザインはきる太ママではないが親バカあふれる 温かいツイートを多く残しており、素敵なファンアートも描かれている。
  • 魔界の工場は倒産すると物理的に消えるらしい。爆発したりする。
  • 4/12にメンバーシップが解禁された。メンバーはショー、チク、バイの3種類にグレードが分かれ、バイに登録することでメンバー限定のバッジ、絵文字、配信視聴をすることができる。またショー、チクでは追加の特典として今後投稿される歌動画の先行公開が行われるようである。今のところ最高グレードのショーはチクと特典が変わらないため、さらに応援したいという気持ちの方に向けたグレードのようである。
    • メンバーシップ解禁配信ではぞくぞくと登録者が現れたが、「バイ へようこそ!」という文章にリスナーライバー共々困惑したとかしなかったとか。
  • コメント欄の英語コメに良い発音で対応。英語わからないと言いながらもつよつよな一面を見せる。
  • お母様の勧めにより始まったSIREN1の実況であるが、元ジャンク品の中古PS2 と母から受け継いだ 17年もののオリジナルソフトを使った実機プレイであったために音声がループしてフリーズという今となっては懐かしいバグにより進行不可となってしまった。ソフト面を改善するまで中断という形となり、SIREN2をプレイするようである。
    • 新しいソフトが手に入り無事再開された。8/3の異界入りに向けてSIREN1および2のクリアを目指す。なおキツいスケジュールの模様。

名言

主な関連人物

一期生出身

月ノ美兎月ノ美兎
大先輩。レヴィの大好きなゲーム「SIREN」をきっかけにコラボをするように。

  • 美兎は以前よりSIREN配信を行っていたが半ば詰まった状態になっていた。そのため趣向を変える意味も求めてSIREN有識者のレヴィの手をかりるという形に。
  • 美兎を持ち前のSIREN知識で助ける。その結果大先輩でありながら「師匠」と呼んでくるようになった。
    • そういえばレヴィの同期は逆に後輩を師匠と仰いでいたような……。
  • 美兎が何をしても基本的に褒める。がゲーム内容がゲーム内容なので「殺すのが上手ですネ!」といった何とも言えない褒めかたになってしまった。
    • それ以外も肯定が基本だったが美兎のクソダジャレには困惑した。

SEEDs二期生出身

でびでび・でびるでびでび・でびる
おそろしい悪魔の先輩。

  • 悪魔と亜人、でびとレヴィでGeo Guessrというゲームをプレイした。日本のどこかを観光したり散歩したりガッツリ迷ったりする二人が見れる。

統合後デビュー

小野町春香小野町春香
仲の良い友人。初の1:1コラボの相手でもある。

  • きっかけは「マイクラ女子会」。それ以降もマインクラフトで一緒に遊んでいる模様。
  • お互いがファンのような側面もあり、褒めあいが発生する。

雪城眞尋雪城眞尋
自分とエクスのひとつ前にデビューした先輩。

  • 好きなライバーとしても名前を挙げていた。
  • 時折コラボ配信も行っているがそれ以外でも一緒に遊びに行くことがあったり、レヴィ家に遊びに来たりしてる所から仲の良さがうかがえる。
    • デビュー時期が近いのに加えてそれぞれの同期鈴原るるエクス・アルビオがソロをメインに活動している、というのも交流の一因なのかもしれない。

エクス・アルビオエクス・アルビオ
一緒にデビューした同期の英雄。異世界ファンタジーな二人である。
他の同期組ほど目立ったコンビ活動をしていないが相性も仲も結構良い二人組。ながらくコンビ名が決まっていなかったが、半年記念配信にてコンビ名が「LvEx」となった。

  • デビューの際レヴィに配信関連のことを教えてくれた。
  • Twitterでお金をだまし取ろうとしてきた
  • レヴィが歌動画を上げた際、エクスはツイッターで宣伝と絶賛をした。
    • ちなみに表でエクス側からレヴィに何かしらの反応があったのはこれが初。
      • だったのだが普通に良いことをすることが珍しすぎてレヴィは驚いた。その後のやり取りもほほえましいので必見。
  • エクスの誕生日配信にてファン待望のコラボ。適当に「凸配信」をやる、と冗談で言った結果突発で通話が繋がった。物まね対決を披露。
    • 下手くそな物まねをするエクスに終始マウントを取ったり、アンパンマントークに付き合わせたりと振り回したが、最後に「僕は友達と思っている」というカウンターを食らった。亜人、照れる。
  • そしてレヴィの誕生日配信にも今度はエクスがかけてくる。放送前から待機していたようだが放送間際(20時頃)に寝落ち、結果配信開始の1時間半経過後に現れた。
    • レヴィは誕生日プレゼント繋がりで鼻セレブ実食オフコラボを持ちかける。
    • この前のエクスの誕生日配信で同期コラボを持ちかけていたが、どうやらそのあと話が進んでいなかった模様。突如その日にちを決める話題となる。
    • 双方スケジュール管理に難があり、それがコラボを持ち掛けられない理由の一つになっているらしい。その後仮ではあるが無事に予定が決まった。
  • 仮の予定から少し空いたが話は進んでいたようで、9/9、デビューから約3ヶ月に初の同期コラボを行った。
  • その後もスケジュールの合わなさは変わらないが、気の置けない仲のようである。

早瀬走早瀬走
歌が上手い後輩。

  • レヴィらんのコンビ名で互いに圧倒的歌唱力を誇り、二人での歌コラボもある。声量があり力強い声のデュエットは圧巻そのもの。
  • オフコラボも行っており、制約なしのデュエットや掛け合いは必見。

フミフミ
神様の後輩。

  • 怨霊というホラーゲームをリリース1日後にタイマンコラボでプレイ。難易度にぐだぐだっぷりも相まってホラー要素が感じられなくなっていく。
  • なお、このタイマンコラボは二回にわたって行われ無事完結している。

山神カルタ山神カルタ
見習い烏天狗の後輩。

  • 雪城も交えたコラボで一緒にApexをプレイした。ゴリゴリのFPS初心者であるレヴィを時折フォローしつつ和気あいあいとプレイする様子が見れる。

グウェル・オス・ガールグウェル・オス・ガール
司会業をしたり燃えたりしてるエルフの後輩。

メリッサ・キンレンカメリッサ・キンレンカ
どことなく共通点の多そうな後輩。

  • レヴィの歌配信のコメントにて時折顔を見せ、お互い歌もうまいためコラボが望まれたが行われた初コラボはなぜかホラーゲーム実況だった。クールな印象だがガチホラゲーに対しよわよわなところを見せたりマカロン食べたりと非常にかわいい。

長尾景長尾景
某国の祓魔師の後輩。もう一人のボク!!

  • グウェルとレヴィのタイマンコラボでなぜか存在を噂された。いやぁなぜだろうな。
  • その後、もう一人のボクゥ!!タイマンコラボで世界のアソビ大全をプレイした。6歳児と26歳児がいろんな遊びで暴れまわる様子は必見。

甲斐田晴甲斐田晴
某国の研究者の後輩。

  • レヴィのARK Ragnarok初配信にて、遺品を拾ったり初見プレイなどの縁があって通話を繋げての突発コラボとなった。ゲームセンスの光る彼であるがARKは初見で、ソロプレイで立ち往生していたところをまったりプレイながら先行していたレヴィから持ち掛ける形で基本設定、操作、序盤の生活基盤の確立まで手伝うコラボを行った。手厚い支援に彼はレヴィのことを靴をグッショグショに舐めつつオヤヴィンと呼ぶようになった。
  • アコースティックギターの演奏技術を活かし、オンラインでセッションを行った。手法上の限界もあってか満足行く出来にはならなかった曲もあり、時勢が落ち着き次第オフラインでのリベンジを切望している模様。なお、この時にコラボ名が「晴レ日」に決まった。

動画一覧

■YouTube ■OPENREC.tv ■Mirrativ ■ニコニコ動画 ■Twitter ■他チャンネル🔒非公開

歌動画

ライブ配信(アーカイブ)

2019年

2019年06月

2019年06月

2019年07月

2019年07月

2019年08月

2019年08月

2019年09月

2019年09月

2019年10月

2019年10月

2019年11月

2019年11月

2019年12月

2019年12月

2020年

2020年01月

2020年01月

2020年02月

2020年02月

2020年03月

2020年03月

2020年04月

2020年04月

2020年05月

2020年05月

2020年06月

2020年06月

その他の投稿動画

2019年

2020年




*1 初配信より
*2 最初「#レヴィアたんねる」だったが、ひらがなカタカナ紛らわしかったので変更された。
*3 配信や歌動画等で御使用仕ることがある。
*4 参考ツイート
*5 朝放送 #9 は存在しない。
*6 https://twitter.com/Levi_E_2434/status/1185549639606394882
*7 アーカイブはメンバー限定公開
*8 現在は削除されている