ディクテイター

Last-modified: 2021-06-14 (月) 12:17:51

◆忍◆ ニンジャ名鑑#409 【ディクテイター】 ◆殺◆
アマクダリ・セクトのニンジャ。古代ローマカラテの使い手。ニチョーム自治会はアマクダリによって解散・再編成され、このディクテイターが総督めいて出向してきた。セクトの権威を傘にきる最悪の屑であり、誰も表立っては逆らえない。

登場エピソード

 

「何か不満があるのか、貴様ら。この私に逆らうことは、アマクダリへの反逆に等しいんだぞ?ンンーッ?解っているのかな?」


人物

  • アマクダリ・セクトに所属する、恐るべき古代ローマカラテの高段者。
  • ニチョームがアマクダリの圧力によって自治権を失い、その傘下に組み込まれるに及び、監視者として派遣された。
  • 組織の威光を盾に植民地総督めいた尊大・横暴な振る舞いを繰り返し、ニチョーム民を始めとしたセクト外の者をあからさまに見下している。特にニチョームの人間と接する際の態度は、名鑑にある「最悪の屑」との評に違わない、完全になめ切った・ふざけ切ったものである。
    • 一貫して嫌味で憎たらしい言動の数々は、あのザクロですら怒りを抑えるのに苦心するほど。他方、アマクダリ中枢の大幹部と会話する際はびっくりするほど腰が低かった。
  • どこを切ってもサンシタじみたその挙動は一周回ってヘッズの心を掴み、ザクロの命名による「クソアホクズ」のあだ名と共に妙な人気を博している。
    ニンジャスレイヤープラスN-FILES【ニチョーム・ウォー……ビギニング】にて、ヒュドラ・ニンジャクランのレッサーニンジャのソウル憑依者であることが明かされた。

外見

  • スキンヘッド。
  • 自身が「ルーザー」と見做す者たちを「臭い」と蔑み、「同じ空気を吸うのは健康に悪い」との理由からガスマスク型メンポを着用する。
    • 本人曰く「ノブレス・オブリージュ」らしい。
    • 「美的観点と実利の両方を満たす安全なニンジャギア」とは本人の弁。
      • 消臭剤を持ち歩いている場面も見られる。実に気合の入った潔癖症である。
  • 手には白い手袋。腕には「天下」のエンブレムを刺繍した腕章を着けている。
  • 物理書籍版の登場人物名鑑には「ニッカボッカ・ニンジャ装束」を身に着けているとの記述がある。
  • 正確な背丈は不明だが、7フィート(約213cm)のザクロの頭をノックするには少し背伸びをする必要があるらしい。
    • 腕を伸ばしきってコンコンするのも考えづらいので、180cm前後くらいか。
  • ニチョーム自治会に上納させた金によって作られた彼の居室には、床に「第四帝国」の文字が純金ミンチョ体で書かれており、前述の出で立ちも相まって実際ネオナチめいている。

元ネタ・考察

  • ディクテイター(dictator)は「独裁者」、あるいは共和制ローマにおいて非常時に執政官の中から任命された独裁官を意味する。
    • ちなみに「ディクテイター」は英語読み。彼の振る舞いは非常事態を解決する独裁官(ディクタトール)というより、悪い意味での独裁者(ディクテイター)という方が相応しくはある。

ワザ・ジツ

古代ローマカラテ

  • 手負いとはいえ、凶暴な神話級ニンジャ憑依者の攻撃を受けながら青痣だけで済むという恐るべきワザマエの持ち主である。
    • 実際恐るべき古代ローマカラテがなければ死んでいたはずであり、恐るべき古代ローマカラテの恐るべき有用性をアピールしたと言えるだろう。
  • ニンジャスレイヤープラスのインタビュー・ウィズ・ニンジャ PLUS版(36)によると、古代ローマカラテの「五つの獣の構え」のうち、獅子の構えと鷹の構えは習得していた模様。
     
  • その他、装飾の施されたアンティーク・ピストルを持ち歩いている。

「後が無いんだよォー!」

  • 恐るべき古代ローマカラテの使い手たる彼の持つ銃が、飾りであるはずもなかった。
  • それは、ニンジャモーゼル銃。何処にニンジャ要素があるかは不明だが。

ストーリー中での活躍

「よし、ではネオ・カブキチョから高級ネタバレをデリバリーしろ!」

  • 「サツバツ・ナイト・バイ・ナイト」のエピローグにて初登場。ザクロを始めとするニチョームの人々を散々コケにしてデスノボリを立てまくるが、エピソードが締めの段階に入ってからの登場だったこともあり、古代ローマカラテ使いとして初めて「登場後1エピソードを生き残る」というキンボシ・オオキイを成し遂げた。
     
  • その後、「デス・トラップ、スーサイド・ラップ」の終盤で久々に登場。サークル・シマナガシのメンバーと直面するという緊迫した状況からついにネングの収め時かと思われたが、またもエピソードの切れ目というフーリンカザンに恵まれ「古代ローマカラテ使いとして2エピソードに登場し、生き延びる」ことに成功。
    • 実際これはアマクダリ大幹部であるスパルタカスに匹敵する扱いである。再登場直後から爆発四散トトカルチョが開かれた彼の再びのキンボシに、実況タグは一時騒然となった。
       
  • 「ニチョーム・ウォー……ビギニング」ではプロローグめいた冒頭部分から、左目を腫れ上がらせ、すでに敗北し脅迫されていると思しき姿で登場。古代ローマカラテの歴史に新たな伝説を刻んだ。
  • 本編においては、横暴な態度でニチョームを支配する裏でデッドフェニックス・ヤクザクランと協定を結び、独断によるニチョーム自治組織の完全解体を画策した。
    • 一方で、どこか憎めないサンシタめいた言動によってヘッズから大いに人気を得る。
  • この事実を知った旧ニチョーム自治会は、サークル・シマナガシと連携しての反抗を決断。あえなくディクテイターは囚われの身となり(例によって戦闘描写はカット)、アマクダリ上層部への偽装報告と、デッドフェニックス・ヤクザクランとの協定を反故にすることを強要される。一方で、偽装のためしばらくは殺されずに置かれることになった。
    • この時、彼は恐るべき神話級ニンジャとの対決に敗れるも、辛くも命を拾った。古代ローマカラテがなければ即死だった。
  • その後、上司へ偽装の電話連絡をした際には「権限の解釈を違えるなよ」と、独断や失態を見抜いたかのような忠告を受ける。自業自得とはいえ、もはや四面楚歌であった。
     
  • 結局アマクダリに戻ること叶わず、なし崩し的にニチョーム側の戦力として「ニチョーム・ウォー」に参加。悲観的で弱気な言動を繰り返しながらも、「するかよセプク!しねえよッ!」とヤバレカバレの覚悟を決め、古代ローマカラテ(やはり戦闘描写はカット)とニンジャモーゼル銃でのアンブッシュやインターラプトでニチョーム勢をサポートした。
    • その嘆きは、彼が元アマクダリとしてその強大さを知っている故の当然のものであった。が、口を開くごとに「終わりだ」と発言する様は味方ニンジャから「おもしれえオッサン」呼ばわりされ、スルーされる始末。
  • やがて、アマクダリの増援や死神の参戦により激化する戦闘の中で彼の姿は描写されなくなり……。

そして……

  • 全てが終わった後、「ヤモトに死にざまを見届けられた」ということが語られるのみであった。ナムアミダブツ。
  • 生き汚くも最後まで戦い続けた彼の突然の死に、ヘッズは大いに衝撃を受けた。そしてこの時「ディクテイター」の名がTwitterにおいてトレンド入りを果たしたのである。おお、ゴウランガ!
     
  • それから約10年後、サークル・シマナガシのメンバーが会話の中で彼に言及している。

「懐かしいじゃないか。エエ?あの時さ……」
「あのアマクダリ・ニンジャの間抜け面」
「奴も最後は勇敢に戦ったッて話、覚えてるか?つくづくわからねえもんだ」


一言コメント

「するかよコメント!しねえよッ!」

  • 大活躍したらしたでキャラクター性に矛盾が生じるからね 最後に意地を見せたお陰で助かった命がありヤモト=サンに見送られて散った それだけで十分だと思う -- 2019-09-17 (火) 08:23:56
  • パニック映画とかでよくこういう「もうおしまいだ」「みんな死ぬんだ」とかばっかり喚いてる役どころのキャラクターいるけど、これで恐怖にのまれて諦めて自害してたら痛ましい話になっていたが「するかよセプク!」で最期まで戦ったのは勇気づけられた。おまえ諦めたようなこと言ってるくせにやたら自己主張激しいし生きる力あるな -- 2019-09-22 (日) 00:11:38
  • まあ構えを取得してなきゃローマカラテ使いとは言えないしね。 -- 2021-04-03 (土) 14:00:42
  • 五つの構えのうち二つは習得していた模様だが、三つ目の馬の構えはスピキオとスパルタカス以外に習得者が今のところいない。つまり習得度合いで言えば三位タイ、古代ローマカラテの恐るべき高位段者は伊達じゃない(彼真顔 -- 2021-04-03 (土) 19:32:16
  • しかし、ソウルはヒドラのゲニンだったが、ゲニンがフマー・ニンジャのソウル宿ってるニンジャに痛めつけられて生きれたのはソウル由来のしぶとさゆえか? -- 2021-06-05 (土) 13:55:46
  • ↑いや、やはり恐るべき古代ローマカラテのワザマエによって命を拾ったのだろう。カラテは裏切らない。 -- 2021-06-05 (土) 23:05:33
  • 彼のミーミーは、サークル・シマナガシの中に生きている。シマナガシが、リアルニンジャとの力の差に絶望しそうになったときとかに、きっと、ディクテイター=サンがコトダマ空間から叱咤激励してくれるはず! -- 2021-06-05 (土) 23:25:06
  • 「するかよセプク!しねえよッ!今だ、古代ローマカラテを使え!」のキンカクからの叫びと同時に宿る古代ローマカラテのパワ!カットされる戦闘描写!これだ! -- 2021-06-06 (日) 10:32:30
  • 追い詰められてからの生存への執着は誰よりも人間臭かったな -- 2021-06-11 (金) 12:47:05
  • 結局、古代ローマカラテはソウル由来ではなくスパルタカス=サンに弟子入りして学んだのだろうか。それとも、憑依したヒュドラ・ニンジャクランのニンジャが古代ローマカラテを修めていたのか… -- 2021-06-14 (月) 12:17:50