ニチョーム

Last-modified: 2018-07-28 (土) 14:39:33

地名ネオサイタマニチョーム


概要 Edit

巨大繁華街ネオカブキチョの一角にある、セクシャルマイノリティのヘイヴンめいた特殊歓楽街。ニチョーム・ストリート。
ゲイバー、オスモウサウナ、ハードレズビアン・ゴシックポルノショップといったマイノリティな飲み屋や風俗店が軒を連ね、ゲイマイコやサイバーボーイ、そして物見遊山な観光客が街を歩く。
おそらく新宿二丁目が由来であろう。(なお、リアルの新宿区新宿2丁目は新宿区歌舞伎町とは別のところにある)

 

抑圧的なマッポーの世においてマイノリティへの風当たりは実際強いが、彼らは自治会を通した強固な団結力と、顔役にしてヨージンボーであるネザークイーンの交渉力・ニンジャ武力によって彼らの街と自由を守っている。ネオカブキチョに跋扈する諸ヤクザクランと注意深い調停を保ち干渉を防ぐのみならず、ソウカイヤザイバツといったニンジャ組織とも何とか協定を結び、自治を保ってきた政治力は本物である。

 

マイノリティへの偏見もあり世間の目は実際冷たいが、実際の所は(見た目の性的猥褻さを脇に置けば)ネオサイタマには珍しいレベルの奥ゆかしい街である。ヤクザなどによる搾取行為を防ぐために違法薬物は一掃されており、また住民もお互いの趣味嗜好への寛容を弁えているためだ。

 

しかし第3部では、アマクダリによるネオサイタマ暗黒管理社会化の影響を強く受け、大きな苦境に立たされている。

 

第3部複数エピソードのネタバレな

ザイバツ健在時はアマクダリとザイバツのせめぎ合いの真っ只中に浮かぶ形とはいえ自治協定を保ってきたニチョーム。
しかしザイバツ壊滅以後はアマクダリの傘下に入る形で不可侵条約を結ばざるを得なかった。

 

だが、ニンジャスレイヤーとニチョームの関係性を疑うアマクダリは、「サツバツ・ナイト・バイ・ナイト」にて遂にニンジャヨージンボーの抹殺と自治会の壊滅を図る。謎のアンタイアマクダリニンジャ、サツバツナイトの乱入と自治会勢力の奮闘によって何とかアマクダリの撃退には成功したが、戦後交渉で自治会は無力化され街は完全にアマクダリの勢力下となることに。

 

「ニチョーム・ウォー……ビギニング」の時点では、下劣な植民地総督めいたディクテイターの支配下に甘んじる状況。暴動からの保護を名目にして街の隔離が進み、さらにデッドフェニックス・ヤクザクランとディクテイターの密約により、違法薬物の流入とヤクザ武力威嚇までもが忍び寄る。実際このままではジリー・プアー!
事態を知った自治会勢力はアマクダリと対峙することを決意。打診のあったサークル・シマナガシ(と予定外ながらサヴァイヴァー・ドージョー)を街に引き込み、ディクテイターを排除し自治を取り戻すことに成功。
だが、コケにされた形のデッドフェニックスはニチョームの支配を諦めず、卑劣な騙し討ちをしかけネザークイーンに再起不能レベルの重傷を負わせる。
しかし、怒りに燃えるヤモト・コキスーサイドの若き二忍のカチコミによって、エンプレスは爆発四散、一夜にしてデッドフェニックスは壊滅し、彼らの野望は泡と消えた。
ニチョームに集ったニンジャは生き延びた…今のところ。だがアマクダリが手を引いたわけではない。

 

「ロンゲスト・デイ・オブ・アマクダリ」ではニンジャスレイヤーの戦いの背後で、アマクダリによるニチョーム包囲戦が始まった。ニンジャ集団の要塞と化したニチョームに対し、セクトとヨロシサン製薬の共同戦線が攻城戦めいて攻撃を仕掛ける。実際戦争である。しかし、サークル・シマナガシやサヴァイヴァー・ドージョー、さらに思いがけぬ増援の手助けもあり、なんとか「ニチョーム・ウォー」を生き延びる事ができた。

 

しかし一週間後、再度アマクダリに侵攻され苦境を迎える。苦渋の決断の末、シルバーキーとジュエルの力によりニチョームは01の障壁で現実世界から切り離される。

 

シルバーキーの見立てではこの障壁はポータル兄弟のジツによって穴を穿つことが可能であり、それによって現世に帰る手筈だったが、後にニチョームに顕現したネクサスによって街全体が強制的に現世に引きずり出されてしまう。しかしザイバツの標的はアマクダリであったため住人は難を逃れ、ひとまず街は元の形に戻ることとなった。


店舗・施設 Edit

バー「絵馴染」 Edit

ニチョームの守り神、ネザークイーン=ザクロが店主。スタッフにはゲイマイコがおり、所謂ゲイバーだと思われる。
二階建てで、一階がバー、二階が従業員用の生活スペースになっている。
第2部以降のヤモト・コキにとっての「家」でもある。

オスモウサウナ風呂「キマリテ」 Edit

絵馴染のすぐ左に並ぶサウナ。(おそらく)自家製のオスモウ惣菜は実際美味しい。

ゲイマイコポルノショップ「真剣味」 Edit

絵馴染の道向かいにあるゲイポルノショップ。

「バナナ・ボンサイ」 Edit

SMマイコを相手にしたサディスティック暴力プレイを提供するSMクラブ。

ハードレズビアン・ゴシックポルノショップ「フラ・ダ・リ」 Edit

オブツダンとセンコウが働いているポルノショップ。「セプク・ショー」というコトダマからは相当猥褻かつスプラッタな光景が想像されるが、如何に。

ストリップ雑居ビル「ゼン・トランス」 Edit

ニチョーム入口に位置する、ランドマークめいた雑居ビル。中階からは鳩時計めいてタタミレールが突き出す。
8階にはニチョーム自治会の会議室がある。(元はサイバー海鮮ストリップ劇場「大きい烏賊」のフロアだった。)

ヤグラ337ビル Edit

ニチョームで最も高いビル。「ニチョーム・ウォー」ではニチョーム側の司令部となった。

「粋桃」 Edit

既に閉館したバー。建物は後にサークル・シマナガシが借り受けることになった。


住民 Edit

ニチョーム自治会 Edit

その他の住民 Edit


一言コメント

コメント欄な

  • 今のスガモは天狗信仰とかしてて
  • なんかスラムめいてオブジェクトが散乱しまくってるイメージだからメンタリストのようなゲン・ジツ使いに来られたら突破が大変そう 「ところであのタケノコ、どうしてゴミ箱の上に生えているのだろうね。あのカンバンもあんなおかしな色をしていましたか?」「はて、ヤモト=サンとやらの胸、そんなに大きかっただろうか?」 -- 2015-04-05 (日) 16:38:28
  • 「胸からチョップが生えている。チョップは生えるか?おかしいと思わぬか?オヌシ」「アバーッ!」 -- 2015-04-05 (日) 18:41:53
  • 「アッハイ、ヤモト=サンの胸が大きいなんてあり得ません。 幻はそのオブジェクト」KABOOOOM! 「サヨナラ!!」 -- 2015-04-07 (火) 09:49:35
  • なーんだ、ゲン・ジツ恐るるに足らずじゃないか(おかしな目つき -- 2015-06-15 (月) 16:37:08
  • タケノコは女体からはえるし看板は常に光り輝く。ヤモト=サンとザクロ=サンは実際豊満。何もおかしくはない。いいね? -- 2015-06-30 (火) 21:29:33
  • 謎の都市伝説があることが判明。そして新しい都市伝説が生まれそう -- 2015-07-13 (月) 09:53:32
  • 戦争によって客を招く歓楽街の姿からは程遠くなってしまったように感じる。ザクロは「ニンジャだけの街じゃない」と言ってくれたけど、元の街に戻れる日が来るのだろうか -- 2016-01-19 (火) 07:34:05
  • なんか復興と同時に自治権も立て直さないといけなさそうだし、これからが相当大変そうだ。 -- 2016-08-11 (木) 00:45:56
  • ここエメツの名産地になってそう -- 2017-09-23 (土) 04:07:36
  • サイバー海鮮ストリップ劇場tte -- 2018-07-28 (土) 14:31:03
  • 「サイバー海鮮ストリップ劇場」ってニョタイモリのことかな?なお上のコメントはタイピング事故によるもので担当者は研修に送られました -- 2018-07-28 (土) 14:39:33

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White