Top > レネゲイド
HTML convert time to 0.011 sec.


レネゲイド

Last-modified: 2018-01-25 (木) 17:32:38

◆忍◆ ニンジャ名鑑#167 【レネゲイド】 ◆殺◆
アマクダリ・セクトのニンジャ。ソウカイヤが滅びたのちザイバツに身を寄せていたが、残党組織がアマクダリ・セクトを旗揚げすると再び出奔、アマクダリ入りした。レネゲイド(変節漢)の名は自虐的ユーモアであり、以前は別の名を持っていた。

登場エピソード Edit

 

「生き汚い連中だ。巨大な流れ……システム……もはや個人の意志が物事を動かす楽観的な世界は夢だ」


人物 Edit

  • アマクダリ所属のニンジャ。ウィルキンソン氏解説によればアクシス所属であるとのこと。
     
  • 名鑑の記述から、アマクダリ以前はザイバツに所属していたものと思われる。
    • ただ、「ソウカイヤが滅びたのち」の部分は、ザイバツの更に以前にはソウカイヤに属していたとも、ザイバツ入りした時期を示すだけでそれ以前の所属を示すものではないとも読める。
       
  • いずれにせよ、アルバレストの台詞から、アマクダリ内でも彼は忠誠を疑われかねない立ち位置であろうことは察せられる。
    • 本人はそれを特に気に留めていない様子であり、アルバレストの皮肉に対しても無感情にあしらうのみである。
    • かような立ち位置にも関わらずアクシスに加えられたのは純粋に実力主義によるものなのか、あるいは「変節漢」を中枢近くに置いて監視しやすくする意図もあってのことか?

外見 Edit

  • メンポを装着している。

元ネタ・考察 Edit

  • 名鑑にある通りレネゲイド(renegade)は変節漢を意味する。

以前持っていた別の名

ワザ・ジツ Edit

  • ローキックから入る足技主体のカラテで戦う。
  • 爆発物の取り扱いに長けている。ハイウェイを寸断させるような大規模な爆破工作を行う他、近接戦闘にも平たい八角形のパネルめいた地雷を用いている。

ストーリー中での活躍 Edit

「最大限のネタバレをするべく、ここから状況判断させて頂こう」

一言コメント

「凡庸なコメントになってしまうが、悪あがきもここに極まれりだな」