Top > ブキ > L3リールガン


L3リールガン

Last-modified: 2016-10-08 (土) 21:42:15

基本性能 Edit

L3リールガン連射間隔4F*1
ダメージ29~14.5
キルタイム未確定
拡散値(ジャンプ中)1°(6°)
インク消費1% (1トリガー3%)
移動速度0.50
その他補正手動連射式、クールタイムあり
ガチホコバリア補正+20%

1トリガーで3発を同時発射する「手動」連射型のシューター
シューター中で最も射撃精度が高く、実際よりも射程は長め。
また射撃しながらの歩き性能も高く、低燃費と合わせて塗り性能は全ブキ中でもトップクラス。
手動連射に慣れは必要だが、その対価に見合った性能を持ち合わせたブキ

マイナーチェンジ版に【L3リールガンD】亜種に【H3リールガン】が存在する。

セット情報 Edit

L3リールガンサブウェポンポイズンボール
スペシャルウェポンメガホンレーザー
スペシャル減少量小(40%)
射程60
攻撃力40
連射力65
開放条件ランク9
備考2015/06/17アップデートで追加

ゲーム内紹介 Edit

1回の操作で3発の弾を連射するブキ
続けて発射するにはタイミングよくボタンを押さなければならないが、精度が高く、飛距離もやや長い。

ブキチ解説 Edit

メインウェポンの L3リールガン
1トリガーで 3点バーストする、
新発想の シューターでし!

ZR押しっ放しでインクが出続けないので
ここぞ!と言うタイミングで相手をねらい、
メガホンレーザーを発動するでし!

ポイズンボールとの組み合わせなので、
最小限の手数で 確実に相手を倒したい
ツウに かわいがって欲しいでし!

運用 Edit

メインウェポンの性能】

  • ZRボタンを押すごとに1トリガー、3発の弾を発射する。
  • 射程は60。スプラシューターなどの中射程シューターより若干長い。
  • ダメージは単発29.0。1トリガーの3発全てを当てると87.0のダメージ。
    なので基本的には撃破に2トリガー(4確)が必要
  • インク効率は単発1.00%。ワントリガーは3.00%と射程の割に低燃費。
  • ブキ中最速の射撃中移動速度。
  • シューター中最良の拡散値(ブレない)。
    (エイムがずれるとまるでヒットしないが、正確に狙えると威力を発揮できる。)

なんといってもメインウェポン最大の特徴は「1トリガー3発バースト」という点。
押しっぱなしでは連射されず、先行入力も受け付けない。
そのため遅すぎず、早すぎずの一定のリズムでZRボタンを押そう。
操作に手間がかかる分、射程と威力のわりに燃費がいい。
塗り合いにおいては相手の攻撃が当たらない位置を徹底すれば大抵のブキよりも濃く塗り返せる。
その塗りの強さは中射程ブキ相手であればけん制塗りしつつ前進できるほど。

 

反面、キルタイムや連射力といった対人性能は他のシューターに劣る。
総合的には、戦闘もできるが塗りの方が得意なサポートシューターといったところ。
最前線での戦闘はサブウェポンや味方との連動を意識し、対人性能と操作性のハンデは塗り性能で補おう。

 

射程は60でスプラシューター等の中射程50族より上。
有効射程はスプラシューターより試し撃ち0.5ライン程度でわずかな差しかない。
攻撃性能は中射程シューターに比べると劣るため、撃ち合いではこの0.5ライン単位の調整が重要になる。
そのかわり塗り射程はスプラシューターより試し撃ち1.5ラインも上回り、長射程シューターより0.5ライン劣る程度。
いずれにしても「最速の歩き撃ち速度」を最大限に生かしてベストポジションをキープしよう。

 

【その他独自の留意点】

  • ZR押しっぱなし不可の上に1トリガーで倒すことができないというブキの性質上着地狩りにやや慣れが必要。
    着地先を事前に塗っておき、スリップダメージを与えたうえで少し離れた場所から射撃連打で着地を狙おう。
  • 3トリガー撃てばほぼムラなくインクが塗れる。
    素早く移動する際には、前進しながら3トリガーを1セットにするとすんなり進めるだろう。
    (※10/21のアップデートにより、高い塗り能力がさらに強化された。強化後は2トリガーで十分な塗りができる。)
  • DPSが低く、ホコ(やシールド)を割るのは苦手。
    塗り妨害力は高いので、(チーム次第ではあるが)相手に割らせる選択肢もある。
    爆発後一気に塗りかえすことでゲージをためやすく、スペシャルでの反撃も視野に入れよう。
  • 3発バーストの仕様上こちらが横移動すると弾も横にばらけてしまう。
    そのため近寄る相手に対する引き(押し)の縦軸での調整を行うと弾がばらけず3発ヒットを狙いやすいだろう。
 

【サブ、スペシャルを組み合わせた立ち回り】
高い塗り能力でまずは前線の足場作りで優位に立とう。
近づく相手にはポイズンボールで足止めし、攻撃性能の高い味方と連携して撃破していこう。
撃破後は荒れた足場を整備したり、相手陣を素早く塗り返して塗り性能を生かそう。
たまったスペシャルで遠距離の相手を攻撃し攻めの起点を作ろう。

 

基本的には足場作りをメインに最前線から一歩引いたサポート役としての活躍が主体。
最前線での戦闘を一人でこなせる性能ではないため、引きの判断ができなければ無駄にデスを積み重ねることになるだろう。

 
 

ポイズンボール Edit

ヒットした相手の移動速度を極端に低下させ、インク消費量を倍増させるサブウェポン
ただし、ポイズン状態でも攻撃自体は可能なので返り討ちにならないように気を付けよう。
移動が鈍くなった相手を、相手の射程外から一方的に逃がすことなく攻撃できるようになる。
元から射撃移動の速さがあるため敵との距離調整は難なくこなせるが、それがさらに楽になる。
加えて一般的な中射程シューターを上回る射程を持つため、このブキ以下の射程のブキにはめっぽう強い。
短射程のローラーパブロなどの移動速度が強みのブキを始め、ブラスターのような飛び込みが強いブキや、高台に陣取るチャージャーのインク消費を早めたりなど、
ポイズンボールを有効利用できれば非常に有利に立ち回れるだろう。

 

ただし塗れるサブではないため、空振りに終わるとインクを50%無駄にすることに注意。
50%分の16トリガーで塗ったほうが試合への貢献になる場合も多い。
初心者にありがちだが、1回外したからと言って2回連続で使用するとインク消費は100%。
自身はしばらく動けなくなることを忘れないように。計画的に利用しよう。

 

また、ポイズンボールヒット確認から後述のメガホンレーザーのコンボが非常に強力。
スペシャルを使えばインクは全回復するので、二つほど投げてからメガホンを撃つのもおすすめ。

他のポイズンボール持ちの射程比較
 

メガホンレーザー Edit

メガホンレーザーは必要塗りポイントが160と少ない。
加えてリールガンはメインウェポンの塗り能力が高いため、驚くほどの頻度で発動ができる。
ブキ中で見ても1、2を争う「メガホンレーザーを活用できるブキ」と言えるだろう。
また、当たり前の話だが、スペシャルが溜まっている間はスペシャルゲージが増えない。
そのため長時間保持しておくよりは、いやがらせ程度でもガンガン使うほうが得策。
確実性のあるスペシャルではないため、新しくゲージを稼いで1試合中での発動回数を増やそう。

  • ポイズンボールとの確殺コンボ
  • 狭い通路のような場所の封鎖
  • チャージャーなどステージによって相手がとどまりやすい地点に発射する。
  • 開幕すぐに相手の足場が整う前のメガホンの発射が強力。
  • メインの苦手なホコバリアの破壊
    等々さまざまな用途で使える。
他のメガホン持ちブキの比較
 

オススメギアパワー Edit

人の好みは千差万別、ギアパワーも人の数だけ組み合わせがある。
以下はほんの一例、ぜひ自分なりのギアパワーを見つけてほしい。

 
  • ヒト移動速度アップ
    メインに一つ付けるだけで使用感はまるで違う。最速の移動射撃を堪能しよう。
    金網があるステージでも動きやすくなり、敵を翻弄できる。
     
  • インク効率アップ(メイン)
    塗り性能をさらに伸ばすためにメインに付けてもいいだろう。
    スペシャルゲージの増加にも一役買ってくれる。
    ポイズンボールを投げた後のメインの発射回数も増加できる。
     
  • インク回復力アップ
    ポイズンボールを頻繁に使うので、トータルで見ると仕事量が違ってくる。
    サブに三つ以上あれば効果を実感しやすいか。
     
  • ボム飛距離アップ
    このブキの最大の強みである、ポイズンボールの飛距離を伸ばせる。
    先手を取らないと意味がないため、あると便利。
    メインに一つ付けると、長射程シューター並みの飛距離が出る。
    さらにメインに三つくらい付ければダッシュ投げでタチウオパーキングの対岸にも届くようになる。
    このギアパワーを付けるなら、サブに少しではなくメインに1つ以上はほしい。
    詳しくは ギアパワー検証 ボム飛距離アップを参照のこと。
     
  • スペシャル増加量アップ
    塗り性能が高くポイントを稼ぎやすい。
    スペシャルの必要ポイントも少なく、保持し続ける運用でもないため腐りにくい。
    そのためスペシャル関連では最有力の候補となる。
     
  • 安全シューズ
    メインウェポンは細かい塗りが苦手。
    塗り残してしまった相手のインクに足を取られた場合でもこのギアがあると心強い。
     
  • 攻撃力アップ
    メインに1つサブに2つ積むと1トリガー(3発)の威力が98.9になる。
    どれだけ攻撃を積んでもダメージは単発33.3。3点バーストフルヒットで99.9が上限
    そのためテキを倒すのに2トリガー必要になるのは変わらないので注意。
    しかし相手が自チームのインクを踏む等でスリップダメージを受けていた場合に積んでおくと非常に効果的。
    敵のスーパージャンプ着地点をあらかじめ塗っておくとスリップダメージ+1トリガーで100ダメージを超えるため、着地狩りが非常に安定する。
    他にも撃ち合いの中で敵にインクを踏ませた状態なら1トリガーで倒せることがまま起こる。
    ただし相手の防御力アップで相殺される点には注意。
 

情報/その他 Edit

ちょっとした小技や小ネタを募集中。

  • L3の"L"は'Light'の頭文字であると推察されている。
    詳しくはH3リールガンの記事を参照されたい。

以下はコメントから。

 
  • Yボタン押しながらだとカニ歩き撃ちしても照準ズレにくいな。これ系のみカメラ移動にディレイを設けてくれればいいんだけど。
  • データによるとこのブキは発生3F、3連射の隙4F、3連鎖射後の隙8Fの合計19Fループらしい。
    • だからBPM189*2くらいの音楽に合わせて連射練習すればだいたい最速撃ちになる。
    • しかし実際に1Fのズレも無く19Fループを続けるのは非常に難しいのでBPM180~185くらいが安定する。
       

コメント Edit


旧コメント欄

最終更新日時:2016-10-08 (土) 21:42:15






*1 クールタイム含めず
*2 60 × 60 / 19 = 189.4