アメリカ/陸

Last-modified: 2024-07-20 (土) 12:12:16

【目次】(クリックで各項へ飛べます)

陸軍

概要

Go ahead !
*1

アメリカ戦車はドイツやソ連のような一芸には秀でていないが、バランスが良く扱いやすく、立ち回りが戦果に直結しやすいなど中級者向け。
第二次世界大戦期のアメリカ戦車を一言で表せばシャーマン! シャーマン! シャーマン!である。
特に大戦後半では米軍戦車の大半はシャーマン!だった!
アメリカの戦車ツリーは、初期からランク4まで、小隊の初期車両にはシャーマンがあるので、長くお世話になる事だろう。

このM4シャーマンシリーズは史実では動作の確実性や操縦のし易さ等T-34と並ぶ傑作戦車である。合理主義のアメリカでは車体を流用して派生機を生産したため、車体はシャーマンのまま各戦線に適するよう改良された27種類の派生型が生まれた。総生産数は3年間で49,234輌と、徹底的に改修し使い倒すドイツや圧倒的な量産をするソ連も驚きの生産量となった。また、開発元のアメリカのみならずイギリスやカナダなど様々な国へレンドリースされ、戦後はイスラエルが攻撃力を極限まで高めたM51スーパーシャーマンを生み出すなど、多くの国々で使用された。
 
ゲーム中のシャーマンシリーズは、性能に尖った所はないものの、そこそこの火力、装甲、機動力を持ち合わせ非常にバランスのとれた車両になっている。一応の弱点として、車高が高い、側面の面積が広い、後退速度が遅い(4km/h)、スポンソンに弾薬庫があり側面や前面を抜かれると誘爆しやすい等があるが、それを補えるほどのバランスの良さがある。
機動力を持って適切なところに自車を運び、撃破可能な敵に対しては十分な火力を投射でき、そこそこの装甲で敵の攻撃を耐え抜くことができる。

シャーマンファミリーであるM10 GMC(通称ウルヴァリン)や、駆逐戦車として専用に設計されたM18 GMC(通称ヘルキャット)はシャーマンでは倒せない重装甲の戦車を余裕で葬ることができる。他国の駆逐戦車・突撃砲シリーズと違い、ちゃんとした砲塔を搭載している車両が多いため非常に使いやすいツリーになっている。


また、BRを問わず多くの車両に搭載されているM2ブローニング重機関銃は対空戦闘のみならず、陸上車両相手にも強力な武器となる。
30mm近い最大貫徹力をもつこの車載機銃はアメリカ戦車にとって最大の長所とも言えるだろう。
軽装甲の車両ならば主砲を撃たなくても軽くあしらえる武装も持つ戦車軍団、それがUSA! USA! USA!

全体的特徴

・初期砲弾が爆薬もキャップも付いていないただの鉄の塊AP弾であることが多く、加害範囲は小さく精度も劣悪。早急な砲弾解放を要求される。
・俯角を大きく取れる戦車が多く、起伏が激しい土地でも扱いやすい
・車体よりも砲塔が硬い戦車が多い。上述の俯角が大きく取れるメリットと組み合わせ、起伏のある地形で砲塔だけを露出させて戦うと強力であり、かつアメリカ戦車戦術の基本となる。
・外付け.50口径機関銃がほとんどの車両に標準搭載されているので他国戦車より対空能力が優秀
とはいっても気休め程度であるため「運がよければ落とせる」程度の認識で良いだろう。しかし自分を攻撃してくる航空機に向かって撃つことで、ある程度ダメージを与え敵プレイヤーにストレスを与えることができる。急降下後引き起こしが間に合わずに墜落する機が多いので、無防備で位置バレするリスクがないのならその状態になりそうな敵機に撃ちまくったほうが良いだろう。
・ランク中盤から他国と比べて貫通不足と車体装甲の薄さが目立つようになる
・ランク後半にもヒット&アウェイに特化した優秀な軽戦車が多い
・パワーウェイトレシオに優れ、走破性が高い車両が多い(悪路や斜面に強いものの、足が速いわけではないので要注意。とくにエンジン開発前は他国に比して遅さが目立つ)

車輌ツリー

プレミアム車輌

レア車輌

アメリカ雑談掲示板

アメリカツリー内の内容についての意見や自論のためにお使いください

【注意事項】

  • 荒らし行為に対してはコメントを非表示にするなどしてスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々粛清される可能性もあります。
 

*1 前進!という意味。