Top > 用語集 > ハ行

用語集/ハ行

Last-modified: 2019-06-18 (火) 23:51:32
Top > 用語集 > ハ行

用語集/Link

ハ行 Edit

名称分類概要
ハーフバケツユニットプラチナ以上の女性ユニット。特に牧場イベなどで複数手に入るプラチナ女性ユニットのこと。
話題となったのは聖戦士マリーベル(プラチナのバケツ(=アーマー))だったということと、基本経験値が500とプラチナアーマーの半分であることから。
ハイエロユニットヒーラーの第二覚醒「ハイエロファント」の事。決してドエロなことではない。後ろに名前を付けてユニットそのものをさすこともある。(例:ハイエロイリス、ハイエロリアナ)
廃課金その他一般的常識の範疇を超えた金額を課金すること。但し、対象者の収入・保有資産・国籍・身分・信条・宗教・性別・年齢等により多様な解釈が成され得る為、一概に廃課金と決め付ける事は容易ではない。
は・い・る・わ・よ!ユニット月影の弓騎兵リオンのこと。
あるいはR18の交流イベントで、特に入室の挨拶をするシーンから描写が始まるもの全般を指す。
敵ユニット魔神ベルゼビュートの配下の事。みたまんま。
結構硬いので特別に彼らを倒すことを蝿叩きという事もある。
バカじゃないのユニット爆砲の新兵カノンが言ってると思うと興奮してきた。
2chのネタから始まり、定番ネタとなって拡散していたがついに公式絵師にも拾われてしまった。
初出は砲科学校の訓練生が終わってからの一週間後、アイギススレ3360年目(画像)である。
当時砲術士に求められたのは長射程や魔水晶ミッションのゲイザーを一撃で倒すことであり、同じ白のジャンナどころか金のメルにも劣るとされていた。
イベント終了と同時に実装された覚醒スキル『重砲弾』も発生が遅すぎて不発する動画が張られたり、完全にネタキャラ扱い。
その後は砲術士クラスの射程や攻撃力が強化され、重砲弾も不発しなくなり遠距離ソードマスターか?とさえ言われるように。
蛇足だがカノンは交流イベントや会話でも素直でデレデレな良い子であり、毒を吐くようなことは一切ない。
そんな子の寝込みを襲った王子…。
バカンナユニット全力でバカンスを楽しむアンナさんのこと。決してバカなアンナさんのことではない。
バケツクエマップ曜日限定ミッション「黄金の鎧」のこと。主に中級か神級を指す。
白や金のバケツを拾えるミッションなので。
多くの王子が日曜日からカリスタを調整して拾いに行っていることだろう。
単に「バケツ」と言ったり、「バケツ拾い」と言ったりすることもある。
バケツリレーシステム差し込みをして敵の足を止め時間を稼ぐもしくは削り倒す際、差し込んだユニットが瀕死→撤退して
次の差し込みを繰り返すテクニックのこと。
遠距離攻撃を当てるための時間稼ぎのため、体力と防御力の高いヘビーアーマー(バケツ)が使われることが多かったことから
こう呼ばれるようになった。
禿げるその他主にプレイヤーの心理的ストレスから頭皮・毛根にダメージが与えられている様。
ドロップしなかったり、コストが下がらなかったり、ガチャで銀を連発したりとダメージを受ける方法はプレイヤーにより様々
実際にストレスは禿の要因の大きな一つである為、ストレスをためすぎないように要注意だ。
走るその他イベント等で神聖結晶を割ってカリスマ・スタミナを回復しつつ、収集品等をより多く獲得しようとすること。自然回復量で参加する場合は該当しない。
八門ユニット風水使いの第二覚醒「八門風水導士」のこと。後ろに名前を付けて特定のユニットを指すこともある。(例:八門リンネ)
発狂システム敵の中でHPをある程度減らすと行動が変わることがある。そのような敵の行動が変わってる状態をさす。
何も知らずに魔王の影や骨武者を攻撃して殲滅されるのは誰もが通る道である。
稀にオリヴィエアルタキエラを指すこともある。
バトルユニットメイドの第二覚醒、バトルメイドのこと。後ろに名前を付けて特定のユニットの事を指すこともある。(例:バトルセーラ)
パパ敵ユニット何度も現れて王子ご一行を苦しめた不死の王のことで、メメントの父親であるため。
2014/12/04から始まった死者の王の娘で娘であるメメントによってトドメをさされる。
他にもエデンのせいで気の早い王子がヴィンセントの事を指して言うことも稀にある。
バフシステム王子の士気高揚やダンサーのスキルなど、仲間ユニットのステータスを高めるスキルやアビリティ、またはその効果のこと。反対に低下させるものをデバフと言う。
アイギスに限らず他ゲームでも一般的に使われるゲーム用語である。
腹マイト
自爆
ユニット復讐者ヴィンセントの覚醒スキル、「最後の切り札」のこと。見たまんま。
バランス調整公式イベント(?)3~4ヶ月に一度程度行われるユニット・アビリティ・クラス等の大規模調整。
環境での不遇クラスや使い道の乏しいキャラを中心に数十に及ぶキャラの強化調整が行われる。
毎回スレが祭り状態になる愛欲と憎悪渦巻く一大イベント。
しかし昨今では運営の調整能力の無さが顕著になっており、全く意味のない強化を行ったりハイパーインフレさせたりと酷い事になっている。
はわわユニット諸葛亮のこと。彼女の困った際の口癖が「はわわ・・・」なことから。
公式でもネタにされている。
番長
豪鬼
ユニット癒しの獅子ロベルトのこと。
彼の硬派な発言と、長ランにしか見えないマント、ボンタンにしか見えないズボン、鉄ゲタにしか見えない靴という出で立ちから。
どう見ても癒し系ではない。
豪鬼は覚醒した時の立ち絵やドット絵が殺意の波動に目覚めてるように見えることから。
最早癒し系云々を通り越してどう見ても近接型のバンデットかヘビーアーマーであり、
贔屓目に見ても神官戦士にしか見えない。こんな神官がいたら神に祈る前に命乞いをされそうなものだが。
バンデッドユニット正しくは山賊を意味するバンデット(bandit)であるが、初期は誤植でバンデッドと表記されていた。
微課金その他ちょっとだけしか課金をしない王子の事。
稀に微(妙に生活に差し障りのある)課金をする王子を指すこともある。
光のホモユニット光の盾ジェリウスのこと。
光の盾+ホモユニから。
非公開先生その他ソラノやコーネリア等を描いている絵師の事。誰かは解らないけどどこかにブログがあってそこで敵ユニットステータス等の検証をしているらしい。
最近は城プロ:REにも手を出している模様。
非公式先生その他ゾラやノエル等を書いてるしろすず先生の事。アイギスオンリーイベントでのちょっとした手違い?から。
ユニット見習い騎兵ミーシャのこと。イラストがリニューアルされる前の彼女の膝の位置から。
CCすると扱いが変わり、両方実用的なためCC済みと未CCを合わせて両膝とも。
2015/4/2のメンテによりキャラの立ち絵が一新され、膝に関しての違和感は消滅したが、
膝に絆創膏があるため間違った意味で残っていくかもしれない。
ユニット覚醒した魔導司祭エターナーのこと。覚醒時の立ち絵の右腕を見ると肘辺りが気になって仕方ないため。2015/12/03のメンテにてひっそり修正された。
ビスマスユニット魔獣使いの第二覚醒「ビーストマスター」のこと。後ろに名前を付けて特定のユニットを指すこともある。(例:ビスマスモルテナ)
ひなだお
雛駄王
ユニット忍者ヒナのこと。表記揺れで「駄」の部分だけ「堕」等の別の文字が使われたりする。
このどや顔で召喚時に出てきたときのインパクトと当時は弱いと思われていた節から、
「召喚で白きた!」→「ヒナだお!」を表す時に使われた。
今ではヒナ自身の評価も上がり、ただヒナのことをさすときにのみ使われる。
ひやめし
ドロキチ
その他アイギス本スレで暴れているドロキチ=シビキチのこと。
他キャラをDisりながら黒ですらドロシーに喰わせたのにシビラだけは喰わせなかった掌返しのエリート。
2015/04/10頃にHN名が判明し以後こう呼ばれるようになった。
なお判明直後のプロプ画像は別ゲーのキャラだったが速攻でドロシーに差し替えた。流石は掌返しのエリート。
避雷針システム強力な敵遠距離ユニットから味方を守るため、攻撃を引きつけるための囮として配置するユニットのこと。
詳細はこちらの避雷針の項目を参照。
ピラミッド
2ピラ
マップ砂漠のストーリーミッションのエキストラミッションの最終、「二つのピラミッド」のこと。
前ミッションと比べると大幅に難易度が下がるので順番が間違っているのでは?と思わずにはいられない
ビン子ユニット2014年末のゴールドラッシュで登場したヴァンパイアロード吸血鬼エデンのこと。
会話によると復讐者ヴィンセントの亡き娘と瓜二つなため。
2015年3月26日からの「ヴァンパイアの逆襲」イベントで仲間入りとなった。
ビンビンおじさん
キンキンおじさん
ユニット復讐者ヴィンセントのこと。
名前がヴィンセントである事からこのように呼ばれるようになった。
また、2014年末から2015年始にかけて行われたゴールドラッシュの第五弾で援軍として現れた時に、
出現する敵がことごとく高防御だらけであり、その攻撃の殆どが弾かれてキンキンと絶え間なく音が鳴っていた為、
ビンビンおじさんから転じてキンキンおじさんとも呼ばれるようになった。
ファーユニット機甲騎士フィーのことだったが、仙猿ファーが2016年1月に実装され、現在はこちらを呼ぶ場合が多い。
15年6月27日の公式生放送にて出演者の初音氏が間違えてファーと言ってしまい、その後プロデューサーのわんこPまで間違えたため。
わんこPは直後に謝罪し、いずれ「ファー」も実装するという発言をしたためフィーのことをファーwwwと呼ぶ時期が一時期あった。
ファミチキその他コンビニ『ファミリーマート』のホットスナックであるが、「電子マネーを補充するための隠れ蓑」でもある。
「ファミチキ買ってくる」というのはつまり邪神女神に捧げる供物を買ってくるということである。
「ファミチキ3個買ってくる」等といった、ファミチキを単位として扱う表現は適切ではない。
前記のとおり供物という意味なのでセブンでもファミチキを購入することは可能。
ファラ2マップチャレンジクエスト「ファランクス2」のこと。
育成対象が金・白金ユニットに移った王子の低コストバトルに代わる新たな稼ぎクエストとしてよく利用される。
しかし肝心の聖霊がドロップしない事も多く、「ファラ2絞られてるな」が王子達の挨拶として交わされる事も珍しくない。
同様に「ファラ3」と言えばチャレンジクエストの「ファランクス3」を指す。こちらは白聖霊と黒聖霊をドロップするMAPとしては最高効率のMAPの一つとなる。
ファンネル敵ユニット山賊王への道で出て来た妖精のこと。
正しくは神級に出てきてセリアの周りに居た聖霊をさす。
セリアの周りに居て超高速で遠隔魔法攻撃を連打してきたため。
その後、大方の予想通り2015年8月20日にスキル覚醒で「聖霊友情アタック」として実装された。
封印の弓騎兵エメルダ
封ィーン
ユニット翠森の弓騎兵エメルダ(の当wikiの個別ページ)の事。
心無い何者かの手により該当ページが複数回の削除等の荒らし(通称封印)を行われた為。
原因は諸説あるが、有力なのは1/4ナルサスという絶大な力を恐れられた為とか。
風神マップ和風ストーリーミッションの「風神退治」のこと。
ドロップする餌はかなりいいものの難易度がかなり高く難関壁MAPとして君臨している。
フォン……その他合成したけれど何も変化がなかったときの音。
転じて、合成したけれどスキルもコストも変化しなかったことを表す。
多くの王子のトラウマとなっているので、むやみに使ってはいけない。
不死マップサービス開始時におけるストーリーミッションの最終ミッション「不死の魔物」のこと。
仕様の違いから現在よりもさらに難易度が高く、数多の王子が心を折られ田園へ引き返していった。
このミッションの☆3クリアまでをチュートリアルとするものもおり、「やっとチュートリアル終わった」とあった場合はそういうことである。
腹筋ユニット主に盗賊ベルナのことで、立ち絵で腹筋が割れていることから。
たまに副官アリアの事をさすこともあり、こちらも腹筋が割れているため。
最近新たな仲間も増え、彼女たちを引っくるめて「腹筋族」と呼ぶこともある。
なお、絵師は全員同じである。
物理攻撃システム通常の攻撃がこれに該当し、大半のユニットは物理攻撃である。
物理攻撃はユニットの防御力によって軽減される。魔法耐性では軽減されない。
ローグの回避能力や、一部スキルにより回避できる。
フラガッハユニット過去にシビラが持っていた魔剣。
「魔剣フラガラッハ」の誤植であると同時に、スキル発動中は防御力無視が効かなくなる不具合もあった為、
「以前持っていた魔剣はニセモノだった」という意味を込めたネタ。
実際にフラガッハを持っている頃の画像は過去データのページに収録。
フラダリ敵ユニット傾国の妖狐と誘惑されし王子にて初登場した十天君の一人、狛天君の事。由来はポケットモンスターの同名キャラクターに似ている事から。
プラチナラッシュ公式イベントゴールドラッシュのうち、5回目~10回目のものを指す。
各MAPで★3を取ると過去のイベントのプラチナユニットが出現し入手できるようになるため。
確率は非常に渋いので運営にとってのプラチナラッシュとの声も大きい。
プリーテスシステムプリーストの旧クラス名。
サービス開始以来1年半以上もの間、ヒーラーのクラスチェンジ後のクラス名は
プリーストでもなければ女性形のプリーステスでもない「プリーテス」という独自の造語が使用されていたが、
2015/07/30のメンテナンスで「一部のクラス名の誤りを修正」としてプリーストに改称された。
ちなみに、このタイミングだったのはちょうど「ダークプリースト」を実装したためだと思われる。
プリンセスモーティマ
山プリ
ユニット山賊頭モーティマおよび、2013年12月5日に起きた不具合へのお詫び騒動の事。
当初、長期メンテのお詫びにモーティマを配布したらなぜかテミスが配布されたプレイヤーがいて
最終的にすべての王子にモーティマとテミスを配布したことからモーティマがこう呼ばれる事もある。
時々間違える人がいるが、間違えてモーティマが配られたのではなく間違えてテミスが配られた。
「山プリ」はたまに間違えて狂戦士フューネスに使う人もいる。
ブリューンユニットその他のタイトル(千年戦争アイギスR)において、黒衣の騎士ダリューンの代替キャラとして使用する事となる遠国の近衛兵のこと。
由来はモブ(遠国のユニットの総称)+ダリューン+ブルー(フードの色)。
ブルーマンユニット一部キャラの寝室シーンにおいて、全身真っ青で透過されて描かれた王子のこと。
後に「姫と山賊と悪霊の都」で魂を取られた人々が同様の姿で描かれたが、スレ住民から「アレは女神に結晶を絞られた王子の末路だ」と
冗談めかして語られた。
この状態の絵が好みでない王子もいれば、あまり気にしない王子もいる。
イラストを担当した絵師によると、ブルーマンは運営の指示らしい。
フルフル敵ユニット魔神「フールフール」の事。前回の魔神があまりにも弱すぎて楽に倒せたので同じように挑んだ王子を軽く一蹴して魔神らしさを出した凄まじい魔神。
抱えられない、攻撃すると貫通で反撃してくると隙が無く、かなり強くなって再戦を挑んできたアモンに哀しみを背負わせている存在でもある。
フンターユニット復讐者ヴィンセントのこと。
自らをハンターと名乗るも初登場時は使い物にならなかったため、hunter→フンターとなった。
性能が上がったがこの呼び名が使われることはある。
ヴァンパイアハンターの職自体の場合もある。
ペガユニット「ペガサスライダー/ペガサスナイト/ペガサスロード/ペガサスマスター」の総称。大抵は「スカイキャバリア」も混ざっている。
ペガマスユニットペガサスライダー第二覚醒「ペガサスマスター」のこと。後ろにユニット名をつけて特定ユニットを指すこともある。(例:ペガマスエスタ)
ベランダ
ベンリダ
ユニット白き魔女ベリンダのこと。
誰もが苦労する魔法大戦を比較的楽に抜けさせてくれることから。
比較的楽とは言ってもキツい事に変わりはないのでベリンダを入手して突っ込んで失敗しても怒ってはいけない。
語感をネタにされすぎた結果ベランダになったりする。
ベンチファーマーその他普段はベンチフォーマーだが、田園の時だけ活躍するキャラのこと。
主に下限ソーマちゃんなどに使われる。
ベンチフォーム
ベンチフォーマー
その他留守番控えキャラのこと。スレでの間違いを絵で表現した者が現れたりしてわりと定着してしまった
ベンチウォーマーでもトランスフォーマーでもない。
ホームベースユニット召喚士ソラノのこと。
初登場時、アイギス内唯一だったホームベース顔であることから。
ホーリーユニットウィッチ第二覚醒、ホーリーウィッチの事。後ろにユニット名をつけて特定のユニットを指すこともある。(例:ホーリーデスピア)
放置システムスキルや撤退を使わずクリアする縛りプレイの一種。ただしオートスキルやオート撤退は使っても構わない。ユニット置くだけ放置から。
オートスキルや配置ユニット数が少ないほど、低レアリティや未覚醒が多いほど多くの王子に参考になりやすい。
牧場公式イベント「周回系」と呼ばれる緊急イベントのこと。
獲得できるユニットの名前を加えて「マリーベル牧場」や「ユリナ牧場」などと言うこともある。
元々は「ドロップ率の比較的良い(別のユニットに食わせる)ハーフバケツを集める」というニュアンスが込められていたのだが、現在では単に周回系イベントを指す意味合いが強い。
ポテチユニット天の軍師レンのこと。
まったく仕事をしないニート状態を揶揄するためにポテチを食べている画像が描かれ、定着した。
ボムユニット一度だけ効果を発動し直ぐに通常の状態に戻るスキルを持つユニット、又は配置後任意にスキルを発動出来る一部のブラックレアユニットを指す。
また、アビリティなどの効果で、撃破されると周りに攻撃をするユニットを指すこともある。
STGのボムが由来とされている。
ほむほむ
ほむディナート
ユニット闇司祭ベルディナートのこと。
見かけが某アニメの暁美ほむらによく似ているため。
というか描いた人もほむディナートて言っちゃってる。
ホモ島
男島
マップ曜日限定ミッション「男だけの祝杯」のこと。ドロップ効率は上級でも空ゴミこと空からの贈物と同等なので良いとは言えない。
しかし、常設唯一の信頼度up手段なので酒類の収集は(特に覚醒を狙う場合)基本的にここに頼らざるをえない。
神級が追加されたとき多くの王子が心を折られていった。
ホモユニユニット男性ユニット全般の事。
ここに封印されしドラニアを加えることもある。
彼らのみを使って難関MAPをクリアしたらそれだけで賞賛される。
なお、上記のホモ島と合わせてこの呼称を不快に思う王子もいないわけではないので、使用する際は一応注意されたし。
なお余談だが、ノンケ向けとは男性のみを使う縛りらしいゾ。



ページトップへ戻る