Top > Attributes


Attributes

Last-modified: 2016-02-12 (金) 02:39:48

:ステータス

Attributes / 特性値 Edit

 
  • Diabloシリーズでは、キャラクターの個性に関わる各種数値が存在し、それらをAttributes(特性値)と呼ぶ。
    シリーズ各タイトル毎に大きな変更があり、Diablo3では当然前作とはまた異なったものになる。Diablo3におけるAttributesの組み合わせは、初代Diabloで見られたバランス問題を解決するという方向性になっている。
     

Diablo3 Edit

 
  • Strength / Dexterity / Intelligence / Vitality の4種類が存在する。
     
  • Diablo3では、Attributesの種類だけでなく、得られる効果においても大きな変更が見られる。最も特徴的なのは、 レベルアップ時に、プレイヤー自身でポイントを振ることができない という点であり、ステータスが自動で上昇する仕様となっている。各レベル毎にキャラクターが得るステータスポイントは予め設定されている。
     

    ----

    • Strength
      • Barbarian と Crusaderの攻撃ダメージを増加させる。
      • 1ポイント当たり、1Armorを増加させる。
         
    • Dexterity
      • Demon Hunter と Monk の攻撃ダメージを増加させる。
      • 1ポイント当たり、1Armorを増加させる。
         
    • Intelligence
      • Witch Doctor と Wizard の攻撃ダメージを増加させる。
      • 1ポイント当たり、0.1のresistances(レジスト)を得るようになる。
         
    • Vitality
      • キャラクターのライフが増加する。
         
 
 

Diablo2 Edit

 
  • 前作では、”レベルアップする度に5ポイントをAttributesに振り分ける”という仕様であった。初代Diabloに存在したMagicというattributeがより一般的なEnergyというものに変わり、ツリー状のスキルシステムにも影響した。
     

    /-----

    • Strength
      装備した武器によるダメージ量を決定する。また、アイテムの装備可能条件の1つでもある。1ポイントのstrengthで、武器ダメージが1%上昇する。
       
    • Dexterity
      敵に対する攻撃ヒット率、敵の攻撃が自身にヒットする確率に影響する。アイテムの装備可能条件の1つでもある。また、盾を装備した際のブロック率にも影響する。
       
    • Vitality
      キャラクターのライフとスタミナ量に影響する。
       
       
    • Energy
      キャラクターのマナ量に影響する。