ストーリー and バックグラウンド

Last-modified: 2016-11-09 (水) 21:54:16
 

ストーリー / バックグラウンド 関連

 
story001.png

要約

 
  • Diabloをプレイするにあたって、様々なキャラクターが登場した時に 「こいつ誰?」 とならないようにストーリー関連の話題を。
 

登場人物:ネタバレ要素あり

 

人間:
・エイデン(Aidan)/ダークワンダラー(Dark Wanderer)
Diablo1の戦士(ウォーリアー)でレオリック王の息子の一人。
Diablo1でディアブロを打倒するもソウルストーンを介してディアブロに支配されてダークワンダラー(Dark Wanderer)となり、「Diablo2」で描かれた災厄を招く。

 

・エイドリア(Adria) 
DIABLO1に登場した魔女、エイデンとの間に娘を残す。
某所に死の予感を仄めかす手記を残しているとおり、リアが幼い頃に死亡したと言われているが…

 

・リア (Leah)
エイデンとエイドリアの娘。自分の父親も知らず育ての親ケインの傍らで彼の研究を手伝う日々を送っていた。
教会を直撃した隕石が引き起こした災厄を契機にケインの志を引き継ぎ、自分の運命と向き合うことになる。
窮地に陥ると尋常でないパワーを発揮したりと謎の多い少女。

 

・デッカード=ケイン (Deckard Cain)
シリーズ皆勤賞の賢者。「ホラドリム」の末裔の最後の生き残りにして、人間と悪魔の戦いの歴史の生き証人。両親を亡くしたリアを引き取った育ての親。

 

Act.1
・レオリック王(King Leoric)/スケルトン・キング(Skeleton King)
ホラドリムによって封印されたディアブロのソウルストーンが安置された地下墓地のあるトリスラムの街(tristram)があるカンデュラスの王。
封印が弱まったディアブロの復活に必要な肉体として目をつけられ洗脳されそうになり発狂。
正気を失った彼は隣国に戦争を仕掛けて国を荒廃させ、狂気のままに領民を死に追いやり、妻のアシラ王妃(Queen Asylla)までギロチンにかけた。
その暴政も粛清を逃れた配下の騎士団長ラクダナン(Lchdanan)に討たれて終わるが、アンデッドとなってスケルトン・キング(Skeleton King)として復活。
最後はディアブロ討伐に向かった息子のエイデンに討たれた(Diablo1)。

 

・大司教ラザルス(Lazarus)
ホラドリムの衰退と入れ替わりに古代魔術の都であった東洋クラストで勃興した光の教団Zakarum(ザカラム教団)の魔術師。
西方にも広く布教されたザカラム教を信奉するレオリック王の下にクラストの総本山から派遣されて仕えていたがカンデュラスで一番最初にディアブロに洗脳され邪悪な僕となった。
トリスラムの修道院の地下でディアブロの封印を解き、誘拐したレオリック王の幼い息子アルブレヒト(Albrecht)王子を憑代にディアブロを復活させた。
最後はディアブロ討伐に向かった勇者に地下迷宮の奥底で討たれた(Diablo1)。
・某所でレオリック王の命令でアシラ王妃(Queen Asylla)をギロチンにかける姿を見ることができる…。

 

・ヘイドリック=イーモン(Haedrig Eamon)
ニュー・トリストラム (NEW TRISTRAM)にいる鍛冶屋。
DIABLO1の時代、トリストラムを襲ったスケルトン・キングからレオリックの王冠を守って命を落とした大法官(the chancellor)の孫。

 

・マグダ(Maghda)
三位一体(Triune)と呼ばれるディアブロ達3柱の邪神を崇拝する古代カルト宗教を率いる魔女。
現在は20年前に滅ぼされたディアブロ達ではなく、残されたアズモダン(Azmodan)かベリアル(Belial)を信じているようだが…
出典:Act.1会話ログ

 

Act.2
・ゾルトン=クーレ(Zoltun Kulle)
300年前、ティラエルが選んだ「ホラドリム」結成時のメンバーの一人。 
悪魔の魂を捕えて永久に滅ぼすことができると言われるブラックソウルストーン(the Black Soulstone)の作成者。
しかし、長きに渡る悪との戦いと探求の中で発狂してしまい、悪魔と天使の魂を自分の中に取り込もうとしたためにブラックソウルストーンを活性化する前に「ホラドリム」によって殺害された。
:出典 Act2会話ログ

 

:悪魔
・ディアブロ (The Lord of Terror Diablo)
「恐怖の帝王」の異名を持つ悪魔。
憎悪の帝王メフィスト(The Lord of Hatred Mephisto)、破壊の帝王バール(The Lord of Destruction Baal)の三大魔王の末弟。
ベリアル、アズモダンらが争う地獄で誕生して地獄を統一。天界と戦いを繰り広げていたが 配下の反乱で地獄から追放され、肉体を持たない魂のまま人間界で猛威を振るっていた。
しかし、ティラエル (The Archangel Tyrael)が組織した魔術師集団「ホラドリム」によって次第に追い詰められ、他の兄弟達もソウルストーンに封じ込められた。
長い年月を経て封印が弱まったディアブロは、トリスラムの地下からカンデュラスの重臣を洗脳してレオリック王(King Leoric)の幼い息子アルブレヒト王子を憑代に肉体を手に入れ復活を果たした(Diablo1)。
レオリック王(King Leoric)のもう一人の息子エイデン(Aidan)に倒されるが、ソウルストーンを介して最強の肉体を乗っ取って再度復活。
封印から解放した兄弟達と人間界を荒しまわった20年前の戦い(Diablo2)でソウルストーンを砕かれて滅ぼされた筈だが…。

 

Act.2
・ベリアル (The Lord of Lies Belial)
ディアブロ登場以前の地獄で覇権を争っていた地獄の四大王の1人。
アズモダン(Azmodan)や他の悪魔と覇権を争っていたがディアブロ達の登場で支配下に置かれてしまう。
しかし、ソウルストーンと人間界の支配にこだわるディアブロ達を「天界を恐れて戦いを避けている」と誤解してアズモダン(Azmodan)と反乱(Dark Exile)を起こして地獄から追放した。
その後、地獄における覇権を巡り争いを始めていたが…。

 

Act.3
・アズモダン (The Lord of Sin Azmodan)
ディアブロ登場以前の地獄で覇権を争っていた地獄の四大王の1人。
ベリアルや他の悪魔と覇権を争っていたがディアブロ達の登場で支配下に置かれてしまう。
しかし、ソウルストーンと人間界の支配にこだわるディアブロ達を「天界を恐れて戦いを避けている」と誤解して反乱(Dark Exile)を起こして地獄から追放した。
その後、地獄における覇権を巡り争いを始めていたが…。

 

Act.4
・イズアル (Izual)
元ティラエルの副官(Tyrael's lieutenant)でAngelic Runeblade Azurewrathの持ち主。
ディアブロ達が地獄を支配していた時代、地獄のHellforgeでDark Demonblade Shadowfangが製造されているという情報を元に地獄を強襲するが行方不明になる。
これは人間界により強力な魔力を召喚するため必要となるソウルストーンの秘密を知るイズアルを誘い出す罠だった。
罠に落ちて囚われたイズアルは、ディアブロ達三兄弟に拷問されてソウルストーンの秘密を漏らしてしまう。
魂を汚してしまったイズアルは、天界と地獄のいずれからも信用を得られぬ堕天使へと姿を変えてしまった。
(a fallen angel trusted neither by Heaven nor Hell.)
出典:会話ログ、D2XSpoilerWik他

 

:天使
・インペリウス (Imperius)
アークエンジェルの長

 

・ティラエル (The Archangel Tyrael)
ディアブロ率いる地獄の軍勢と人間界との戦いに深く関わり、幾度も人間界を救ってきた正義を司る大天使。
アリート山(Mount Arreat)のワールドストーン(Worldstone)がバールに汚染されて人間界全体が危機に晒された際、ワールドストーンを砕いて人間界を救うがその爆発でバーバリアンの故郷と自分自身も消滅させてしまう。
20年かかって自分を再構築して天界に帰還を果たしたティラエルを待っていたのは歓迎ではなく、
ワールドストーンを破壊して直接人間界へ干渉した罪を裁くthe Angiris Councilの裁判だった。
人間界の助力なしでは天界が地獄の軍勢に太刀打ち出来ない事を知っている彼はインペリウスと袖を分かち、
世界を救うために自ら堕天する…
出典:ムービー「TYRAEL'S SACRIFICE」、Act.2会話ログ

  • Act1で落ちてきた隕石の正体。
     
 

外部リンク集

 
  • ストーリー/背景/クエスト 関連を丁寧にまとめられているサイト(外部)を紹介。
     

  • 前作と良い今作と良い、なんか天使ってロクデナシばっかりじゃないか? -- 2012-06-11 (月) 16:27:26
  • 善と悪っていうよりは国家間戦争みたいなもんだからな。人間の住む中立国を侵略するか利用するかの違いでしかない。善の象徴として見ちゃうと確かにクズ度は半端ない -- 2012-06-11 (月) 17:40:48
  • ゲーム内の会話ログとかかからちゃんとした説明を回収。ちょっとエキサイト先生に頑張ってもらっただけで奴がどれだけいい加減な嘘と妄想をWikiに書いていたか判明・・・ -- 2012-06-15 (金) 10:24:31
  • Act2位までのストーリーとクエストに深く関わってる人物の説明をリンク先のサイトとエキサイト先生で追加。 -- 2012-06-16 (土) 04:58:38
  • Leah「私この戦いが終わったら小さな宿を開くんだ・・・」 -- 2012-07-01 (日) 20:34:53
  • ↑泣いたわww -- 2012-07-29 (日) 17:56:40
  • 死亡フラグw -- 2013-01-03 (木) 03:17:08

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White