Top > Maghda


Maghda

Last-modified: 2012-06-09 (土) 23:01:00

ブッチャーを操る地獄のミストレスでベリアルに心酔しているが、詰めが甘く脇も甘いため、様々な事件を起こしては主人公やリアに退治されている。

ティラエルから「あの女が私達を勝手に導いてくれる」と言われるあたり、相当なめられている。

ヒステリックにまくし立て、かつての4大悪魔の紅一点、アンダリエルが倒されたのを良いことに地獄の女主人を気取っているが、実力はネクロマンサーとしては本物で「絶対防御圏」とアンデッド召喚、バタフライ変身を使い分ける。

マグダ(マグハダ)の下僕を倒さないかぎり、彼女には傷ひとつつけることはできないが、リアのエクスプロージョン魔法はしっかり効いていた、なぜだ。

「ホホホ・・・、ああ、男どもがわたくしのために血をながしている・・・、あなたもわたくしのしもべになりなさいな、夢心地のまま死ねるわよ、ホホホホ・・・。」