【いたずらウサギ】

Last-modified: 2020-01-25 (土) 12:58:18

概要

【メルン水車郷】に現れた【いたずらジャーミィ】【いたずらバーティ】の2匹組。共に【ぬすっとウサギ】の色違い。
女性っぽい話し方をするが、正真正銘女子のようだ(レジェンドバッジではいたずら姉妹となっている)。
見かけによらず純情な心の持ち主で、弄ぶ輩は許さないらしい。
【おもいで映写機】のムービータイトルで彼女らが登場するシーンが「いたずらウサギ登場」となっている。
彼女らが登場するシーンでは毎回【ずっこけモンスター】がかかる。

【眠れる勇者と導きの盟友】(Ver.2.0)

何者かの命令により水車の動きを止めるために【しびれくらげ】を水車小屋の歯車に押し込むという「仕事」を行っていた。主人公に現場を見つかるとその場から逃走した。
この仕事を命じた「あの方」とは。そして水車を止めたら何が起きるのだろうか…?

【重なりし運命の大地】(Ver.2.1)

ストーリークエスト【英雄と少女の物語】第2話 【ウサギを追って】の最中に、真の【こもれびの広場】で登場。後を追って【ザンクローネ】も井戸から飛び出してくる。
【魔女グレイツェル】の使い魔のようで、彼女を追ってるザンクローネに協力してウサギから魔女の居場所を聞き出す為、バターとジャムによる罠を張る。水車にしびれくらげを挟む仕事が生きがいとのことだが、結局それが何だったのかは語られずじまいである。だが、「あの方」というのはグレイツェルで確定だろう。
 
その正体は魔女グレイツェルによって引き裂かれたザンクローネの「耳」。倒された際死亡したようにも見えるが、実はザンクローネに還ったらしい。

強ボス

Ver.2.2から【強戦士の書】にて、やるきのジャーミィ&やるきのバーティとして登場。【本気出す】【巨大化】し、バイキルト&ピオリム×2とパワーアップする。相撲ないしこの効果を消す対策が必要。
 
Ver.2.3時点では戦闘中に暴走魔法陣または超暴走魔法陣を敷いたところに【グレイブホール】のエフェクトが発生する事がある。エフェクトが発生するだけで特に害はないのだが、いきなり発生するのでびっくりする。

Ver.4.4

通常モードが【バトル・ルネッサンス】で対戦の対象になった(ちなみに告知はなく【裏パッチ】によるもの)。
超強いはないため、「強ボスより強い通常ボス」という逆転現象は起こっていない。