【おもいで映写機】

Last-modified: 2021-12-04 (土) 15:55:17

概要

Ver.1.4より追加された家具。過去のストーリーのムービーを見ることができる。各住宅村で購入可能(1500G)。
過去のムービーを見たいという要望を受けて実装された。
外見は【ナスビナーラ】が回す映写機だが、なぜナスビナーラかというと藤澤Dの完全な趣味だったりする。
 
クエストのムービーは期間限定のものを除き、リプレイできるからという理由で見ることはできなかったが、VUによりストーリー進行次第でリプレイ不能になるクエストが出てきたこともあり、次第に解禁されつつある。
 
また追加パッケージのムービーは追加パッケージ未導入の機種では観ることはできない。
家主以外の人はつかうことができない。サブキャラクターも同じ家に住んでいる感じに遊んでいる人は残念である。
ボス戦前後のムービーには他のパーティメンバーも登場する事があるが、これを使って再生するムービーには一切登場しない。(主人公のみが映る)
 
【未来のために戦う】【ユシュカ】の戦闘曲など、サウンドトラックが発売されておらず【バトル・ルネッサンス】にも対応していないボスの曲については必ずどこかしらのムービーで同じ曲が使われているため、これを使って再生すれば聴ける。
 
別モデルとして以下の映写機が登場しているが、外見以外は同じ機能。

ガラクタ映写機

Ver.4.3クエスト【よみがえり続けるもの】のクリア報酬(リプレイ報酬)。
壊れた【ウルベア魔神兵】の脚部を台にした、ウルベアチックなレトロ調デザインの映写機。

フィネトカ映写機

Ver.5.5後期クリア後のクエスト【光の記憶】のクリア報酬(リプレイ報酬)。
【光の郷フィネトカ】聖堂にある投影装置をミニチュア化したデザインの映写機。

備考

主人公の外見

映写機で見るムービーの外見は、映写機を使っている時の自分の外見がそのまま反映される。
その当時では本来ありえない姿でのムービーが見られるということになる。
 
ただし、次の場面では主人公の種族が強制的に変更される。
これらのムービーを本来と異なる種族で見ていた場合は装備は反映されず、その種族の初期装備(人間は【エテーネの服セット】)になる。

現象該当シーン
転生先の種族になる初期村ストーリー、【人間】の姿を取り戻す際の一連のストーリー
人間になる人間の姿を取り戻してからの一連のストーリー(【過去の世界】など)
魔族になるVer5.0の【魔界】突入から元の姿を取り戻すまでの一連のストーリー
当時なっていたスライムになる【春が来た! 妖精の国のお花見ツアー!】のムービー

アンルシアの外見

【王家の迷宮】解放後のストーリーのムービーにその時着ている衣装が反映される。

現在のストーリー進行状況により台詞や風景が変更されるムービー

ストーリー現象条件
【岳都ガタラ】【怪盗ポイックリン】のセリフの一部が変わるガタラとドルワームのストーリーをクリアしている
(本来はドルワームのストーリーをクリアした後にガタラのストーリーを進めると見られるもの)
【王都カミハルムイ】【ガケっぷち村】のムービーでガケっぷち村が滅んでいるガケっぷち村が滅ぶムービーを見ている
(進行状況によっては村が滅ぶ前のムービーは「最初から見られないムービー」でもある)
【ナドラガンドの決戦】【リルチェラ】のセリフの一部が変わる【サジェとリルチェラの神聖秘文】をクリアしている
【勇者復活】終了時の次回予告【盟友カミル】の像が復元されている*1【若き彫刻家の才能】をクリアしている

最初から見られないムービー

ストーリー該当シーン・ムービー名見られないシーン
期間限定クエストクリアの画面が出るシーン全般初回クリア時のムービー
季節イベント
(妖精の国)
妖精の国に春が来た!【巨大オニオーン】が登場するムービー
季節イベント
(七夕の里)
縁結びの祝福カップルを組んでクリアした時のムービー

変更点

Ver.1.5中期

クリア済の期間限定クエストのシーンが観られるようになった。

Ver.2.1

当バージョンから追加されたメインストーリークエストのシーンも観られるようになった。
おそらくリプレイが出来ず、クリアしてしまうと二度と見られないのを考慮しての配慮だと思われる(こちらは逆にリプレイが技術的に難しいと回答されている)。

Ver.2.3後期

【王家の迷宮】のイベントシーンや、【ごきげんなぼうし】をもらうシーンも観られるようになった。

Ver.3.0前期

各地の外伝クエストのシーンも観られるようになった。

Ver.3.1後期

エステラのぬいぐるみに関するシーンも観られるようになった。
また以下のクエストやコンテンツにも対応。

Ver.3.4前期

観られるイベントシーンが新たに追加された。

Ver.3.5.8

「おもいでリンク」機能が追加された。
これを使うと同アカウントの同キャラ全員がリンク元のムービーを見た際にムービースキップが出来るようになる。
ただしおもいで映写機に入っていない一部のムービー(仕掛けを解いた時の短いシーン等)や、ムービー中に選択肢が出るものの一部(【炎樹の丘】等)はこの機能ではスキップ出来ない。
なお、これとは別にストーリー、及び期間限定イベントはおもいで映写機に触らなくても自動的に思い出リンクが適用されるようになっているようだ。

Ver.4.0

【オフラインモード】の廃止に伴い、「エテーネの村のおはなし」「さまよえる錬金術師のおはなし」を見られるようになった。
このバージョンから始まった【アストルティアキャラクターズファイル】も全て見られるようになっている。

Ver.4.1

職業クエストを見られるようになり、職業クエストのおもいでリンクが可能になった。
ただし、このバージョン以前におもいでリンクを実行したキャラが実行時に既に職業クエストをクリアしていた場合でも、自動ではおもいでリンクが適用されておらずムービーをスキップできないため、再度おもいでリンクを実行する必要があるので要注意。

Ver.4.5前期

【約束の旅人】最終話にもムービーが入るため、見られる対象に加わった。



*1 クエストをクリアしたか否かでメッセージとボイスは変えておらず、【勇者姫アンルシア】【勇者アルヴァン】の名は呼ぶが【盟友カミル】の名は口にしない。