【ゲリュオン】

Last-modified: 2019-12-03 (火) 14:22:55

概要 Edit

翼を持ち黄色い毛皮を持つ魔獣のモンスターで多くの英雄が牙にかかり命を落としたといわれている。初出はDQ7で上位種に【ウイングタイガー】【ダークパンサー】がいる。今作では【キラーファング】という翼と毛が生えていない下位種も登場した。同色に【月守りの獄獣】もいる。
図鑑によるとあの黄色い毛についている黒い斑点は倒した人間の数なんだとか。DQ7では下位種だったウイングタイガーに下剋上されているが、モンスターズでウイングタイガーが超巨大化したのが大きかったのだろうか。

【グレン領東】【ギルザッド地方】【カミハルムイ領北】【ポーポラ地方】に生息。
いずれの箇所でも強敵エリアに出現する強豪モンスターであり、レベル45あたりでようやく倒せるくらいの実力を持つ。
アサシンクローより高い物理攻撃力からだされる通常攻撃と範囲攻撃のバギクロスはどちらとも強力で、レベル45付近の魔法の迷宮に出ててこられると全滅の危険性が出てくる。
また、たまに【アームライオン】系統のように尻尾で攻撃してくることがある。他のキャラクターの方に向いているからといって油断は禁物である。

ただしこれでも強敵エリアに出現するモンスターの中では弱いほうで、ダーティラビッツ同様に日替わり討伐依頼のため乱獲されていることも。密集しているカミハルムイとギルザッドでは虎狩りが熱い。
 
余談だがこの系統のモンスター、獣系ではあるが3Dモデルを良く見ると胴体と尻尾のつながりはトカゲ等、爬虫類のそれである。
角と羽根の付き方からからも、おそらくは環境に適応して大型のネコ科猛獣の形に進化したドラゴンの眷属といったところだろうか。
【キラーパンサー】とは丸被りしているようで全く異なる背景を持つモンスターだといえる。

Ver.1.3 Edit

新クエスト【忘れられた誓い】で5匹倒すことになる。
変に奥に行き過ぎてブルサベージやフォレスドンに殺されないように。

Ver.2.2 Edit

スキル振り直しクエスト【闘神ラダ・ガートの誓い】の受注可能レベル低下に伴う難易度緩和のためか、【トロル】に代わり討伐対象に指定されるようになった。

Ver.3.1 Edit

【煉獄の谷】の最深部手前に生息。