【スライムベス】

Last-modified: 2020-04-27 (月) 10:37:53

概要

各大陸の初期村から1つ目の町と中継地点の間に生息するオレンジ色のスライム。DQ1から登場している【ベンチマークソフト】動画でもおなじみのアイツ。もちろん【スライム系】
町への入り口周辺に生息している。夜だと寝ているものがおり可愛いと評判。後述のイベントに関するインタビューでも「元々ベスは人気があった」と発言している。
 
経験値は【スライム】より1多い程度で、ゴールドもドロップアイテムもスライムと同じ(【アカイライ】系統が使うジャンプしてくるりと1回転して体当たりする【ジャンプ攻撃】を稀に使ってくるという違いがあるが、殆どの場合一撃で倒されるのでまず気づかれない)。
多くのプレイヤーが拠点とする各大陸の【小国】入り口に生息しているため、今作ではスライムよりも目にする機会が多い。結構数が沸いているので、街を出てすぐ脇見運転をしていると接触事故を起こす事もしばしば。街を出てベス地帯を抜けるまでは画面を注意した方がいいかも。
最初期のオンラインにおいては、何らかの事情でレベルの低い状態のまま小国に置き去りにされてしまったプレイヤーに対する救済措置と言う側面も持っていたモンスターである。
バージョンアップ直後は威力が調整された特技の試し切りに使われる事もある。
 
【スライムベスぼうし】?【スライムベスTシャツ】?【スライムベスラグ】?など関連アイテムも豊富。
DQ10のチャット文字数の関係から「ベス」と省略して呼ばれることが多い。
まめちしきによると、スライムに比べて身体が少しだけ温かいらしい。
過去作においてはスライムのメス個体であるとの設定がある場合もあったが、本作においてはそのような設定は無いようだ。

Ver.1.1

2012年11月26日~2012年12月5日に行われた【メタルスライム大討伐イベント】の討伐対象となった。
討伐対象となった3種の中でも最も身近にいることもあり、最終討伐数は2232971匹と、目標数であった100万匹の倍の数が倒された。

Ver.1.2

【美の競演! アストルティア・クイーン総選挙!】において4088310票と2位に4倍近い票を集めて1位となった。が、これはイベントの性質上、小元気玉目的で投票チョコを投げに行くのが面倒なプレイヤーたちが、こぞって開催地である1つ目の町の近くにいるこいつに投げた結果であり、普通にやればここまでの票にはならないであろう。
後に開発側もこの問題を認識していた旨の発言をしている。

Ver.3.4後期

【冒険者ゼミナール】開設に伴い、冒険ゼミ会員(五大陸【小国】の各駅にいる)や【講師ベスカトーレ】?というNPCが登場。

アニバーサリー企画

FF11で2014年3月18日(火)~2014年4月9日(水)の期間に開催された企画第2弾で【メタルスライム】共々登場。再びFF11世界巡りに来た【賢者ホーロー】に、ちゃんと許可をとって乗っていたスライムたちに便乗していた。
イベント内容は第1弾の延長線上のようなもので、景品が多数追加されている。
 
英字表記は"She-Slime"(雌スライム)。これは海外版におけるDQ8以降の作品でも使用されている。
では海外ではスライムベス=メスか!?と思いきや、海外版DQ8の説明文によるとやはり性別は不明なのだ。