【スライム】

Last-modified: 2020-06-30 (火) 08:55:41

概要

DQ1から登場し、DQを代表したおなじみのアイツ
もちろん【スライム系】で、上位種は【スライムベス】【メタルスライム】【ぶちスライム】。同色に【エース】【スラーン】【スライド】が、【強モンスター】【スライム・強】が、亜種に【チャンプ教官】がいる。
今作でもスライムを模した装備が登場しているほか、家具としても登場。公式サイトでもいたるところにスライムがいる。
 
一見弱そうな見た目から油断して、実はとんでもない実力の持ち主だったりするパターンが上記のいくつかのスライムに見受けられる。
 
通常ドロップに【やくそう】、レアドロップに【スライムゼリー】を落とす。序盤でスライムゼリーが入手できたらラッキー。

遍歴

Ver.1.0

全ての大陸の各種族の初期村を中心に生息している。経験値は2、ゴールドは1Gしかもらえないので100匹討伐以外での狩りの機会は最序盤以外ないであろう。
最初のレベル上げはこいつで決まり。レベル3あたりになったら他のモンスターにターゲットを移すと良い。【エンゼルスライム帽】を被ることで経験値が6に増えるのでそれを利用してもう少しレベル上げをする安全策もあるが効率としては微妙。高レベルでこいつを100匹討伐するのは精神的にきついので、そのまま100匹まで狩り続けるというのも悪くは無い。

Ver.1.1

【メタルスライム大討伐イベント】の対象の1匹に選ばれる。場所が辺境だったためスライムベスよりは伸び悩んだが、ノルマは達成できた。

Ver.1.2

【美の競演! アストルティア・クイーン総選挙!】で432730票で6位。投票の仕様上2番目の町のモンスターが多くランクインする中でのこの結果は大健闘といえる。シリーズのアイドルの意地は伊達ではないのだ。

Ver.2.0

【まもの使い】が仲間モンスターとしてスカウトできるようになった。詳細は【スライム(仲間モンスター)】項にて。
また、同時期の季節イベント【あの人が今年もやってくる!? 星降る夜の大祭典!】【クリスマスライム】として登場。
オフラインモード同様【育みの大地】にも出現。

Ver.2.2

【王家の迷宮】地下4階(アナザー)で出現することがある。逃げることがあるので仕留め損なわないように。

Ver.3.3

クエスト【キングに夜露死苦!】で「スラマオイル」を手にいれるために戦うことになる。

Ver.4.0

【王都キィンベル】から【エテーネ王国領】に出たところにわずかながら生息。
当時は白宝箱からは錬金効果が最大3つ付いた【皮の盾】が手に入っていたため、ここに来て狩る意味が再び生まれた。
なおVer.5.0からは落とさなくなった。

Ver.4.2

【辺境の雪山】【ビッグハット】と共に身を寄せ合うように暮らしている。

Ver.4.5

【暗闇のボロ屋】において予想も出来ない登場の仕方をする。
進行方向に謎の黒い水たまりのような跡があり、何かを引きずったように見える。その血痕を辿っていくと、橋下に8つの赤い眼が浮かんでいる。
視覚的にはこのエリア最大の恐怖と言って差し支えないが、シルエット撮影すると正体はおなじみのアイツであった。
 
コラボクエスト【星からのまれびと】進行中にも戦う必要がある。
進行中は条件を満たせば確実に【スラッピ】がお供に出現し、倒すことでクエストが進む。
初期村周辺の個体の討伐を指示されるが、実際はどこのスライムと戦ってもよい。と言っても一番印象深いのが初期村周辺なので、大抵のプレイヤーが初期村周辺に行っただろう。

イベント・その他

すごろく

モンスターマス(弱)でたまに出現。
すごろくでもやはり最弱で、ひたすら6~8ダメージ程度の通常攻撃してくるのみ。初期状態だとこちらの最大HPが30しかないためHPが大きく減るように見えるが、だからといってホイミを乱発するとすぐにMPが無くなるので要注意。

バトエン

最初から使えるバトエン。さいだいHP100、すばやさ7 ●属性。
「がったい」すると次のターンから「がったい攻撃」になる(控えに回ると元に戻る)。
「がったい攻撃」での特技名は【キングスライム】のものだが、演出はスライムが毎回巨大化するというもの。

こうげきがったい攻撃
こうげき全員に30のダメージキングプレス全員に50のダメージ
こうげき全員に20のダメージキングプレス全員に50のダメージ
やくそうHP10かいふくのしかかり●に50のダメージ
こうげき全員に30のダメージキングプレス全員に50のダメージ
こうげき全員に20のダメージキングプレス全員に50のダメージ
がったい次のターンから 右をふるのしかかり★に50のダメージ

最初から使えるバトエンかつ、「たかがスライム」、ということで舐められがちだがミスがなく堅実にダメージを重ねることに関してはかなりのもの。うまく合体できれば場に残ってる間絶え間なく50ダメージを連発できる可能性もあり中々侮れない能力を持っている。
余談だがリアル世界でのバトエンもキングスライムは圧巻の強さを誇る人気バトエンだった。今作での合体を引かないと使えない制限はバランス調整の結果だろう。
何気に今作ではなかった「合体スライム(スライムLv8)」を申し訳程度に出している。

アニバーサリー企画

ファイナルファンタジーXI(以下FF11)及びファイナルファンタジーXIVと合同で行われるアニバーサリー企画において、【賢者ホーロー】と共にFF11の世界に出張している。
 
【大地の箱舟】に忍び込んで遊んでいたら発車してしまい、それが期間限定の特別便だったという形でFF11の世界に迷い込む。仲間のスライムの多くが別の世界に興奮して飛び出して行ってしまい、離れ離れになってしまったという。フィールド上にいるスライムを捕まえる(イベントに参加した状態で倒す)と、スライムにちなんだ各種アイテムをくれる。
イベントに関わるNPCスライムはそれぞれスラリン(Slarin)、スラベル(Slabble)、スラッジ(Sludge)、スラたろう(Slime Tarou)、ウルスラ(Ultra Slime)、スライン(Sline)という名前。

関連項目