【ボンジリ】

Last-modified: 2021-08-04 (水) 11:23:42

概要

Ver.5.0から登場した【きりさきピエロ】のキャラクター。演者は相楽信頼で、アストルティア拾遺譚で【シャカル】?も兼任。
【シシカバブ】の手下で「ヨゥヨゥ」「~だヨゥ」が口癖。基本的におっちょこちょいでズッコケ担当。
 
主人公の【砂の都ファラザード】初到着時、【サティ】?と共に物陰から様子を伺っていた。
クエスト【バザールを救え!】解決後、到着した隊商の荷物をバザールの面々に混じって運んでいたが、その際に主人公宛ての果たし状を残していた。
この行動はシシカバブ団によるファラザード転覆計画に邪魔な主人公を密かに始末するためであり、【ユシュカ】に露見しないようサティから言い含められていたが、主人公を泳がせて尾行していたユシュカにあっさりバレることになる。
戦闘では多彩な剣技を見せる原種と違い、タップダンスなど補助系の特技・呪文を多用する。

戦闘後、ずらかろうとしたところをユシュカに捕まり、他の逃げた仲間に暴力に訴えるのは悪いことなのを教えるよう言われ謝ってから逃げて行った。
 
後に改心したシシカバブがファラザード軍に特攻隊長として所属することとなり、手下である彼らも軍に加わる。
中でも彼とサティは主に偵察部隊として活躍しており、【バルディスタ軍】による【ゼクレス城】襲撃を報告するなどした。
 
白いフードの集団がファラザードを訪れた際も様子を伺っていたが、くしゃみをしてしまい睨まれている。

アストルティア拾遺譚

ドラゴンクエストX 秋祭り2020」で披露されたアストルティア拾遺譚では【ゼクレス魔導国】出身であることが明かされた。
魔物の地位が低いゼクレスを抜け出しファラザードに辿り着いたものの、当時は治安が悪く野盗に襲われてしまう。そこを野盗狩りをしていたシシカバブに救われ、最初の手下となった。
【魔界大戦】のストーリーでユシュカが攫ってきた【イルーシャ】の護衛にサティと共についていたが、敵地の偵察をしていたバルディスタ軍の兵士に追跡され、抵抗を見せるも最後には敗れる。しかし彼らが粘って時間を稼いだことにより駆け付けたユシュカが間に合い事無きを得た。