【デビルアーマー(仲間モンスター)】

Last-modified: 2021-01-24 (日) 15:41:08

未転生ステータス

LvHPMP攻魔回魔素早さ器用さ魅力重さ
114040110130101050405060
503258516019050507080100120

転生上昇量

HPMP攻魔回魔素早さ器用さ魅力重さ
+13+14+6+17+10+8+9+9+10+8

取得スキル

【デモンズソード】
【デモンズシールド】
【片手剣スキル】
【片手剣の極意】(転生7回目)
【デモンズメイル】(転生8回目)

概要

守るのも崩すのもお手の物な
防御戦のスペシャリスト。
ちからとみのまもりが
大きく伸びていく。

【どうぐ使い】で仲間にできる【デビルアーマー】。職業イメージは戦士+パラディン。
スカウトの書はカジノの景品。コイン3000枚で交換できる。
守備力が高く、低レベル時はスカウトアタックがミスになってしまうことも。
スカウトアタックは成功失敗にかかわらず1戦闘に1回だけなので、ミスしてしまうとまたエンカウントする必要がある。ある程度レベルが上がってからスカウトしよう。

特徴

ちからとみのまもりが上がりやすい戦士寄りのパラディンタイプで、こちらのダメージアップになるデバフを得意とする。
特にみのまもりの上がり方が素晴らしく、特化させれば700前後というパラディンをも凌ぐ守備力を誇ることができる。反面HPは若干低め。
バトルロードだとバッジでさらに守備力と重さを高められ、後述するマジックブレイクの魔法使いとの相性の良さで自分操作でパラディン的に立ち回ると非常に強い。
 
固有スキルラインで習得できる特技は優秀なものが多く、特に専用技である【マジックブレイク】【ズッシールド】のおかげで魔法使いや賢者との相性が抜群。
仲間モンスターとしては珍しく【ロストアタック】を使えるのもありがたい。
育て上げれば非常に優秀な壁役として活躍してくれるだろう。
 
難点は、デビルアーマー自身の攻撃性能に乏しいこと。
固有武器が片手剣のため攻撃力に欠け、火力を底上げするようなスキルもないためアタッカーとしてはあまり期待できない…と思われがちだが、【マジックブレイク】は通常攻撃の2.5倍という高倍率の範囲攻撃であり、チャージタイム無しの範囲攻撃特技としてはトップクラスの性能を持つ。
※マジックブレイクは幻惑効果を受けない攻撃であったが、Ver.3中頃から弱体化されており、幻惑状態では他の特技同様ミスをするようになった。
また、ロストアタックと同じ効果を持つ【ロストスラッシュ】、敵に耐性が無ければMPを大量に回復可能な【マホトラ斬り】、防御力を下げる【かぶと割り】と、柔軟性の高い運用が可能。
バッジにより攻撃力を底上げ可能なバトルロード内で、かつ人間操作であれば、アタッカーとしても一線級の活躍をすることが可能である。
 
また、戦闘に直接関係するわけではないが、普段あんな大振りな剣(剣というよりも薙刀に近い)を持っているにもかかわらず固有武器が片手剣のため、装備させるとアンバランスになってしまいひどく不格好に映る。
あの直立の姿勢で小さい剣をチョコンともつ姿は、敵対時の威圧感など微塵も感じさせない。
盾にも同じことが言えるのだが、こちらは大盾なりチームの大型盾カバーをつけるなりすれば見栄えはよくなる。しかし武器に関してはどうしようもない。
攻撃力を犠牲にするか見た目を犠牲にするかの二択を強いられることになる。
ただ、運営も流石におかしいと思ったのか、仲間になったときは戦闘中の構えが変化する。
直立の姿勢ではなく、剣を前につき出す構え(片手剣戦士のオーガ♂に近い構え)になるため、戦闘中はそこまで気にならなかったりする。
そして初期の武器の見た目に変更できるようになった現在はその問題は解決しつつある。
ちなみに、デビルアーマーは剣を左手に持っているためかルーラストーンを使うときも左手を掲げる。
しかし、ルーラストーンは一括で「右手で使用する」と設定されているのか、掲げた左手ではなく右手でルーラストーンが光ってしまう。武器の見た目といい色々と残念である。

育成

やはり、高いみのまもりを生かした壁役として育て上げるのがいいだろう。
みのまもりが上がるデモンズシールドと追加スキルのみのまもりアップを取ったあとはデモンズソードで敵の守りを崩しにかかるか、追加スキルで若干低いHPを補うかはお好みで。

もしくは、あえてみのまもりを伸ばさずにきょうかやじゃくたい、ちりょうなどのスキルラインを取得して補助に回ってもらうのもいいかもしれない。
もともとみのまもりが高いので、充分な守備力をもった補助要因になれる。
ただし、魔力は低いため呪文の成功率は低いことに気を付けよう。

Ver.5.1

転生時に追加されるステータス量が増加し、特にHP、MP、みのまもりが大幅に強化。
装備も合わせて守備力に特化させると950前後にまで達し、HPも800程度まで上がるため、守りは非常に強固になった。
きようさが上がるようになったのも地味に大きく、【真・かぶと割り】の成功率の安定性を引き上げてくれる。
真・かぶと割りは開幕CTが0のために高確率で開幕から敵に叩きこんでくれ、片手剣スキルに振り切ると単体火力も片手剣【戦士】並みに高くなるため単体の敵に対する火力は高く、使用頻度はやや低いがマジックブレイクのおかげで範囲火力もそこそこある。
ただし、スキルポイントの関係上火力と守備の両立は出来ないので、育成方針はより明確にしたいところ。

Ver.5.2

【ロストスラッシュ】【マホトラ斬り】【マジックブレイク】のダメージが強化され、【ズッシールド】のおもさの上昇量が上がった。
マホトラ斬りは1.35倍に強化され、よりMPを吸いやすくなった。それ以外の2つは微上昇といったところ。
そしてなによりもズッシールドによる重さバフがズッシードからヘヴィチャージのものになったため2.5倍となり、Ver.3.5以前よりも強化された点が見逃せない。
バトルロードでゴーレムバッジを付ける必要がなくなり、更なる活躍が期待できる。

関連項目

【仲間モンスター(システム)】
仲間モンスター