【かぶと割り】

Last-modified: 2021-01-23 (土) 17:46:56

【オノスキル】

【たいぼく斬】-【蒼天魔斬】-【かぶと割り】-【まじん斬り】-【オノむそう】-【鉄甲斬】/【鉄甲斬・改】-【真・オノむそう】-【降魔紅蓮斬】-【大地裂断】

概要

頭上から 敵1体を斬りつけ 守備力も下げる

オノスキル42で覚える特技。ジャンプし1回転した勢いを利用して思いっきり叩きつけ1.2倍(【戦士】は2.5~3.0倍)のダメージを与える。
追加効果として高確率で守備力低下が発生する。
消費MP4。準備時間は0.5秒。
 
敵にも【どくろあらい】【てっこうまじん】【アックスドラゴン】【ヒポせんし】など、使用者が数多くいる。

かぶと割りの極意

1レベルにつきダメージが+5%、最大のLv6で+30%される。
宝珠は【てっこうまじん】【バトルレックス】【カバリアー】【ヒポせんし】【スライムナイト・強】がドロップする。

変遷

Ver.1.0

実装当初は通常攻撃と同じぐらいの威力で、追加効果の発生率は15%程度と低めだった。

Ver.1.4

ダメージ倍率が上昇。さらに、守備力低下効果も相手が無耐性なら80%くらいの確率で入るようになった。
なお、Ver.1.4時点で実装されているモンスターには適用されていない模様。
斧の攻撃モーションの中ではかなりすばやい攻撃なので通常攻撃代わりにガンガン撃ってもいいかもしれない。

Ver.1.5

【悪夢の追っ手】が使ってくるものには変更が適応されているようで、かなりの確率で守備力低下を入れてくる。

Ver.2.1

【デビルアーマー】の固有スキル、【デモンズソード】にて習得することが可能になった。
ただ普通のプレイヤーには【鉄甲斬】が実装された為陰に隠れがち。敵が複数いてチャージが間に合わない場合等にこちらを使っていきたい。

Ver.2.3

【ファラオ・ニビス】が放ってくる。性能はどくろあらい等が使うものと同じ。守備力低下の発動率もやや低め。
ただし素の攻撃力が高いのでそれでも300前後のダメージを受けてしまう。

Ver.5.3

【戦士】が使うもののみ威力が大幅にアップし、通常攻撃の2.5~3.0倍(平均2.75倍)のダメージを与えられるようになった。
蒼天魔斬(通常攻撃の平均3倍)より若干低い程度の威力で守備力ダウンを伴う攻撃を打てる上に、蒼天魔斬は準備時間2.3秒なのに対しこちらは0.5秒とかなり短いため、蒼天魔斬以上のDPSが期待できる。
なお、かぶと割りの極意宝珠を装備し、かつ蒼天魔斬の極意を装備しない状態であれば、単発期待値で蒼天魔斬を上回ることにより、【サポート仲間】時に非CTの単体攻撃手段としてこちらを連発してくれるようになる。
オノ戦士をサポで預ける場合はこの調整をしておくと喜ばれることだろう。