【守備力上昇】

Last-modified: 2020-10-02 (金) 15:08:27

概要

守備力が一時的に上昇している状態。
【守備力低下】とは打ち消し合う関係にある。1段階で20%、2段階で40%上昇する。
基本的に120秒で効果が切れるが、効果が切れる前に上書きすると切れるまでの時間がリセットされる。
合成・錬金効果、食事効果による上昇分は守備力上昇の影響を受けない。
スカラ、スクルト等で発生させる方法が敵味方問わず代表的。
 
タイガークローや天下無双といった多段系の特技は計算式の関係上守備力の影響を大きく受けるため、ツメ職やバトルマスターがいる構成で敵の守備力が上昇すると(使い手にもよるが)目に見えて総ダメージが減るため厄介な事になりやすい。
状況によって【ルカナン】【零の洗礼】【ゴールドフィンガー】で解除したいところ。
 
こちらが使う場合は守備力を上げても一撃で死ぬ攻撃の場合は【聖女の守り】が有効とされるとされるため守備力の影響を受けない攻撃も多い事もあって軽視されやすい傾向がある。詳細は【スカラ】【スクルト】当該項目にて。

発生させる効果一覧

※カッコ内は上昇する段階・対象(合成・装備効果の場合は判定が合成効果・装備箇所の数だけ別々に判定される)。

  • 開戦時に○%でスカラ
    ※全て1段階上昇
    頭装備の錬金効果(パルプンテのみ)(6~10%)
    【輝石のベルト】(8~20%)
    【愛の魔人】の魔法効果(100%)
     
    みのまもりアップスキル12P(20%)
    【忍耐】スキル24Pのパッシブ効果(10%)
    モンスターバッジ/スライムナイト(金)(100%)
    モンスターバッジ/マリンスライム(金)(100%)
     
  • 敵専用
    【悲痛な叫び】(1段階・自身)黒き花婿のみ効果時間が20秒ほどになっている
    【魔瘴粘液】(1段階・自身)呪文耐性1段階上昇つき
    【本気出す】(2段階・自身)攻撃力2段階上昇と巨大化と悪い状態変化を取り除く効果つき

関連項目

状態変化
【ファランクス】
【ダメージバリア】