【守備力低下】

Last-modified: 2018-07-11 (水) 11:05:36

概要 Edit

守備力が一時的に低下している状態。
【守備力上昇】とは打ち消し合う関係にある。
プレイヤー側が使用した場合は1段階で30%、2段階で40%低下させる。
敵側が使用した場合は1段階で10%、2段階で20%低下する。
120秒で効果が切れるが、効果が切れる前に上書きすると切れるまでの時間がリセットされる。
合成・錬金効果、食事効果による上昇分は守備力上昇の影響を受けない。
 
変動量がかなり大きく、高レベル帯になってくると守備力も高くなってくるので影響力は敵味方共に無視出来ないものになってくる。
敵が使う場合、特に【ピラミッドの秘宝】など手数で攻めてくるシチュエーションでは影響力が大きい事もある。
が、それ以外の一撃が重い系のボス戦では影響力が低く、守備力の影響を受けない攻撃手段も豊富だったりする場合もある。また、デバフ系はバフと違って確実に入るわけでもなく、【鉄甲斬】のような元々の成功率が高い技でも無い限りはこれを入れようとする間に殴った方が早かったりもするのでやや軽視されがち。
こちらが使う場合、単体では多段攻撃で100ダメージ程の差が出る程度に留まるので【フォース】【全属性耐性低下】等、ダメージを直接上昇させる手段と組み合わせると尚効果的。
なお、割合で下がるという関係上低~中レベルのほぼ全ての魔物と元々守備力が極端に低い【トロル】系統には効果が薄い点には気をつけておこう。

Ver.4.0 Edit

1段階目が10%→30%ダウン、2段階目が20%→40%ダウンに強化された。
この調整はプレイヤー側のみの適用で、敵側は調整前と同様となる。
また、プレイヤーサイドが使える多くの特技・呪文の成功率が引き上げられた。
ただしかぶと割り、鉄甲斬、プレートインパクト、キングダムソード、真・かぶと割り、マイクロブラスターの成功率は据え置きとなっている。

守備力低下を発生させる効果一覧 Edit

※カッコ内は低下する段階・対象

関連項目 Edit

状態変化
【被ダメージ増加】