【無限獣ネロスゴーグ】

Last-modified: 2020-03-22 (日) 11:09:11

概要 Edit

Ver.4.1ストーリーにおける【ラスボス】【魔獣ネロスゴーグ】が不死のチカラを用いて更に進化したもの。
【不死の魔王ネロドス】の精神でも宿っているのか、口調がネロドスに近くなっており、尻尾にもネロドスが手にしていたハルバードのような刃がついている。体色も地味に薄紫からネロドス同様蒼色に変色している。
【主人公】が禁呪を探しにタイムスリップしている間にパワーアップし、【叡智の冠】の封印をも力づくで突破するが、間一髪で駆け付けた主人公と【勇者姫アンルシア】に抑え込まれる。
そして二人が発動させた禁呪「邪魂の鎖」と「聖魂の剣」によって不死のチカラを封じられ、完全に倒された。

攻略 Edit

この戦闘ではアンルシアが【NPC戦闘員】として参加する。そのためかBGMは【勇者アンルシア】が流れる。
 
戦闘開始時は「不死なる精魂(姿は透明)」と共に出現する。不死なる精魂がいる間は常にネロスゴーグに対して不死のチカラが注ぎ込まれ、常時【ダメージ完全ガード】状態+力が注ぎ込まれるごとに【攻撃力上昇】【攻撃呪文強化】が掛かる。
約1分が経過するごとに不死のチカラを注ぎ込み攻撃力と攻撃呪文の威力が強化されるが、ダメージ完全ガード以外は【零の洗礼】で消すことができる。
しかし、サポート仲間はダメージ完全ガードがかかっているので効かないと判断するのか、2段目がかかっても使ってくれないので注意。
不死なる精魂のHPは約5万ほど。精魂を破壊すると全ての強化状態が解除され、長時間スタンする。
 
無限獣ネロスゴーグ本体は不死なる精魂がいる間は通常攻撃の他【連続ドルマドン】【たたきつける】【魔眼】を使用してくる。
魔眼は耐性が無いと確実にマヒしてしまうので、マヒ耐性は確実に用意しておきたい。
不死なる精魂を倒すと更に【ツインクロー】【邪光の三眼】【グランドインパクト】【幻影獣召喚】?が加わる。
幻影獣召喚は通常時は【幻影獣】を2体、HPが50%以下になると3体召喚するようになる。
幻影獣は倒すこともできるが、アンルシアが【勇者の眼】を使って消し去ってくれるので常にアンルシアのHPには気を配っておきたい。
 
名前がオレンジになってからは更に【ネロスオーラ】が加わり、能力を頻繁に上昇させるようになる。
この状態では非常に危険なため、技名が見えたら即【ゴールドフィンガー】か零の洗礼で解除するようにしたい。
 
高めの耐性があるが【攻撃力低下】が入ればかなり楽になるので、これらを付加する手段のある職は絶対に入れておきたい。
また回復役も1人では特に序盤はとてもではないが手が足りないので2人入れることを推奨。
零の洗礼がなければ非常にきつく、【マホステ】で連続ドルマドンの弾除けにもなれることから【賢者】は必須。但し上述の通りサポート仲間は完全ガード中は洗礼を使ってくれないので、賢者を入れる場合は自分で操作することが望ましい。
ちなみに物質系であるが毒は通るのでタナトスハントでの攻めも可能。踊り子でも安心して攻略できる。