【竜神の遺産】

Last-modified: 2018-08-07 (火) 14:15:25

【吼えろ トビアス!】

【召集! 五領界会談】-【招かれざる者たち】-【竜神の遺産】

概要 Edit

クエストNo.510
条件クエスト【招かれざる者たち】クリア
受注場所【ナドラガ教団】大神殿 トビアスの部屋
依頼者【ルビー】
初回報酬【プリフィーぬいぐるみ】?1個
リプレイ報酬【プリフィーぬいぐるみ】1個
経験値76300
名声値153

攻略 Edit

ルビーから、【トビアス】が帰ってこないので様子を見てきて欲しいと頼まれる。
 
【聖都エジャルナ】の地下には「鍛竜の洞」という部屋があり、そこには【竜化の術】の修業に励むトビアスがいた。
竜化には成功するものの、【錯乱の竜】となってしまい、主人公に襲い掛かってくる。
 
元の姿に戻ったトビアスは、竜の本能を制御できない自分に打ちひしがれる。
そこへ部下たちが駆け込んできて、炎の領界に【暴魔】が現れたこと、ルビーがいなくなってしまったことを告げる。
トビアスは苦渋の決断で、暴魔討伐を主人公たちに依頼し、自分はルビーを探しに行くという。
 
【炎樹の丘】に駆け付けた主人公は、以前アヴィーロ遺跡に現れた謎の魔物が暴魔を倒し、魔瘴を吸い込んでいるところを目撃する。
そこへルビーを探すトビアスも駆けつける。彼は、魔瘴を吸い込んだ魔物がルビーであると看破する。
ルビーは、自分の正体が【ナドラガ】の眷属である【神獣プリフィー】であると語る。
 
そのとき大量の魔瘴がどこかへと向かっていき、ルビーはそれを追って飛んで行ってしまう。
調査によりその場所が【神墟ナドラグラム】の竜神の柩であると判明し、そこへ向かうと、魔瘴を吸い込もうとするプリフィーがいた。
しかし、それは以前から怪しい動きを見せていた、【邪悪なる意志】に似た黒いローブの人物の罠だった。その正体は、ナドラガに宿っていた魔瘴そのものであり、【大いなる闇の根源】の分け身である【魔瘴魂ナドラグル】だった。
完全な竜化に成功したトビアスと共にナドラグルを倒すと、残された魔瘴を全て吸い込んだプリフィーは、魔瘴を浄化するため竜神の柩で眠りについた。
 
クエストエンディング後、ナドラグルが消滅した後に残された謎の玉を拾う【旅芸人ピュージュ】の姿が見られる。