Top > 【経験値の古文書・職業】


【経験値の古文書・職業】

Last-modified: 2019-05-06 (月) 19:05:19

概要 Edit

Ver.3.5.8で追加されたアイテム群。
実際の表記は「経験値の古文書・どう」といった風に職業部分が略された表記になっている。
職業ごとに用意され、指定された職業で使うと25000の経験値が取得できる。
一部の新職業を除き、職業クエストの初回報酬で職業専用装備と一緒に2~6個設定されている。
バトルマスター等のいわゆる追加職は必要経験値が多いため、経験値の古文書も少し多めに貰えるようになっている。
25000の経験値の量は伊達ではなく、レベルにもよるが2~3個程度使えば簡単にレベルアップしてしまう。
新規プレイヤーへの緩和アイテムであり、DQXTVによれば職業スキルのパッシブスキルが大体取れる程度に設定されている旨の発言がされている。
職業クエストを受けられるレベル30から1~5話の分を全部使うとおおむねレベル45前後になり、パッシブスキルを全部取り切った上で実装前のクエスト受注レベルにあと一息というところになる。
 
実装から間もない頃は、よく職業クエストの受注場所でこれを連続で使っている新規プレイヤーが散見された。
なお、Ver.4.0に実装された【天地雷鳴士】に対応する「経験値の古文書・天地」は下記のVer.4.2に追加されたアストルティア防衛軍の報酬のみ存在する。
 
Ver.4.3に実装された【遊び人】に対応する古文書は、クエスト報酬としても防衛軍の報酬としても存在していなかった。遊び人は他職より必要経験値が少ないためと思われる。
その後、Ver.4.4からアストルティア防衛軍の報酬で追加された。
 
Ver.4.2では【アストルティア防衛軍】【補給大臣P】から各種素材1つずつと交換できるようになっていたが、Ver.4.4からは素材ではなく防衛メダル15枚との交換に変更された。