【あしばらい】

Last-modified: 2020-06-07 (日) 21:23:04
これらのキーワードがハイライトされています:足払い

概要

敵一体を転ばせて【1ターン休み】状態にする特技。
一部作品では【浮遊系】に属するモンスターには効かない。
格ゲーでは非常に重要な特技だが、ターン制のDQでは敵一体の動きを1ターン封じても、
自分の行動も1ターン消費するので、結局チャラということになってしまい、使い勝手が悪い。
 
使用時のメッセージは、
「〇〇〇〇は△△△△に足払いをかけた!
△△△△はすっ転んだ!」

DQ4

特技としては登場していないが、【トルネコの特殊行動】の一つにあしばらいがある。

DQ6

【武闘家】(★1)で習得可能。
また、SFC版6では【どろにんぎょう】がLv7で習得する。
他の単体対象の1ターン休み系と同じく、使いどころはほぼない。
一応、【ショウカク】は休み耐性が低いので、唯一の使いどころと言えるかもしれない。
 
序盤ボスの【ネルソン】が使ってくるが、タイマン勝負なので何の意味もない。
 
東映動画がイラストを担当したSFC版DQ6の【公式ガイドブック】での挿絵は、
【バーバラ】【かくとうパンサー】をこれで転ばせているが、このシーンは【ドラゴンボール】で人造人間18号がベジータの腕をへし折る直前にベジータを転倒させたコマのパロディ。

DQ7

【武闘家】(★2)で習得可能。
意外にも【メタルキング】【プラチナキング】に効くことがあるので、多少は役に立つこともあるかもしれない。
とは言え、こいつらには【まじんぎり】で攻めるのがセオリーなので、そっちを習得しているなら会心を狙った方がいい。

DQ8

味方が使えても意味がないので、【さそうおどり】などと同じく、敵専用になった。
【スカルライダー】などが使ってくる。
が、この特技は別の意味で輝いた。【おどりこの服】を装備したゼシカが喰らうと(ry

DQ9

【棍スキル】のSP9で習得できる。
しかし【おたけび】【ボケ】などの他の1回休み系に比べ影が薄い。

DQ10

棍スキルのSP7で習得できる。範囲技なので、一度に複数の敵が転ぶ場合もある。
詳しくは【足ばらい】を参照。

DQ11

【マルティナ】【かくとう】で習得できる(初期習得済)。
消費MP1、敵1体を転ばせて1ターン休み状態にする。
やはり、飛んでいる敵には効果が無い。
本作では敵の1ターン休み耐性が怯え、転び、うっとりの3つに分かれており、この特技は数少ない「転び」に属する。
そして、怯えやうっとりは完全耐性でも、転び耐性だけは素通し~有効確率3/4という敵が多い。
普通の雑魚戦で使っても効果的でないのはこれまで通りだが、今作では出現数が少ない代わりに強い雑魚敵いるので、そういった敵に使うと良い。結果的に利用価値が上がっている。
【武器ガード】【盾ガード】をする相手にも結構有効で、転んでるあいだに【カミュ】【ぶんしん】して次のターンに殴るというのもまた一考。
PS4版では転んでいる状態のモンスターが専用のモーションをする。モンスター毎にモーションも違い、転んでもがいてるようには見えないスライム系や、その巨体の割にがっくしと膝を着いてしまう【バルデバラン】系統など、様々なモンスターに試す価値はあるだろう。

DQM1・DQM2

【グリズリー】【スラッピー】などがLv6で習得する。
消費MPは1。詳細は本編と変わらない。
Lv12になると【すいめんげり】に進化する。

いたストSP

スフィアの一種として登場。盗賊、踊り子、勇者、賢者で入手できる。
これが発動すると、指定した1人の次のダイスの目を1にする。
高額物件に貶めたりするのに有用だが、次の目がわかっているということは、
スフィアで対策を取られてしまう可能性もある。