【ダークスライム】

Last-modified: 2020-10-16 (金) 14:01:01

概要

モンスターズシリーズやスラもりシリーズに登場するモンスター。
悪魔のような羽と尻尾が備わった、ダークカラーのスライム。
【エンゼルスライム】と対になるような存在である。
口元にはドラキュラのような牙が生え、目元にはピエロのような模様が入っている。
形で言えばスライムの色違いというよりは【ドラゴスライム】の色違いに近いかも。
 
こいつの【キングスライム】バージョンとも言えるモンスターに【ダークキング】がおり、
こいつに騎士が跨ったモンスターに【ダークナイト】が居る。
 
なお、DQ8などには【スライムダーク】という似たような名前のモンスターが登場しているが、こいつとは別物。

DQ10

Ver.3.3で一足先にダークキングが実装されたのち、Ver.3.5前期にて(敵ではなくNPCとして)登場。
常闇の聖戦(【海冥主メイヴ】)の案内役を務める。
詳しくはこちらを参照。

DQMCH

【大灯台】【スライムランド】に出現。
覚える特技はマホトーン・マホトラ・眠り攻撃。
大灯台では大して強くないが、スライムランドに出現する時は本来覚えないはずのマヒャドを連発する。
【マグマスライム】のメラゾーマ連発もあり、かなり危険。
仲間にすると、能力値はいたって普通。耐性は低め。
 
モンスター図鑑の説明によると「コワモテのスライムで、顔は怖いが心は優しい」らしい。

DQMJ

配合限定。ベホマスライム×悪魔神官などで作れる。
見た目に反して、ランクはBとなかなか高く設定されている。
能力値は普通だが、スキル【じごく】が強烈で、100ptでなんとマダンテを覚える。
このおかげでかなり早いうちからマダンテを使うことが出来るようになる。
バランスなど結構問題はあると思うが。
 
図鑑によると「夜になると眠っている者の血を吸う」らしい。ドラキュラか。

DQMJ2・DQMJ2P

位階配合で作れるほか、遺跡地下に大量に出現するので入手は容易。
断崖クリア後でも夜の断崖で入手できるので、スカウトはやや難しいが、Bランクを手軽に生み出せる。
J2Pでは、【きりさきピエロ】×【スライム系】の配合でも生み出せる。
最大MPや賢さが上がりやすい。
ドルマ系のコツの特性を備えているので、ギラ&ドルマ2~3などのスキルを配合で引き継がせて、ドルマ系の呪文を唱えさせておくといい。
他にも【わるぐち】の特性をもつ。J2Pでは更に【アンラッキー】の特性を与えられてしまった。
しかし、最強化するとAI1~2回行動の特性を得る。
J2では特殊配合先はなかったが、J2Pでは【魔獣系】と配合すると【デーモンレスラー】に、
【スライムナイト】or【エビルドライブ】と配合すると【ダークナイト】になる。

テリワン3D・イルルカ

テリワンでは野生で出現し、しれんの扉やうらみの扉で出現する。
特性は【スモールボディ】【亡者の執念】【わるぐち】、ドルマ系のコツ、AI1~2回行動に。
イルルカでは新たにドルマブレイクが追加され、ドルマ系のコツはメガボディ化することによって覚えられる。
【新生配合】で封じブレイク、ギガボディ化でジャミングブレイクが解放。
配合先としては前作の組み合わせの他に、こいつ4体(イルルカでは2体)で、こいつの王様である【ダークキング】になる。
 
イルルカのライブラリによると、「プルプル。ぼく、わるいスライムだよ!」と言いながらイタズラしてくるらしい。闇堕ちしてもやっぱりスライム。
また、飛べない事を気にしているダークキングの周囲で、これ見よがしに飛び回っているらしい。
相手(それも目上)のコンプレックスを直接挑発するあたり、性格は確かに悪い。
CHのときの「心は優しい」設定はどこにいったのだろうか。

DQウォーク

2020年5~6月実施のイベント「スライムカーニバル」で1章のボスとして登場し、以降は各地に現れる強敵モンスターとして登場。
 
三体で出現するが、左右の個体はHPが低いのでまずはこれらから倒していく事。
通常攻撃以外の全てがドルマ系属性を持っており、やみのブレスや混乱効果のある「黒雲のたつまき」等の全体攻撃も持つ。
基本的に1回行動だが、中央のものは3の倍数、左右のものは5の倍数のターンには2回行動する。
すなわち、15の倍数のターンには3匹共に2回行動されるので、なるべく残さずに左右を倒して攻撃回数を減らすように努めよう。
 
こころは黄色でコストは81。
黄色のこころの中では素早さが高めで、高ランクのものはスライム系への特効やイオ系斬撃の効果などがつく。