【メーダロード】

Last-modified: 2019-12-23 (月) 13:18:42

概要 Edit

DQ1などに登場するモンスター。【メーダ】の上位種で体がワインレッド、触手がターコイズブルーと緑である。【メーダボード】という亜種も存在する。

DQ1 Edit

【ガライの墓】に出現する。ギラとホイミを使ってくる。特にホイミはHPが減ると超高確率で唱える。
だがマホトーンが確実に効くため対処は楽。パラメータ自体は平凡なので、呪文を封じれば怖い敵ではない。
リメイクではそこまでホイミ狂でなくなったが、回避率が全モンスター中2番目と高くなった。
なので倒せると思ったら避けられて回復、なんてこともあるがマホトーン無しでもそれ程苦戦はしない。力押しでも十分倒せる。
一方ラリホーは効果が(ほぼ)ない。
FC版ではメーダと左右が逆になっている。

DQ9 Edit

初代以来出番が無かったが23年ぶりに再登場。
【サンマロウ北の洞窟】や宝の地図(遺跡タイプ・Jランク)に出現。闇といかずちを食らって生きるおぞましい魔物とされる。
ギラが無いので、ドルマ、ドルクマ、ベホイミを使うようになっている。ドルマは暴走する可能性があり、ドルクマは暴走ドルマと威力は変わらないが、出現数が少ないので何とか倒せるはず。
たまに【きとうし】などをおともにして4匹パーティーで出るが、その場合は苦戦する。
落とすアイテムは通常で【いばらのムチ】、レアで【上どくけしそう】

DQ10 Edit

上位種に【メーダクイン】が追加されたため、呪文はドルマ、ホイミのみと弱くなったが、【でんげき】(麻痺の追加効果)という特技を習得。
詳しくはこちらを参照。

DQMB2L Edit

【レジェンドクエストI】に登場。第三章「死霊の集いし地」で【ヘルゴースト】【死霊の騎士】とチームと組んで登場する。
使う技は「ギラ」と「さくれつきゃく」。武闘家と組んだメーダと同じ性能。
DQMBVではリストラされてしまった。やっぱりメーダじゃ駄目だったのだろうか。

DQB Edit

終章で【アメルダ】救出ルートの溶岩地帯に登場。
テレポートによる移動に加え、ビームによる遠距離攻撃と放物線を描くベギラマを飛ばしてくる。ベギラマは通常版と高威力版を使い分ける。
メーダと一緒になってあちこちからビームを飛ばしてくるのが鬱陶しい。
アメルダ救出時には【だいまどう】と一緒になって遠くの足場からビームやら火の玉を飛ばしてくる。近くにある【まほうの大砲】で対抗しよう。2発当てれば倒せる。
倒すと低確率で【やくそう】を落とす。メーダの【きずぐすり】に比べればまだマシだが、やはり狙って狩る価値はないと言っていい。
 
また、【やみのせんし】はHPが減ってくるとこいつを呼び出してくる。回復行動中にビームを受けて中断されることがあるのでできるだけ倒そう。やみのせんしを撃退してもこいつは残るのでしっかり処理しておきたい。
 
【フリービルドモード】でも四の島の溶岩地帯に出現。
また、【バトルチケット】の肩慣らしHにも登場。かげ草をこれでもかと言うほど落としていく。

ロトの紋章 Edit

【メドーサボール】同様監視カメラ役を務めており、アルス一行がローラン城に潜入する際、竜王が状況を確認するため呼びかけていたことが確認されている。単眼系は総じてカメラ役になりやすいようだ。