Top > 友軍艦隊

友軍艦隊

Last-modified: 2019-10-01 (火) 16:34:54

友軍艦隊について Edit

2018年2月より開始された冬イベント「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)」より実装。


特定のボスマスでの戦闘において夜戦突入時、特定の艦隊が自軍の夜戦攻撃前に敵艦隊に攻撃を行う。
その際、攻撃開始前に一部の艦娘が専用台詞を喋る。(クリックでスキップが可能)


19年春イベント発動!友軍救援「第二次ハワイ作戦」からは、母港執務室画面に友軍艦隊要請ボタンが設置。6年に渡る封印がついに解かれた
FriendlyFireFleet.jpg
これの上のスイッチを【「友軍艦隊」要請 】にセットすることで友軍艦隊が到来できるようになる。【支援不要】にしておくことで友軍なしでの独力攻略も可能。

  • デフォルトでは【支援不要】になっているので必ず確認すること!
  • 執務室画面(秘書艦がいる画面)でのみ操作できる。

二つ目のスイッチは【強力友軍支援要請】と【通常支援要請】。

  • 【強力友軍支援要請】にしておくと、到来する友軍艦隊パターンに「強編成枠」が追加される。
    ただし強友軍が出現した場合は高速建造材6個を消費する。
    • 高速建造材の所持数が6個に満たない場合でも、その全数を消費して強力友軍支援要請を行う事が出来る。
    • 必ず強編成が来援するとは限らない。又隻数の多い強力な友軍艦隊が来援しなかった場合は、この高速建造材は消費されない

要請画面に表示される艦娘は実際に来る友軍の制御には関係がない。
また、友軍申請は全海域一括で行う。

  • 例えば申請画面に表示されている艦娘がE2用の友軍艦だからといって、E2にだけ友軍が来るような設定になっているわけではない。
 
友軍艦隊の戦闘ルール
  • どの艦隊が駆けつけるかは原則ランダム。
    • 出撃している艦隊に友軍と同名の艦娘(改・改二含む)が存在する場合、該当する艦娘を含む友軍艦隊は登場しなくなる。(例・出撃艦隊に金剛(改/改二)が存在する場合、金剛改二を含む友軍艦隊は登場しない)
      • 支援艦隊はこの判定の対象外。また、護衛退避等で一時的に艦隊から抜けていた場合も判定から外される。
      • ただし、一部の編成は例外的に自軍の艦隊にいずれかの艦娘が存在しても出現することがある。(最低保証枠)
      • 最低保証枠が「友軍なし」の場合は誰も来ないことがある。
  • 損傷具合や練度はそれぞれの友軍艦隊である程度決まっている。装備は固定で、ステータスはプレイヤー艦隊よりも低め。
  • 攻撃方法は通常の夜戦と同様だが、いくつか通常の夜戦とは異なる挙動が確認されている。
    • 行動前に中破/大破した場合の演出はスキップされる。
    • 敵が連合艦隊の場合、第二艦隊が1体でも残っていればそちらも攻撃対象となり、一連の攻撃後に敵艦隊の状況が判定され、夜戦で敵第一艦隊と交戦する条件(連合艦隊を参照)を満たした場合、夜戦は自軍第二艦隊vs敵第一艦隊になる。
      • 友軍艦隊に対する敵艦隊の攻撃順は第二艦隊→第一艦隊の順に処理される。
    • 夜戦用装備(探照灯照明弾九八式水上偵察機(夜偵))を友軍艦隊が使用しても、その効果は自軍艦隊へは受け継がれない。
    • 敵が残り1体となっている場合は、友軍の攻撃が敵艦を撃沈することはなくなる。(カットインなどを当てても、自動的に耐久が0にならないようにダメージが軽減される)
      逆に敵が2体以上残っている場合は、友軍の攻撃で敵旗艦を撃沈したりゲージを破壊することがある。
  • 友軍艦隊の艦娘はプレイヤーとはまったく別の扱い。ダメージを負っても、母港にいる同名の艦娘の耐久には影響がない。
    プレイヤーの鎮守府にいない艦娘が来ることもある。
 
過去の友軍艦隊

台詞及び登場する艦娘については友軍艦隊ボイスを参照。
2018冬イベではE4・E6-1・E6-3・E7のボスマス
2018初秋イベではE3-3・E4-2・E5-2・E5-3のボスマス
2019冬イベではE1・E2-2・E3のボスマス
2019春イベではE2-2・E3-2・E4・E5-2のボスマス
2019夏イベではE1・E2-2・E3のボスマス