武器/毒ノ王

Last-modified: 2017-05-17 (水) 20:30:23

MHP2Gに登場する毒属性大剣。G級のゲリョスの素材をベースに強化される。

性能 Edit

  • 大剣であるため手数に劣るが、属性値は470とかなり高い。
    しかし属性値だけを見れば、上位の毒属性の大剣であるクロームデスレイザーに劣っている。
    尤も、その分斬れ味や攻撃力が高いので実用性なら上である。
  • 抜刀・攻撃時の効果音が独特で、音爆弾のような音(人によってはゲリョスの閃光とも言う)が鳴る。
    さらにゲリョスの鳴き声やトサカの打ち付け音(ガード時)も出る。
    振り回したりガードしたりする度にキィーンカタカタ…といった音が響くので、
    見方によってはかなり不気味な武器でもある。
  • 会心率20%もついているので全体的に見て毒大剣の中では一番優秀。
    スロットが欲しいなら属性値は低くなるが蛇剣【毒蛇】Gという選択肢もある。
    しかしクロームレイザーGは、クロームデスレイザー同様毒属性が500を誇るが、それしか魅力がない。
    好みもあるだろうが、まず毒ノ王か蛇剣【毒蛇】Gが使われるだろう。
    • わかりやすい一覧(G級のみ)。セルが黄色のものは3種の中で一番高いもの。
       
      武器攻撃力毒属性値会心率スロット
      毒ノ王129647020%---
      蛇剣【毒蛇】G12483800%○○-
      クロームレイザーG11525000%---

余談 Edit

  • 強化前であるスローターの説明文から、
    この武器は、現代になってさえその存在を語るも忌まわしき悪逆の王が使用していた斧であり、
    刃の芯までもが何千もの毒に染まっている
  • モンハン世界には、かつて「毒ノ王」と呼ばれる超猛毒物質が存在したらしい。
    世界中の毒という毒を特殊な技術で調合、製造され、その製造に使われた毒の種類は数千に及ぶと言われる。
    そのあまりの危険性からか、現代では製造法そのものを封印された。
    一体どんな目的があってそのような劇物を作ったのかも含めて謎の多い物質であるが、
    毒の使用理由の答えとして「殺害」することが前提になっている為、
    作り出された目的は恐らくは何かを殺す為とされている。
  • 毒ノ王に塗られた毒は、本家の毒を塗り込んだのではなく、
    その名を付ける事で本家にあやかろうとしたと考えられる。
    それでも、この大剣の刃自体が、毒の影響で傷みやすいという弱点が生まれた程の猛毒が塗られている。
    一体本家の毒ノ王とは、どれ程の殺傷力を持った毒だったのだろうか?
  • 多くのゲリョス武器が復活したMHXだが、この系統は復活していない。
    もっとも、MHXの毒大剣の生存競争はMHP2G以上に激しいため、登場しても存在感を発揮できたかは怪しいが…。
    特筆すべきは名前くらいではなかろうか

関連項目 Edit

モンスター/ゲリョス
武器/ゲリョス武器
武器/毒怪鳥大剣【劇薬】