御伽原江良/詳しく知りたい

Last-modified: 2020-03-12 (木) 17:54:50

異名一覧 Edit

我々リスナーの江良ちゃんへの愛の結晶の数々。決して愛の方向性が間違ってるとか言ってはいけない。

エピソード Edit

  • 2019/03/10の初回配信では、お料理が得意、パンが好きなのでパン屋さんになりたい、神戸屋で働きたい、王子様と結婚したい、など可愛らしさ、清楚さが溢れていたのだが、「好きなVTuber」「好きなアイドルとお揃い」関連の話をし始めてからは雲行きが怪しくなり、下記の言動により、完全に空気やリスナーからの扱いが変わってしまった。それ以降も、回を追うごとに辛辣な物言いを受けることに。
    • 第3回配信では、バブみ放送予告をしておきながら実際は奇ゲー配信であった挙句、そこでの言動が更なる追い打ちとなった。GODからも惜しまれている…。
    • 第5回配信では、開始前に芸人魂を見せるツイートをしたことも有り、からも完全に芸人枠の扱いをされた。そちらへのリプももはや…。
    • 食生活や部屋の状況に関するツイートや話題のあまりの杜撰さから「料理上手」「家事全般が得意」という話は本人含めて「初期設定」と割り切られている。
      • ゴミ屋敷だが、掃除する気が無いことも度々ツイートしている。
      • とくに料理はえげつないほどの腕前で2019年10月20日には審査員二人と叶を地獄に叩き落し、叶は終始絶叫し逃走、後に泣き、失格を言い渡した
    • 特にGTA配信では、通りすがりの人物や国家権力はもちろん、コラボ中の相手にも急に殴りかかるほどの狂犬プレイを見せる。
  • 高校・大学ともに女子校で女性に囲まれた生活を送っているため、にじさんじの中で夕陽リリを理想の王子として挙げている。ちなみにこれを聞いたにじさんじ唯一の王子のツイート。
  • マシュマロで届いた「手芸できるってしゅげぇ」(二連投)がツボに入り、その配信で決めようとしていたリスナー名が「しゅげぇ部員」になりかけた
    • その後「しゅげぇ」は配信内の語録として定番化。
  • 話すのが好きと自称する通り、ゲーム実況中でもコメントを器用に拾って話す。
    • ただし清楚であれば拾うはずのないコメントも拾っていく上に、忌憚の無い意見を返して失言となるムーブを繰り返し、清楚とは程遠い存在へと驀進していった。
    • その失言の頻度から、葛葉の天気デッキにちなんで失言デッキと言われている。
  • 高校時代、国語の教師の事が好きで、勉強を頑張り国語のテストでは一番を取っていた。
  • 一方で数学は苦手らしい。
  • 上記のエピソードなどから、(・▽・💠)という顔文字を作られた。誰とは言わないが、近しいところがあるのは確か。
  • よく待機画面やミュート状態の自分と普段の自分を別存在扱いされる。 例:前者→江良ちゃん、後者→ギバラ
    • ついには好感度調整をミュートで行うようになった。それはそれでどうなんだ……。
    • 初のボイス販売の際に「ギバラ成分はどのくらいですか?」と聞かれ「江良ちゃん7割、ギバラ3割」と答えるなど、本人公認の「清楚オンorオフ」の基準になりつつある。
  • 都道府県クイズにて。
    • 滋賀県は市だと思っていた。
  • デビューから約1週間で既に初期の声を忘れる。
  • 灰汁(あく)、出汁(だし)が読めない。
    • 国語が一位? 料理が得意?…あっ…
  • 「天才かぁ?」が口癖、配信外でもよく言っているとのこと。(森中花咲談)
  • にじさんじ内で本来の意味での清楚を体現する代名詞、クレアさんにすら弄られる
  • デートの話をしていたと思ったら突然メンヘラの作り方の話に。
  • 寮生活時代、布団で一緒に寝ていた女の子(キス魔)とキスをしたことがある。
  • レトルトカレーを作ろうとして、パスタを茹でるノリで間違えてお湯に塩を入れてしまった挙句、パッケージを見たら電子レンジ専用だった。
  • 普段はオタクが好きそうなアンダーリムの赤メガネをかけており、外に出るときはコンタクトをしている
    • 配信でファッションの話題になると、普段はプロレスに来ているリスナーも舌を巻くほどのセンスの高さを見せる。
  • 公園の近くに住んでおり、夕方くらいになると外から子供の声が聞こえる
  • 持っているゲームソフト一覧(Wii U)
  • 実写化するならギバラ枠は橋本環奈が希望
  • 飯テロしてきたリスナーへのリプで甲殻類アレルギーである事が判明した。
  • リスナーの「甘やかされるかプロレスするかどっちが好き?」というリプに対し、「ぷろれす!」と答えている。
  • 2019/04/03、初配信時に掲げた目標の折り返し地点である登録者数5万人を突破した。
  • オーディション時、面接で人生相談をした。当時の面接官は親身になってくれた
  • ニコニコ動画はゲーム実況者の動画をよく見ていた
  • ニコニコ大百科の週間HOTワードランキング(19年4月10日~19年4月16日)に第6位でランクインした(なおその理由)
  • バ美肉おじさんである兎鞠まりとツイッターでよく絡んでおり、コラボ放送も行った。
  • やらかし後はホロライブの癒月ちょことのコラボで幾度もプロレスを繰り広げ、その後も夏色まつり、犬山たまきなど、アナーキー方面の交友関係も増加した。
    • そちらでやらかしたことをネタにする(される)、声をある程度調整しないと可愛く出来ないことが悩みと言い切るなど、いろんな意味で一皮剥ける機会となった。
  • 叫び声が汚いことを気にしており、コラボでも「バ美肉勢よりも酷い」と言われることも多々。
    • それを矯正するための放送も行ったが結果は
  • 小学5年生の妹の計算ドリルを見せてもらった所、さっぱりわからなかった模様。
    • さらに小学3年生の計算ドリルですら苦戦していた。
  • エクス・アルビオに護ってくれるか聞いたが「護れる者と護れない者はあります」と断られた。
  • 花畑チャイカ「お前は本当に22なのか?10歳くらいの間違いでは?」と言われた。
  • 三枝明那の発案でいちから事務所に「おとぎばらのことすき?」というアンケートメモ用紙を設置した。
  • 2019年6月21日の配信にて、大学を中退したことがあると告白した。
    • 現在所属する大学に至る。
  • 2019年6月27日、YouTubeチャンネル登録者数10万人に到達、デビューから111日で達成。
  • 2019年7月17日、Live2Dモデルがバージョンアップされた。
  • 2019年7月28日、江良の誕生日でスパチャが引っ切り無しに飛び交い終始ニヤニヤしてた。おめでとう!!
    • 王子様候補やまたのんき先生たちから誕生日記念で非公式ファンサイトがプレゼントされた。こちらから
  • 2019年7月29日、bilibiliへの進出を発表しチャンネル開設、紹介動画を投稿。初配信は8月6日の21時の予定
    • 紹介動画へのコメントにおいて中国のファンから既に「誰?」「江良ちゃん・ギバラ別人説」「ギバラは高収入(バニラの求人の替え歌)」などの定番のネタを押さえられている事が見て取れる。
  • B型とのことだが「B型っぽい」と言われると怒るらしい。
  • 2019年8月1日、新衣装発表。その衣装は、まさに本人が夢見た「シンデレラ」を彷彿とさせる美しいドレスだった。
  • そして、上記配信の直後「原点に返る」という事で、新衣装のままGTA5ゲリラ配信をぶちかました。それでこそギバラである。
  • 元々小野町春香語部紡瀬戸美夜子と同期でデビューする予定だったが、テスト配信をした際に自分だけ回線が脆弱だったため、回線工事も兼ねてデビューを先送りされた。
  • 「にじさんじチョコ」100箱を開けてシールコンプを目指す配信で、自腹で買ったチョコを開け続けるも、なかなか推し(森中花咲)が出ず、焦りを見せるも、何と最後の100個目で森中花咲を見事に引き当てるというドラマティックな強運を見せつけた。
  • 2019年9月15日~16日の配信で、『デレステでピックアップの夢見りあむSSRを引くまで回す』という企画を行ったのだが、無償含め10連5回目で引き当ててしまい、わずか21分であっさり終了。
    • さすがに撮れ高を気にしたのか、30分後に枠を改めて取り直し『りあむ艦隊(りあむを5枚引く)』という誰が見ても無謀な配信を告知。待機所は多くのリスナーの困惑と焦りで埋まった。しかし、その不安を他所にわずか30分でりあむを6枚引き当ててしまい、更に2枚抜き含め他の未所持SSRも次々に引き当てるという、とんでもない豪運を見せつけた。御伽原本人も完全にハイになり、結局天井まで回し切った後、この配信で引いた推しのユニットが歌い踊る姿に歓喜の涙を流した。本当に『持ってる女』である。
    • ただし嫉妬による大量の低評価と、翌日の戌亥とのコラボがオンラインになってしまうという代償を払うことになった。後者は回線工事が間に合わなかったことによる偶然だが。
  • そして同日午前中、チャンネル登録者数14万人突破
  • 配信でガチャを引く気持ちよさに味をしめたのか、2019年9月21日には『にじさんじDMMスクラッチ3万円分開封検証配信』を敢行。
    • 序盤は続々と当たりを引きA賞のリュックサックを被りなしでコンプするという強運を見せつけ王候達に「前回の再現か?」と思わせたが、用意していた3万5千円分を引き終わっても狙っていたB賞のさくゆいタペストリーを当てられず、追い課金のために配信中にも関わらずコンビニダッシュ'をして更に3万5千円を投入。しかし今回は結局お目当てのさくゆいタペストリー(と運営から貰える予定のがぶりえらタペストリー)のみ当てられずに7万円を溶かし、最後の1回は大量に被っていたE賞アンジュ缶バッチを引くというオチに終わった。
    • ただしこのくじの仕様において7万円で残り2種類は十分な強運である。
    • なお葉加瀬冬雪が10連のみでさくゆいタペストリーを3枚被らせていたようで、Twitteでそのことを知ると「何が欲しい?私の命か?くれてやろう」「お会いしよう今すぐにどこにいる?会いに行きます」と物凄い勢いで圧をかけて後輩に貢がせる言質を取っていた。なおオンラインくじなので当然ながらこの時点では現物は手元には無い。
  • 2019年9月21日~22日にかけて行われた『京まふ(正式名称:京都国際マンガ・アニメフェア)2019』におけるコラボカフェ『にじさんじ おこしやす喫茶』の接客配信メンバーの1人に抜擢。
    • 他のメンバーが“おこしやす大使”を務める樋口楓本間ひまわり両名の他はベルモンド・バンデラス花畑チャイカ戌亥とことバーや喫茶店に縁のある面々だったのに対し、1人だけ選ばれた理由が謎だったため公式番組『京まふ情報局』において「それっぽい服を着てる」からと弄られるハメになった。
    • コラボメニューは戌亥とことの連名コラボフード「ギバとこポテナゲセット」「プリン・アハァ・モードでち!」とコラボドリンク「しゅげぇ!江良ちゃん愛用飲めるシャンプー!?」
    • とりわけドリンクはあまりにもなネーミングが話題を呼び、コラボカフェに唐揚げの試食に来た“おこしやす大使”の超人気有名声優・下野紘にどういう経緯か提供されてグルシャン体験させてしまったり、初日はドリンクメニューで唯一の完売、2日目も接客配信中に早々に完売してしまい『ギバラ完売』のワードが王候のTLを賑わすことになったりした。
  • 2019年10月12日、しょぼんのアクション後編に挑戦したのだが、今や御伽原の代名詞となった「ゴミカスー!!○ねぇー!!」はこの耐久配信から誕生した。
    • モンスターを誘導して先に進むアクションを要求されるステージで、御伽原曰く「小学生の落書きみたいな顔」をしたモンスターに「食べカス君」と名付け誘導を続けるが、なかなか思い通りに動いてくれない食べカス君に悪戦苦闘し失敗に失敗を重ねてしまう。この誘導のやり直しだけで配信時間は2時間を経過し、ついにはリトライ回数が300回を超えてしまう。
    • イライラが頂点に達しようかという最中、ついに御伽原と食べカス君は誘導エリアの最奥手前まで到達する。が、ここで食べカス君が無情にも誘導エリアから落下、この光景に激昂した御伽原が食べカス君へ言い放った一言が上記の台詞である。ゴミカスは有名だが食べカスの派生台詞であることを知っている人は意外と少ない。(以降食べカス君はゴミカス君と呼ばれるようになる)
  • 2019年12月1日に、『チャンネル登録20万人の瞬間超クールに迎えたくね?まだ500人くらい余裕ありますけど』と題した配信をすることになったのだが、配信前に登録者数20万人を突破してしまった。
    • なおデビューから268日で20万人突破を達成。これはにじさんじ史上歴代5位のスピード記録である*1
    • そして満を持して配信が始まった・・・のだが、謎の記者会見が始まり、御伽原の『別に』の一言を最後に僅か1分ほどで配信が終わり、別の意味で伝説を残した
  • 2019年12月8日、「Virtual to Live in両国国技館」に出演。3Dでの姿を御披露目した。念願の戌亥とことのオフコラボも果たし、満を持してのソロパート…だったのだが、途中でなんと機材トラブルが発生。歌声が飛び飛びになってしまう。音ギバラエラー。しかし、フェードアウト直後に会場からは「ギバラコール」が自然に発生。ファンからの愛情を存分に受け、トークコーナーでは戌亥とことの漫才を披露しつつ、トラブルを笑いに変えた。
  • 2019年12月15日、今年ネットで最も流行った単語を発表「ネット流行語100」年間大賞~2019~表彰式に出演。「にじさんじ」が年間大賞に選ばれた。『スーツを着た沢山の大人達に囲まれ凄く緊張した』という御伽原だったが、所属企業代表として挨拶・感謝・感想・今後の意気込みを述べ見事その大役を務める。会場全体からも拍手で祝福され、まさに「にじさんじを代表する人気ライバー」として大きく飛躍した一年となった。
    • また「御伽原江良」もネット流行語の82位に選出。その事について感想を問われると本人は『中途半端でどうコメントしたらいいか…』と本音を口にし会場の笑いを誘っていた。
  • 2020年1月8日、【3Dお披露目配信】高画質で奥行きのある私を見ろ【#ギバラ3D】をスタジオで配信。待機所ではメンバーシップ登録をするリスナーが続出し配信前に1万人以上が待機するという異様な光景に。
    • 「ヤバいどうしよう、もうすぐ始まっちゃう」という御伽原の茶番台詞からスタートすると、中盤からはアシスタントに童田明治を加え、笑いあり感動あり嘔吐ありのバラエティ豊かな構成となった。
    • 3Dになっても何か特別なことをやろうとはせず、配信の最後も決して綺麗に終わらない姿に象徴されているように、リスナーから「ギバラ」の愛称で親しまれているいつものギバラらしい一面を楽しんでもらうという内容が好評で、数多くのツイートから満足した点に挙げられている。
    • またこの配信に置ける注目度の高さは凄まじく、視聴者数は5万2000人超を記録し「ギバラ3D」が世界のトレンド一位に輝く快挙となる。(本人も喜んでいた模様)
  • 2020年1月12日、統合後以降にデビューしたライバーで初となるYouTubeチャンネル登録者数25万人に到達した。
  • 2020年2月9日、札幌で公演されたZeppツアー「にじさんじJAPAN TOUR 2020 Shout in the Rainbow!」に出演。童田明治物述有栖緑仙シスター・クレアを含めた5名で16曲を歌い上げ、会場は大反響となった。
    • 御伽原はソロで「バラライカ」、「ファンサ」、童田明治とのがぶりえらで「PUNCH☆MIND☆HAPPNEISS」、「1+1でQ.E.D.!!」、童田明治物述有栖との童話組
      で「ふ・れ・ん・ど・し・た・い」、全員で「VtL」の計6曲を披露。機材トラブルも起こることはなく、見事両国ツアーのリベンジを果たした。
    • また、ライブの中盤に樋口楓がVTR出演。BGクラブ発案の即興劇を先輩の圧で強制的にやらされる羽目となる。全員がアドリブであることと、あまりにも複雑すぎる設定から地獄絵図となるが、御伽原が必死にメンバーをまとめた点が評価されMVP投票のニコ生アンケートでは見事1位に選ばれた。
    • なお、今回の札幌ツアーには楽屋リポーターとして星川サラも同行しており、御伽原とは初対面となる。「陽のオーラがして怖かった」と後輩相手にもビビり散らしていた御伽原だが、緊張している星川を励ましてる内に徐々に打ち解けていったようで、リポートを終え緊張から解き放たれた星川が御伽原に抱き付くまでの仲に進展したようである。羨まけしからん!
  • 2020年2月19日、ニコニコ生放送にて声優の青木志貴さん(以降しきくん)が司会を務めるラジオ番組「青木志貴の友達フラグが立ちません…」にゲスト出演。憧れのデレステ声優(二宮飛鳥役)との初共演に終始限界オタク化するも、しきくんがトーク中に御伽原と共感するケースは非常に多く見受けられ、「僕この番組で過去一番喋ってる」と饒舌に語るほど意気投合し、無事番組は大盛況となった。
    • また、番組中盤には御伽原がライバーデビュー後も唯一避け続けてきたASMR(バイノーラル配信)を解禁。萌え系ボイスとイケメンボイスの2パターンに挑戦したのだが…予想外にクオリティが高く、しきくんもリスナーも称賛する結果となってしまう。マジかよ…。
    • 番組の最後にまた共演する約束をした。しきくんは2年前からVtuberに興味を持っており、次はVtuberとして御伽原とコラボをしてみたいと心境を明かしていた。
  • 2020年3月10日、デビュー1周年を迎えた御伽原は、初配信を同時視聴で振り返る配信を行い、一年ぶりに江良ちゃんとの再会を果たした。
    • 当時を振り返り、凄く緊張していたという御伽原は配信中に何も喋れなくなる事を恐れ、初配信で話す内容を全て書き起こした台本を予め用意していたことを告白。
    • 振り返りの最中、過去の自分にダメ出しを連発し、清楚キャラを演じている事や発言の内容から強い羞恥心に襲われ、笑いが止まらなくなってしまう場面も多々見受けられた。
    • また、初配信の際目標に掲げていた「年内登録者数10万人」は目標が大きすぎて無理だろうと当時色んな人に指摘されていたらしく、見事に見返す結果となった。今の目標はコンビニの店内放送、ナレーションの仕事がやりたいと述べている。
    • 飽き性の自分がVtuberとして一年間活動出来た事に感謝の意を述べ、これからも頑張っていきたいと決意表明をして一周年記念枠を締めくくった。
  • 2020年3月12日、YouTubeのチャンネル登録者数30万人に到達した。にじさんじでは月ノ美兎本間ひまわり笹木咲に次いで4人目となる。
    • また、Twitterも約25万人からフォローされており、こちらは月ノ美兎に次いで2番目に多い数となっている。

ロリコン、猥談ネタ関連 Edit

  • 初回配信にて小さい娘がすごく好きで特にロリママタイプに弱い、重症寄りのロリコンであることをカミングアウト。
  • 配信を行う度、またのんき先生の手によって「その回の見どころを要約したイラスト」がTwitterにアップされる。もっぱら御伽原江良の号泣顔が主軸だが、配信内容によっては他のにじさんじメンバーになっていることもある。既にテンプレと化して改変しやすいのか、配信が終わる前にアップされることもままある。先生、仕事早すぎます。
    • イラストは『WakeUp,Girls!』の登場人物である大田邦良が泣いている様子が元ネタ。
  • ロリ作家ガチ勢。配信中に突如みくろぺえじ先生の話題を出す。知るかバカうどん先生、クジラックス先生の作品とか好き。
    • そのみくろぺえじ先生の件より先生とツイッターで繋がりができたことを挙げ、「Vtuberの権力を使ってこれからも色んな方とお近づきになりたい(ゲス顔)」と宣う。
    • 知るかバカうどん先生:女性同士で発生する特有の生々しい関係を描く作品が多い(君に愛されて痛かったetc...)※あまりのリアルさに連載が中止になるほど。
    • クジラックス先生:言わずとも知れたロリ系のアダルト漫画を主に描いている(ろりともだちetc...)
  • 夜の0時を回ると魔法が解けて話題が一気にシモ方面に振り切れる。要らないシンデレラ要素。
  • 成人用ファンアート用ハッシュタグを考え、自分のそういった絵を許可し、いいねをするなどそういった面でも遠慮がない。
    • 成人用アートに対して本人がいいねした結果、そのツイートがフォロワーのタイムラインに流れてしまうことがあるため、それをもって剣持刀也には「新時代の露出狂」と称された。
    • 「自分の成人向け同人誌が描かれたらうれしいでしょ?」とまで豪語したが、汚いおっさんとの絡みは微妙らしい。

メンヘラ・恋愛関連 Edit

  • メンヘラクソ地雷が大好きと公言している。彼女にとっての定義はこちら
    • 言うだけあってメンヘラの生態には非常に詳しく、「メンヘラ製造機」「メンヘラ博士」などの異名を頂戴している。
  • 恋愛相談配信を行ったところ、友人の経験談などから来る豊富な知識で周囲の当初の心配をよそに実践的、実用的なアドバイスを出していた。以降もコラボ配信含めて何度も行っている。
    • 初回に「バンドマンとクズがモテる」という知識を披露したところ、モテる人物の話が出た際にリスナーが「こいつバンドマンか?」という流れができてしまった。
  • 当の本人もメンヘラの気が有り、配信中にも度々その片鱗を見せている。
    • リングフィットアドベンチャー実況では相棒的存在となる「リング」のイケボと優しい対応で即堕ちし、過酷な運動に悶え苦しみながらヘラるという狂気的な実況スタイルを確立した。
  • 前述した両国ライブでのトラブルでショックを受けライブ後数日間放送が途絶えた(Twitterでも動きがなかった)際、不安になった王候達が続々とヘラりはじめ深夜にも関わらずフリーチャットには300人近くの王候と赤スパが投げられていた。(最終的にはスパチャの色で虹を再現するようになっていた)

リズ天・耐久関連 Edit

  • 「リズム天国」(以下「リズ天」)シリーズに並々ならぬ適性と情熱を持ち、その腕前はにじさんじの中でもトップクラス。後述する耐久配信の反響の大きさもあって、リズ天の名人として広く認知されている。リズミカルな合の手や顔芸などが王候の間で特に好評。
  • 初見のステージも次々にハイレベルでクリアしていくため、時折「実は簡単なゲームなのでは?」と視聴者に錯覚させたりする(実際、プレイヤーによって体感難易度が大きく異なるゲームではある)。
    • オールハイレベル取得程度ではもはや撮れ高にならないという判断から、配信外で早々と達成してしまったことも。
    • ちなみに本人はデレステを長らくプレイし続けてきたことでリズム感が鍛えられたとしている。
  • 難易度の上がる後半ステージではクリア評価が「やり直し」になったら罰ゲームというルールを課して挑む。なお後半ステージは基本的に初見殺しのオンパレードであることを付記しておく。
  • やりこみっぷりも凄まじく、Wii版「みんなのリズム天国」では全ステージオールパーフェクト、リミックス10*2目隠しプレイパーフェクトを達成し、DS版「リズム天国ゴールド」でも全ステージオールパーフェクトを達成している。
    • 他ライバーとの記録比較はこちら。文字通り他の追随を許さないスコアを誇る。
  • オフコラボでは自らもプレイする傍らで同時プレイ中のコラボ相手の様子を観察(※ガン見)するほどの余裕を見せ、二重の意味で驚かれ(ドン引きされ)ている。
  • 前述のオールパーフェクトは長時間に渡る耐久配信の末に達成された。クリアした際の言葉にならない雄叫びをあげ、全身で喜び(悦び?)に打ち震える様は必見。本人もその強烈な快感が忘れられず、以降様々なゲームの耐久配信にズブズブとハマっていった。無理はするなよ……。
    • なおチョイスされるゲームは基本的に高難度で知られるものばかり。一瞬の快楽のために何時間もの苦行を自らに強いる姿はさながら修行僧である。

口癖 Edit

  • 「あばばばばば」
    • 何かしらやらかした時に事あるごとに出てくる。メンバー用スタンプにも採用された。
  • 天才かぁ?」「天才では?
    • 主にゲームで何かができたとき、反射的に自画自賛する。
  • 「オゥラ(ドスの利いた低い声で)」
    • ゲームで攻撃する際によく発する。清楚(Vtuber)、ギバラ扱いされる要因の一つ。
  • 「~でち!」「~まち!」
    • 開幕や終わりの時に「です」「ます」の代用として使い、かわいく振る舞う。
  • 「~だもんね」「~しちゃうもんね」
    • 戌亥が物真似する時に採用するくらい頻出の語尾。
      • 本人はそんなに言ってるか?と思っているようだが相当言ってる。無自覚。
  • 我にじさんじぞ?
    • 風評被害。
      • 実際はそんなに言ってない。*3
    • ついにWIXOSSコラボカードのフレーバーテキストにまで採用されてしまった。
  • 「あででででで(濁った低い声で)」
    • ストレッチやフィットネスなどで筋肉に負荷がかかった際に発せられる苦悶の叫び。特に筋肉痛の時に頻出する。

名言 Edit

主な関連人物 Edit

  • 戌亥とこ戌亥とこ / 三枝明那三枝明那
    統合後デビューのライバーは皆2.3人ずつでデビューさせられ、必然的に同期がそのまま相方となることが多い。しかし御伽原だけは諸事情で同期がいない。そんな御伽原にとって、戌亥と三枝は少し後にデビューしたとはいえ気の置けない相方のような存在。
  • 瀬戸美夜子瀬戸美夜子
    • 戌亥とは逆に少し前にデビューしたほぼ同期に近い存在の先輩。本来は瀬戸の同期の小野町春香語部紡とともに4人でデビュー予定だったが、配信環境が整わなかったため、1人だけ時期がずれることになってしまった。
    • 配信時間や得意とするゲームが重ならないためか配信上での絡みは少ないが、お互いツイ廃かつ瀬戸が御伽原ガチ勢なのでTwitter上でイチャイチャしたりプロレスを繰り広げたりすることがしばしばある。
  • 物述有栖物述有栖 / 童田明治童田明治
    同じ萌木雄太先生を母に持つ三人組。
    童田明治とはがぶりえら名義でペアを組んでおり、初めてのコラボ相手でもある。
    • 安土桃も同じ母親だが、彼女は桃と萌木先生二人でのデザインなので基本的に萌木三姉妹とは、有栖と童田、御伽原のことを指す。
    • モチーフもアリス、あかずきん、シンデレラと童話で統一されている。そのため「童話組」という別称もある。
    • 三人で剣持の凸待ち放送に殴りこんだり、オフコラボをしたりした。が、酔った勢いで暴走して大暴れしてしまい、後の禊配信に参加させられる原因に。オフラインコラボのアーカイブは現在非公開。
    • そのこともあってか、2019年の10/26によみうりランドで行われるVtuberランドでのイベントで同じ3人が集結する際には、保護者枠で夢追翔が呼ばれることとなった。
    • 2019/07から童田とおそろいのTwitterヘッダーを使用している。
    • 2020/02/09に行われる札幌ライブツアー「にじさんじ JAPAN TOUR 2020 Shout in the Rainbow!」に童話組の参加が決定した。
  • 社築社築 / でびでび・でびるでびでび・でびる
    お酒でやらかした仲間。禊配信で共にお酒を我慢した。
    • ちなみに酒が好きな二人とは違い、御伽原は普段あまり飲まず、それゆえの失敗なので二人ほどは堪えなかった模様。
  • 花畑チャイカ花畑チャイカ
    ギバライカ名義でペアを組んでいる。
    • このコンビにおいてはストッパーが不在となり、暴走気味に悪ノリがエスカレートしていく。特に低俗モードにおいて顕著。
    • 互いに誕生日を祝い合った仲でもある。
      • なおチャイカから誕生日プレゼントとして贈られた「電動こけしぃしぃ*4」には流石の御伽原もドン引きした。
  • 椎名唯華椎名唯華
    しぃラジ第5回のゲストに呼ばれて以降、度々絡むようになる。
    • 同配信にて、互いに下の名前で呼ばれることが少ないという理由から「江良ちゃん」「唯華ちゃん」と呼び合う仲に。
    • マイクラコラボにおいては偽JK組ハウスを用いたドッキリを企画し、見事に御伽原を陥れた。
    • チャイカの誕生日に際しては二人で主導する形でコラボ配信を企画。が、例によって椎名がろくな準備をしなかったため、御伽原がその分頑張る羽目になった。
  • 笹木咲笹木咲
    度々、先輩面しながら何かとマウントをとってくる「友達」。
    • 初コラボはGang Beasts。椎名唯華郡道美玲の4人で共演した。
      • その後もコラボで絡む機会があり、後に星のカービィSDX耐久配信にてタイマンする。
      • 友達認定され呼び方を改めようと考えていたが、結果的に笹木さんで落ち着いた。
  • 叶
    • Twitterでは頑なにリプライをしてくれないくれなかった。宗教上の理由か何か?
      • オフ、Discordでは「Twitterではごめんね、でもリプライだけは飛ばせないんだ・・・」などと会話はしている模様。
    • 2019/07/28、乱入あり誕生日配信にて乱入してきた。さらにプレゼントまで持参した。
      • この後、URL引用ツイートという形で御伽原のTwitter通知欄に残るツイートをしたが、現時点(2019/7/31)やっぱりリプライでは返してくれない。
      • なおプレゼント選びにはかなり苦戦し店員の助けも借りる形になったのだが、その際には「恋人へのプレゼントだとは死んでも思われたくなかった」と辛辣なコメントともに振り返っている*5
    • 2019/10/20のマイクラ運動会で御伽原と叶が所属していた赤チームを御伽原が最後に優勝へ導いたため、ついにツイ消ししないタイプのリプライを貰った
    • 2019/12/25のクリスマス雑談会では「僕ギバラの事けっこう好きなんだよね」と御伽原を気に入っている様子。また、予定は未定と前置きしつつも「来年はギバラと二人でコラボしたい」と熱望していた。
  • 月ノ美兎月ノ美兎 / 樋口楓樋口楓
    にじさんじの大先輩であり、project winter(雪山人狼)にそれぞれ初参加した際のコラボメンバー。
    • コラボ配信前のリハーサルでは「あまりにも人が集まらなかった」という理由から月ノ美兎樋口楓と共に野良参加する。
      • その際、「もしかしたら声で(にじさんじライバーだと)バレるんじゃないか」という懸念から、偽名を使い萌え声で誤魔化すという荒業に出て無事その場を乗り切った。
      • 樋口楓は後のマイクラ配信会で「私や美兎ちゃんの萌え声には(野良の男性陣が)誰も反応しないレベルだったけど、ギバラちゃんの萌え声は(男性陣も反応していて)マジで可愛かった」と振り返っている。
    • また、2019/12/08に行われたVtL両国国技館2019にも共に出演。御伽原は感想会にて「凄く優しく接して頂き大変お世話になった」と感謝の意を述べている。
  • リゼ・ヘルエスタリゼ・ヘルエスタ
    御伽原と同じく2019年3月にデビューした直近の後輩。
    • 二人がこよなく愛するデレステのガシャコラボ配信を行った。御伽原は輿水幸子、リゼは一ノ瀬志希が引けたら即終了という趣旨で始まったこのコラボだが、リゼは「今回どうしても(最推しを引けない事が)怖かったから」という理由から、にじさんじで一番豪運の持ち主であるベルモンド・バンデラスに応援メッセージを貰い、それを流してからガシャに挑むという験担ぎを行った。
      • するとその効果があったのか、御伽原もリゼも10連で狙いを引き当てるという神引きをし大興奮。「ベルモンド教ヤバすぎない!?」「どうなってんのマジで!」と笑いと驚きの余韻が収まらない中で配信終了へ。
      • と思われたが御伽原から「プレミアムカット*6が出るまで耐久?」という悪魔の囁きが。悩んでいたリゼだったが最終的にこれを了承。どう見ても無謀な挑戦かと思われたが、プレミアムカットも10連で引き当てるというとんでもない豪運を披露し配信はお祭り騒ぎ状態に。ベルモンド教がトレンド入りする等、過去最大級の盛り上がりを見せた。
      • 結果、計20連でガシャは終了。ちなみにSSR一ノ瀬志希の排出率は0.75%、SSR一ノ瀬志希のプレミアムカットverは排出率0.15%である。リゼはこれを僅か20連で両方引き当てたことになる。これはベルモンド教入信不可避。
      • その後推しのユニットを組んでのMV観賞で御伽原とリゼは共に限界化。限界オタク化し二人が共鳴しながら笑いが止まらなくなるあまりの気持ち悪さは至福の空間はリスナーも困惑してしまう。
      • リゼは「これからガシャ配信する際は一緒にやりたい」と懇願。御伽原も快く了承する形で二人の初コラボは幕を閉じた。

*1 2020年2月現在
*2 最終ステージ。最長かつ最難関。
*3 本人による元ネタの解説
*4 椎名の顔が落書きされた電動マッサージ機
*5 その理由は「敗北感を感じるから」とのこと。
*6 SSRにはノーマルverとプレミアムverの2種類が存在する。プレミアムはノーマルの上位互換でSSRを引き当てた際の20%で出現する。