【スーパーハイテンション】

Last-modified: 2021-01-28 (木) 17:40:07

概要

【ためる】【超ちからため】等の【テンションアップ】効果で、テンションが4段階上がった状態。略称【SHT】
回復呪文による回復や、攻撃によるダメージが3.5倍+4~40になる。
また、被ダメージが0.8倍になり、眠り、混乱、魅了、マヒ、毒、猛毒、休み、呪い、即死を無効化する。
と同時にSHTになった瞬間に無効化対象の状態変化+【感電】が解除される。
「休みを無効化」とはあるが、【スタン】はくらってしまうので注意(ただし特技での休みの場合SHTは解除されない)。
何故か【幻惑】は無効化・解除の対象ではない。
 
発動中は全身にピンク色のオーラが出るのが特徴。また、立ちポーズのモーションが変化し、堂々とした直立姿勢をとるようになる(全ての武器で統一)。
敵の場合は見た目の大きな変化はないが、アイスゴーレムなど、待機モーションが早回しになる者がいる。
【ためる】【ボケ】等で能動的にテンションを上げた場合、DBDQ8のような気勢を上げる演出が入る。
なお、テンションアップ3段階目までは、自然消滅する事はない*1が、SHTになる4段階目のみ、30秒で効果が切れてしまうため、【ガルゴル】などでテンションを上げて待つ場合は注意。
なお、道具使用や補助・弱体呪文を使ってもテンションに影響はないが、【いてつくはどう】などを解除効果を受けたりすると解除されてしまうので注意が必要。
また、SHTにするまではマヒや混乱等でもリセットされないように注意。
 
クエスト【ようこそ♪ひよっ子ちゃん】など、この状態の攻撃でトドメを要求されるクエストもいくつかある。
 
敵の場合、【超ちからため】【テンションバーン】で一気にSHTになる事が多く、こういった敵の攻撃が脅威となる場合は、【ロストアタック】を複数回当てる、【零の洗礼】【いてつくはどう】などで強化効果を消し去る、または【聖女の守り】などで対処したいところ。
ただし、ある程度耐久力があるメンバーで【バトルシェイカー】など格下相手と闘う場合は放置でいい場合もある。
【とうこん】スキル140で習得できる「テンション消費軽減」や【きあい】スキルの【180スキル】で習得できる【行雲流水】は、もちろんこの状態にも適用される。運よく発動すればSHT攻撃を連発できるので、持っている場合は時間切れ解除をふせぐために、変にタメは作らずすぐに攻撃してしまうのがよいだろう。
ただしこれらの効果が発動しても前述の30秒の時間制限はリセットされないので注意。
 
ためる前に一定の操作(進行方向とは逆にスティックを傾けるなど)をするとSHTの演出がカットされるという裏技が存在したが、Ver.4.2のアップデートにより公平性を期すためSHTの演出自体が削除され、モーションによる硬直も無くなった。
SHTになった時の音までカットされてしまったため、聴覚で確認していたプレイヤーには残念な修正となった。

過去DQシリーズにおけるスーパーハイテンション

初出はDQ8
プレイヤー側がSHTになると専用の演出が入り、SHTになったキャラは見た目が少々変わるといった演出がなされていたが(国内版と北米版で微妙に演出が異なる)、この頃は回復、ダメージ倍率に影響を与え、被ダメージが0.7倍になる効果だった。
DQ9で状態異常完全無効効果と被ダメージ半減効果がつくようになった。

関連項目



*1 あるいは長時間の効果時間が設定されているようだ