Top > 【ナイトメアファング】


【ナイトメアファング】

Last-modified: 2019-06-27 (木) 07:15:24

【短剣スキル】

【キラーブーン】-【スリープダガー】-【ヒュプノスハント】-【ヴァイパーファング】-【タナトスハント】-【カオスエッジ】-【ナイトメアファング】-【状態異常成功率アップ】-【オネロスハント】-【ネメシスエッジ】





概要 Edit

【短剣スキル】140で習得出来るスキル。
消費MP1 チャージタイム60秒。

性能 Edit

敵単体に2.5倍ダメージを与えつつ【猛毒】【眠り】状態にするというもので、この技で掛かった猛毒のスリップダメージは75となっている他、3秒ごとにダメージが発生するようになっている代わりに効果時間が30秒と通常の猛毒の半分になっている。
眠りはきようさを上げると成功率が上がるが、影響し始める数値が650なのであまり意味はない。
要はカオスエッジの威力が上がって、状態異常が猛毒と眠りになりましたよと言う技。

とは言ってもあっちはマヒと混乱で状態異常技としてはいまひとつだったのが、タナトスハントの威力を継続して上げられる猛毒と、敵の行動を完全ストップさせられる眠りなので、カオスエッジよりは数段マシ。

が、CT有という事で入りやすいとはいえ、入らない時は容赦なく入らないので、両方、ないしは狙っていた方の異常が入らなかった時のガッカリ感も半端ない。
カオスエッジと似たような性能のためか、サポート仲間だとトドメをする時ばかり使うことが多い。

Ver.2.4 前期 Edit

ダメージ倍率が2.0倍ほどから2.5倍に上昇。
ダメージ倍率の上昇に伴いサポート仲間もがんがん使ってくれるようになった。

Ver.2.4後期 Edit

150スキルに【状態異常成功率アップ】が登場。
これを習得した状態だと弱耐性ぐらいまでならそこそこの確率で猛毒も眠りも成功するようになった。
ちなみにファラオ・ヘルマやキングヒドラといった公式ガイドブックで眠り耐性が強耐性表記となっている相手への眠り成功率は約20%程。
強力な耐性を持つ相手の場合は状態変化が入ったらラッキー程度に考えておいた方が無難かもしれない。

Ver.3.0後期 Edit

前期で実装された【達人のオーブ】システムがさらに拡張され、「ナイトメアファングの極意」が追加された。
性能は威力+5%(最大+25%)。
 
【真・やいばくだき】同様、この特技の真の目的はそこではないのだが、CT技ということで【荒神の舞】との相性も良く、短剣使いなら是非獲得しておきたい。

Ver.3.2後期 Edit

宝珠強化の飾り石の登場により威力を更に2%アップさせることができるようになった。

Ver.3.3後期~ Edit

【160~180スキル】が登場。威力を更に160スキルで6%、170スキルで8%、180スキルで10%アップさせることができるようになった。