【マルチナ】

Last-modified: 2019-10-25 (金) 22:50:57

概要

【ドラゴンクエスト 蒼天のソウラ】の登場人物。
DQ11の女武闘家とは(若干表記が違うだけで)名前が被っているが、世に出たのはこちらの方が先である。

人物

種族は【ウェディ】で、職業は【魔法使い】。16歳。【ソウラ】の幼馴染で、彼からは「ちな」と呼ばれている。ソウラに好意を抱いているが、トゲのある言葉が多くなってしまうツンデレ。
ソウラと近い【アズリア】とは恋のライバルにあたるが、面倒見が良いので未成熟な彼女に色々を放っておけず、いい友人関係を築いている。
 
ソウラを追いかけるように冒険者となったが、生真面目さもあって本編開始時点ではソウラ一行のレベルよりも先を行っていた。
が、やはり【ユルール】【JB】ら超一流レベルの冒険者らには及ばないようで、ユルールやライセンクラスの相手では分が悪い様子。
 
氷系呪文を得意としており、呪文「ヒャダム」で床を凍らせ、アイススケートのように氷上を舞う技「乙女の一人舞台(パティノワールデヴィエルジェ)」を持つ。
これの前では常に滑っている為に詠唱の隙は無く、相手は足元が定まらないのでまともに接近戦を挑めない。反面、開けた場所のフラットな地面が必要不可欠なため、戦闘場所によっては適した地形に敵を誘導する必要がある。
 
大きな貿易商の娘。誕生日に父から商船を一つ与えられ、実家の事業の一部を任されている。本人曰く取引相手との顔見せの方が主目的らしい。
なお、VジャンプWEBでのキャラクター紹介では、【エスコーダ商会】?の跡取り娘で末娘だとも説明されていることから、兄か姉がいることになる。
 
【ルシナ村】の戦いでは【ライセン】相手に善戦するも、経験の差を埋められず敗北。レミーラの目眩しで失明しかけたが、その後の処置で快方に向かう。